« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年6月19日 - 2011年6月25日の3件の記事

2011.06.24

ビストロ・ド・リマージュ

先日ご近所フレンチしてきた ばかりですが、またまた行って来ました。
今度は、友人たちにフランスのお土産を渡しつつのお食事会。
友人の一人が前にランチに行って良かったそうで、ディナーにも行ってみたいと思っていたのだそう。

場所は、京橋駅から徒歩3分位。
国道一号線に面した、「ビストロ・ド・リマージュ」というお店です。

2011062402

予約の時に、
  「どちらのコースかお決まりですか?」
って聞かれたんですが、決まってるとお料理がスムーズに出せるのだそう。
確かに口コミサイトを見ると、お料理が出て来るのが結構遅いらしいのです。
結局事前に参加者と連絡を取って、一番安い3,000円のコースを予約しました。

実は、フレンチのディナーで3,000円ってー?って思ったりしたんです。
それも、前菜、スープ、パン、魚料理、肉料理、特製デザート、コーヒー又は紅茶のフルコース!
ただ、評判もかなりいいので、お手並み拝見♪というところです。

小奇麗な店内に、比較的若い年齢層のお客さん達。
満席ではないものの、皆さんゆったりお料理を楽しんでます。

まずは前菜~♪と思ったところ、スタッフさんが
  「この中で、生牡蠣が苦手な方はいらっしゃいますか?」
と。
前菜に生牡蠣がっ?と、生牡蠣大好きな私は一瞬期待したのですが。
なんと、生牡蠣の香りがするハーブが載っていたんですー!
そんなのあるんだ~。オイスターリーフって言うそう。
ほほー!

2011062403

てなことで、前菜は、若鶏と小海老の五色のムースのテリーヌと魚介のサラダ仕立て。

のっけから「やるじゃん!」ムード全開で、次はじゃがいもの冷製クリームスープ。
夏の定番スープですよね。
とにかく汗だくになっちゃうような日だったし、冷たくて美味しかったです。

次は魚料理。

2011062405

スズキのポワレ~白ワインのソースで~。

と、ここで思ったんですが、確かにそーんなに次々お料理が出て来る訳ではないかも。
でも、ものすごーく間隔が開く訳ではなく、フレンチとしては普通なんじゃないかしらん。
まぁ、女4人でお喋りしまくってましたから(笑)、多少ペースが遅くてもまーったく問題なかったっていうのもあるかな。

そんなこんなで、肉料理は牛ロースのロースト。

2011062406

プラス1,000円で、牛フィレ肉にランクアップもできるそうです。

お料理、すっごく美味しかったですー。
ちゃんと手をかけて作られてるし、とっても満足。
飲み物を最初はグラスワインだったのを違うのにしようと思った時、ちょーっと選択肢が少なくて困っちゃったことだけが残念だったかな。
葡萄のジュースがすごく美味しそうだったので、そっちとも迷いましたが(笑)。

最後は、特製デザート盛り合わせと、コーヒーか紅茶。

2011062407

「盛り合わせ」って、特に女性には嬉しいですー。
それぞれとっても美味しくって、みんなニコニコでした。
コーヒーがアイスでもOKだったのも、ちょっとポイントUPかな。
友人がオーダーしてました。

以上、ご近所フレンチのもんのすごい実力にビックリな巻②でした。
実は3,000円に消費税とサービス料はかかるんですが、それでもかなりお得です。
ディナーでこのお値段と内容のフレンチ、覚えていソンはなさそう。
いいお店を教えてもらった友人にも感謝です。

ご近所、もっともっと開拓しなくちゃですねー”!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

ビストロ・ド・モンマルトル

結婚記念日ってことで、ご近所ですがちょっと素敵なビストロで記念日ディナー♪

実は去年もこちらにお邪魔したのですが、去年もやはり気分はパリでした。
今年は帰国直後、去年は出国直前だったんですよね~。
一年なんて、あっちゅーまです。

コース料理から、前菜、メインをまずはチョイス。
ののさんの前菜は、六白豚の塩タン、じゃがいもとのサラダ。

P1050310

私は、鴨とピスタチオとの自家製テリーヌ。

P1050311

テリーヌ、ちょっと固めでしたがピスタチオがいい仕事してました~。
そういえば今回のパリでは、テリーヌって食べなかったかも。
ここで補給できました(笑)。

続いて、メイン。
ののさんは、ちょっと贅沢に、黒毛和牛の芯ランプステーキポアレ、セップ茸、フォアグラソース。

P1050314

私も牛ぃー!と言ったのですが、

”違うのんがえぇやろー。”

って言われたので、仕方なく(?)お魚に。
メバル、赤魚、ハマグリのマルミット(地中海風煮込み)です。

P1050313

ののさんの牛(って(笑))は、島根隠岐牛だそう。
ちょこっと味見させてもらいましたが、とろとろ~と柔らかくって美味しかったです。
私の魚たち(笑)も、柔らかな優しい味。
どちらも幸せな気分にさせてくれました。

そして、次はデザート…ではなく、チーズの盛り合わせ。
フランス人ムッシュがたくさんのチーズを説明してくれ、その中から2種類を選ぶというかなりの難関を突破せねばなりません。

本日のエントリーは、この面々。

P1050316

ヤギがいたり、カルバドス漬がいたり、賞を取ったのがいたり、どれも強力!
この他、更にブリーチーズなど数種類があって、迷う迷う~。
ののさんと被らないようにして、ちょっと冒険もして選びました。
ん~~、このチーズだけで赤ワインが一杯飲めそうです。

そして、もちろんマダム手づくりのデザートも。
ずらり並べられた中から、ののさんは4種フルーツのケーキをチョイス。

P1050320
あまり見かけない野イチゴのような小さなイチゴも載ったフルーツケーキは、ママの味のイメージ。
フランスの家庭で出されていそうです。

私は、塩キャラメルとのチョコレートフォンダン。

P1050319
濃厚で、でも甘すぎない大人のデザートでした。

長くフランスにいらしたという関西弁のマダムのお料理と、フランス人ムッシュ。
今日はお客様の中にもフランスの方がいらして、その方たちの会話がBGMとなって、まるでパリの街角のよう。
素敵な雰囲気の中での記念日ディナーとなりました。

そうそう。
壁に飾ってあった、パリの通り名が書かれたプレートにこんな物が。

P1050309

ののさんの頭の中には、ビレリの演奏が流れていたのかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日に

今日は、朝からお祝いメールがいくつか。
皆さま、本当にありがとうございます!

ののさんも、ちょこっと出かけたついでに小さな花束を買って来てくれて、
正直ビックリ。
前はお花なんて買ってくれたことなかったのに、感激しちゃいました。

そして、もうひとつ。

なんとなんと!
結婚した年に買ったミニシクラメンが、今、花を咲かせているんです。

P1050306

ちょっと小さな花だけど、3つも!
どれも濃いピンクがとてもきれいです。
まだ蕾もあって、もう少し咲きそう。

いろんなお花を眺めながら、今年も幸せな記念日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »