« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日の11件の記事

2009.01.31

天然温泉 青葉の湯 ドーミーイン仙台ANNEX

大満足で夕食を終え、コーヒーショップやらコンビニやらに引っかかって、ホテルへ。
今回は安いツアーパックで行ったんですが、ホテルは天然温泉 青葉の湯 ドーミーイン仙台ANNEXっていうとこ。
仙台駅からもすぐのビジネスホテルでありながら、名前からもわかるとおり、なーんとこちら天然温泉付きなんです。

それだけでもほほぉ~って感じなんですが、部屋に入るとますますほほぉ!なことがたっくさん。
まず、部屋が自分の家みたいに明るい!
フツー特に安いビジネスだと”寝るだけ”の方も多いせいか、結構暗いところが多いですが、こちらではいくつかある照明を調節して暗くすることももちろんできるのですが、明るくすることが可能。
ベッドもダブルサイズでゆったりです。

P1110526

スリッパは、室外用と室内用が2種類。
両方部屋に備え付けのタイプですが、室内用のタオルスリッパはちゃんとお洗濯されてました。
エコロジーの観点からも、これからはこういうのもアリですよね。

P1110528

エコロジーと言えば、部屋にはゴミ箱が2つありました。

P1110548

もちろん、燃えるごみと燃えないごみを分けて入れます。
自宅では皆さん当然されていることですが、ホテルでは初めて見ました。
これからは、こういうことも自分でというのが大事ですよね。

その他、加湿機能付き空気清浄機、布用消臭スプレーも各部屋に標準装備。
お湯呑は、少し大きめの陶器製タンブラーでした。

ただ、お風呂はなくってシャワーブースのみ。

P1110540

これも、普段からシャワーだけと言う方も最近は多いようだし、天然温泉の大浴場を利用する方も多いでしょうから特にお風呂は必要ないのかも。
私たちも使いませんでした。

必要なものは充分に、それ以外は徹底的にシンプルにしてあって、ナットクの内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙臺居酒屋 おはな

慌しくお買い物を終え、バスで駅前まで戻って今度は夕食。
事前に検索してあった、仙臺居酒屋 おはなってとこに行ってみました。
ガイドブックにも紹介されてたりするとこなんですが、雪で足元が悪いんで、とりあえずホテルに近いアーケード街にあるってーのが今日の一番のポイント(汗)。

でも、行ってみると、中々素敵でお洒落なお店です。
テーブル席と半個室の座敷があるんですが、和のアンティークと洋のアンティークが素敵にコーディネートされていて、キョロキョロしちゃいました。
アンティークのお着物とかで来たら、すっごくハマりそう。

P1110563

飲み物は、ここぞとばかりに(笑)日本酒。
よっくわかんないやと見ていたら、「綿屋」さんっていう宮城ブランドのお酒がお勧めらしく、テイスティングセットっていうのがあったのでまずはそちらをオーダー。

P1110557

ほどなくお通しが運ばれてきたんですが、これがまた!

P1110571

アフタヌーンティーっすか!?って感じです。
中身も煮こごりだったりいろいろで、すんごく美味しかったです。

でもって、日本酒くいくいいきながら、あれやーこれやーとたくさんオーダー。
中でも美味しかったのが、

P1110579

はふはふアツアツの、蔵王高原大根を使ったふろふき大根。

P1110581

柔らか~い、仙台牛の串焼き。
もっちろん他にもあれこれたくさんいただいた後、シメは土鍋牡蠣ご飯に。

お酒のことも、お料理のことも、スタッフに聞くとちゃんとした答えが返ってきたのがすっごく好印象。
わからないことは、わざわざ聞いてきてくれたりもしました。
素敵なインテリア、美味しいお酒とお料理、そして素晴らしい接客で、とってもとっても楽しい食事となりました。
ランチもあるようだし、皆さんにお勧めしまーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台泉プレミアム・アウトレット

仙台には、もう何度も来てます。
今さら青葉城でも広瀬川でもないしぃ~。
ってか、このお天気ではねぇ?

ってことで繰り出したのが、昨年相次いでオープンしたアウトレットモールのひとつ、仙台泉プレミアム・アウトレット
アウトレットで格安(のはず?)の上に、冬の最終セールの真っ最中!
普段は中々行くこともないですが、せっかくだからと行ってみました。

週末だし、混んでるのかなぁと思ったのですが、まず仙台駅からバスに乗ろうとしたら誰も待ってません。

あっれー?やっぱ、皆さん車で行っちゃうのかなぁ?

ちょいとギモンに思いつつ、路線バスに乗車しました。
ところがサイトには所要時間40分とあったのですが、雪の影響もあって大渋滞。
ありゃりゃ~と思いつつ、倍くらいの時間をかけてたどり着くと、既に時間が遅かったこともあるのかモール内はガラガラ…。
でもでもっ、ゆったり見放題&店員さん独占で、まるでセレブな方のお買い物(←モノは考えようだ!)ができました。
東京じゃ有り得ないことですよ、ホント。

元々そーんなにたくさん買うつもりもなかったし、時間をかけるつもりもなかったんですが、80店舗ほどの中から厳選した店舗のみをささささーーーっと覗いてお買い物終了!
それでもまー、空いてて見やすかったせいか、まぁまぁ何点か買って来ました。
お店によっては雨の日(雪の日?)割引もあって、おトクさUPでラッキーでした。

帰りはちょっと早めにバス停に行っておいたんですが、時折横殴りの雪が降って、少しの時間でしたがかなーり寒かったです。
でも、滅多に見られない雪景色は美しかったぁ。

P1110555

昼間だったら、雪遊びもしちゃいたかったかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日に

吉野弘さんの詩とはかけ離れたドタバタ旅の状態で、駅から出発です。

P1110516

とりあえず、寒いです。
足元がおぼつきません。
ってか、かなり危険です。
雪道に慣れない私たちは、時々滑りそうになりつつおっかなびっくり。

でも、さすが北国!
街中にはアーケードがあちこちにあります。
で、とりあえずできる限りアーケード街を歩くことに。
この際、行きたいな~と思ってたお店を覗くとかは後回しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海風土」でランチ

仙台駅に着くと、もうお昼過ぎ~。
駅の構内にある”牛たん通り”と”すし通り”を一巡。

P1110514

いっちばん奥にある海風土っていうお寿司屋さんに入りました。

いろいろあるランチメニューの中から選んだのは、冬限定握り「みさご島」。

P1110509

希少価値の「幻のぶどう海老」、「松島名物・かき握り」も入ったコダワリいっぱいの握りに、茶碗蒸しとお味噌汁。
”限定”だの”幻”だの”名物”だの、観光客の弱みに付け込みまくりなセットでした(笑)。

レジの後ろには有名人のサインもズラリと並んでいたんですが、ウルトラマンなんてーのもあって。
何食べたんでしょうね?
ののさんが言うには、
”太陽光線ですがな~。”
ってなことでしたが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓からの雪景色

東京では雨でしたが、次第に雪景色になってきました。
場所によっては、横殴りの雪!

P1110500

♪山も野原も綿帽子被り♪です。
うひゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fairycake Fairのカップケーキ

車中でのお楽しみ、今回はこちら。

P1110493

Fairycake Fairのカップケーキです。
今回は東京駅から乗車ってことで、オヤツをなっかなか行く機会のないグランスタへ。
それだけのために、睡眠時間を3時間位に削って行きました(←アホです)。

あっちこっちと見て周って、

ちょこっとだけ
私が普段行くエリアではあまり見かけない
お値段が手ごろ

ってことで選びました。
10時までのモーニングセットがあって、コーヒーも一緒に買えるのもポイント高かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maxやまびこに乗って

久々に仙台一泊旅行です。
東京は、朝から雨。
目的地は雪の予報。

東京駅のホームも寒い寒い~。
それでも、旅人たちはみーんなワイワイと楽しそうです。

P1110490

一部は仙台へ、そして一部は秋田へと向かう車両です。

P1110491

東北新幹線ホームの電光掲示板って、少し見ないうちになんかカラフルになった気がします。

さーて、いよいよ乗車!
どうやら乗車する車両には社員旅行らしいグループがいるようで、うるさいかなぁとちょっと心配していたのですが、すぐ後ろの席にはおっちゃん二人組が乗車。
このお二人がまー、楽しそう。
座った途端にプシュ☆と音がして、ビールぐびぐび。
”うわぁぁぁー、ウマいねぇぇぇ!!!”
と、まぁ、そこそこ賑やかではあったのですが、絶妙に楽しそうな会話が聞こえてきて、こちらまで楽しくなっちゃいました。

車窓から見える街に雪が降り始めてしばらくして、
”うぉぉ~、雪だよ雪だよ!”
”吹雪だねぇぇ、あはははは!!”
と、めーっちゃテンション高いまんま降りてっちゃいました。
ある程度年を取ってからも、こんな風に友達同士で楽しく旅行ができるっていいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

ワンギリかと思いきや

朝、携帯を見ると、「不在着信」の文字。

あらら~、寝てる間にワンギリ?と思いきや、かかってきたのは昨夜の10時頃。
おっかしいなぁ、すぐそばにいたはずなのに気づかなかったなぁと電話の主を調べてビックリ。
お互いの日記をチェックし合い、たまーにコメントも入れてみたりしてる浜田さんファンの仲間でした。

かかってきたのは一度だけだし、ここしばらくはメールもしてないのにナゼ電話?
いや、メールでなくてわざわざ電話ってことは、余程の急ぎか直接話したいようなことが??
どーしても私に相談したいようなことがあって、わざわざかけてきたとか???

だんだん心配にもなったのだけど、仕事にも行かなくちゃだしってことで、通勤途中に携帯でメールしてみました。
すると、すぐに返信到着!


おおおおおっ!


んっ、どしたのどしたの?


何があったのさっ!?


いきなり電話の真相はっ?


”ごめーん、子どものいたずらですぅ。”


なぁんだぁ、お子ちゃまねー。
ビックリしたぁ。

ママの真似して、携帯、いじってみたのかな。
電話が繋がる音がして、慌てて切ったのかな。

ママには”いつものこと”かもしれなかったけど、周りに子どもがいない私にはかなりのハプニング。
朝からちょこっと楽しめました。
ありがとう~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.26

「恋のうたがきこえる」がまだ聴けない

映画のあと、すぐそばのタワレコに吸い込まれました(笑)。
ののさんと歩いていると、どーも素通りはできない場所のようです。

で、もちろん真っ直ぐジャズコーナーへ。
お目当てがあったらしく、ののさんはそそくさと数枚をお買い上げ~。
待っている間にジプシーコーナーを覗いていたら、おぉぉ~~!っていう一枚を発見!

2009012609

我らがくまちゃんこと、熊澤洋子さんの初めてのソロアルバムです。
自称、ジャン研くま部部長のののさん、もちろんお買い上げ~と思いきや

”いや、こっちに来た時に直接買うし~。”

ってなことで、お預けとなりました。
うぅ、早く聴きたいよー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「禅 ZEN」

中村勘太郎クン主演ということもあってと~~~っても気になっていた、「禅 ZEN」を観て来ました。

全体にすべからく流れている、とにかく清廉でストイックな空気の中、勘太郎クンの熱演ぶりは本当に素晴らしかった~。
そしてまた、乱世と言う言葉が余りにも似合ってしまう鎌倉時代に、暴力や権力を使うことなく人の心を穏やかにさせる人がいたのだということをあらためて知り、深く感動してしまいました。
道元の成長と共に勘太郎クン自身も成長しているようにも思えましたが、元々歌舞伎役者さんだけあって姿勢や所作が本当に素晴らしく、ピッタリなお役。
他の役者さん達も舞台役者さんが多く、それぞれの気迫が感じられるような、静かで熱い映画でした。
特に、北条時頼役の藤原竜也クンはさすがでしたね。

ところで。
どーでもいいことなんですが、寂円、そして源公暁役の役者さんて、某漫才コンビのボケ担当氏にすんごい似てるんですよ。
かなりシリアスなマジメ~な映画なんですが、最後まで
”これって、あの人じゃ???”
ってそればっかり気になってて、エンドロールをガン見しちゃいました。
全然違う方でしたけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »