« 結婚記念日に | トップページ | ビストロ・ド・リマージュ »

2011.06.19

ビストロ・ド・モンマルトル

結婚記念日ってことで、ご近所ですがちょっと素敵なビストロで記念日ディナー♪

実は去年もこちらにお邪魔したのですが、去年もやはり気分はパリでした。
今年は帰国直後、去年は出国直前だったんですよね~。
一年なんて、あっちゅーまです。

コース料理から、前菜、メインをまずはチョイス。
ののさんの前菜は、六白豚の塩タン、じゃがいもとのサラダ。

P1050310

私は、鴨とピスタチオとの自家製テリーヌ。

P1050311

テリーヌ、ちょっと固めでしたがピスタチオがいい仕事してました~。
そういえば今回のパリでは、テリーヌって食べなかったかも。
ここで補給できました(笑)。

続いて、メイン。
ののさんは、ちょっと贅沢に、黒毛和牛の芯ランプステーキポアレ、セップ茸、フォアグラソース。

P1050314

私も牛ぃー!と言ったのですが、

”違うのんがえぇやろー。”

って言われたので、仕方なく(?)お魚に。
メバル、赤魚、ハマグリのマルミット(地中海風煮込み)です。

P1050313

ののさんの牛(って(笑))は、島根隠岐牛だそう。
ちょこっと味見させてもらいましたが、とろとろ~と柔らかくって美味しかったです。
私の魚たち(笑)も、柔らかな優しい味。
どちらも幸せな気分にさせてくれました。

そして、次はデザート…ではなく、チーズの盛り合わせ。
フランス人ムッシュがたくさんのチーズを説明してくれ、その中から2種類を選ぶというかなりの難関を突破せねばなりません。

本日のエントリーは、この面々。

P1050316

ヤギがいたり、カルバドス漬がいたり、賞を取ったのがいたり、どれも強力!
この他、更にブリーチーズなど数種類があって、迷う迷う~。
ののさんと被らないようにして、ちょっと冒険もして選びました。
ん~~、このチーズだけで赤ワインが一杯飲めそうです。

そして、もちろんマダム手づくりのデザートも。
ずらり並べられた中から、ののさんは4種フルーツのケーキをチョイス。

P1050320
あまり見かけない野イチゴのような小さなイチゴも載ったフルーツケーキは、ママの味のイメージ。
フランスの家庭で出されていそうです。

私は、塩キャラメルとのチョコレートフォンダン。

P1050319
濃厚で、でも甘すぎない大人のデザートでした。

長くフランスにいらしたという関西弁のマダムのお料理と、フランス人ムッシュ。
今日はお客様の中にもフランスの方がいらして、その方たちの会話がBGMとなって、まるでパリの街角のよう。
素敵な雰囲気の中での記念日ディナーとなりました。

そうそう。
壁に飾ってあった、パリの通り名が書かれたプレートにこんな物が。

P1050309

ののさんの頭の中には、ビレリの演奏が流れていたのかも~。

|

« 結婚記念日に | トップページ | ビストロ・ド・リマージュ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/51994359

この記事へのトラックバック一覧です: ビストロ・ド・モンマルトル:

« 結婚記念日に | トップページ | ビストロ・ド・リマージュ »