« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日の7件の記事

2009.07.25

7/25の浴衣

花火大会ってことで、当然ながら浴衣でGO!

2009072502

なんだかグダグダですが(汗)。

実は、着物関係をあちこちに分散して箱詰めしてしまい、まだ発掘できなかったんです。
午後になって、やっぱりあきらめきれなくって再発掘。
無事に掘り当てました(笑)。

ささ、今年も浴衣であちこち行こうっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天神祭奉納花火

大阪に引っ越ししてきて、間もなく3カ月。
初めての夏、初めての花火大会を楽しみました。

しかも、抽選に当たって特等席から!

P1130545

打ち上げ場所が目の前なんで、バッチリでした。
心配されてたお天気もまずまずで、時々三日月も顔を見せました。
そよ風がすっごく涼しかったし、夜景もきれいだった~~。
花火を見降ろして観たのは初めてで、面白い体験でした。

ただ、飲食禁止でひたすら鑑賞するのみ。
それと、一度当たったら次回からは応募できないルール。

来年は、ベランダで飲んだくれながら(笑)楽しもうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブハウス武道館

イケメン&すっトボケキャラで、タレントとしても大人気のDAIGOクン。
彼は、ロックバンド・BREAKERZのボーカリストでもあるのだそうで。
この度ついに、日本武道館でライブを行ったそうな。

売れない時代も経験してきた彼らにとっては、まさに”悲願”だったらしく。
よかったよかった~。


と、そこで話は終わらなかった。
オープニングから感激状態なDAIGOクン、もうひとつ”悲願”を達成したそうな。

ファンに向かい、

”ライブハウス武道館へようこそ!”

このセリフ、彼は氷室京介さんの伝説のセリフとして本人に許可も取ったっていう話なのですが…。


オイオイ!

武道館をライブハウスって言ったのは、清志郎ですから!

まー、厳密に言えば清志郎のセリフは

”こんな狭いライブハウスは初めてだぜ!”

だったけどねー。
いろいろ苦労したらしいRC、初の武道館ライブで放ったまさに伝説のセリフ。
雑誌で読んで、えらく感動したなぁ(遠い目)。

で、やっぱりこれに感動した氷室さんが真似たんでしょうけども。


何年かしたら、その辺の経緯を知らない誰かさんが
”DAIGOさんの伝説のセリフ~!”
とか言ったりするのかしらん?

それはそれで、楽しみだったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.22

ジャーン!だけで虜にしたギタリスト

ミッシェル・ガン・エレファントのギタリスト、アベフトシさんが急逝。
42歳だったそうです。


まだ、彼らがデビューして間もない頃でした。
テレビの音楽番組をつけたまま、新聞を読んでいた私。
トークの時にチラリとメンバーの姿は見たものの、視線はまた下に。


次の瞬間・・・。


ジャーン!

ただそれだけの、とてもクールな音でした。

でも、思わず顔を上げた瞬間を、今でもはっきり覚えています。
どんな曲だったかなんて、ほとんど覚えていないのにね。
すぐにアルバムを買ったなぁ。

結局ライブには行けないうちに、バンドはアッサリ解散。
でも、そんな一瞬のギターの音だけでアルバムを買ったのは後にも先にもその時だけ。

あの音に、一体何があったんだろう。
何が、私をあんなに惹きつけたんだろう。
彼のギタリストとしての評価は知らないけど、少なくとも一瞬で虜になった音でした。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食

テレビ中継を見てたんですが、思ってた以上のもんでビックリでした。


晴れて、太陽が欠けてくとこが見られないとーって思ってましたが、

太陽が隠れちゃうってことは、すんごいことなんですね。


まず、気温が急激に下がって、風がびゅーびゅー吹いてました。

皆既状態になると、辺りは真っ暗!

ホントに夜みたいな状態でしたねー。

やっぱり…太陽って、すごいんだなぁ。


中継してたいくつかの中継地点のうち、唯一那覇だけが晴れてましたが、

三日月みたいな太陽も、かなり美しくって良かったです。


これからは、太陽の素晴らしさにあらためて感謝していきたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.19

久兵衛でランチ

ののさんのお誕生日祝いで、帝国ホテルの久兵衛に行ってきました。
家からも何とか歩いて行けちゃう距離ですが、バタバタしていて予約時間ギリギリ!
結局、駅からタクシーに乗っちゃいました~。

滅多にタクシーなんか乗らないし、行き先も行き先なんで短いながらちょっと贅沢気分。
運転手さんがずーっと西成についてのお話(グチ)をされてたのだけが、ちょーっと残念でしたが(笑)。


ロビーに入ると、さすがに広ーい!
タクシーを降りる時からスタッフさんが寄って来てくれましたが、とりあえず右も左もわからず…。
たまたまいたスタッフさんに久兵衛の場所を聞いたのですが、かなりのベテランさんで、さすがに落ち着いた素晴らしい応対でした。
外資系の素敵なホテルが増えていて、わっかいスタッフさんの応対に感心することも多いですが、ここは

”さすが帝国ホテル!”

って思っちゃいましたねー。
きっと、大阪の政財界の皆さんをご存じなんだろうな~とか思ったりして。

さて。
久兵衛は、24階。
お昼時とあって、店内はほぼ満席でした。

カウンターに落ち着くと、早速ワカメの酢の物が。
これねー、ほんっと美味しいんです。
前にオークラの久兵衛に行った時にも思ったんですが、感動に値しちゃいます。
ワカメと合わせ酢とゴマ、それだけなんですけどね。
きっとワカメが超高級品なんですね。
ののさんはペロッといただいちゃって、板さんに言われてお代りもしてました。

今回オーダーしたのは、ランチの時だけある「志野」っていう一番お安いコース。
前の時はのの弟と一緒だったので、張り切って「店長おすすめ」っていう一番高いコースだったんでした。
でも今回はあーんまりお腹も空いてなかったし、足りなかったら追加でオーダーしましょってことで。

でも、さすがに美味しかったー。
目の前で板さん達が次々握っていく芸術的って言っちゃってもいいような手さばきを眺めつつ、常連さんらしい隣のお客さんの楽しい会話にクスリとしつつ、ちょっと贅沢なランチ。
これだけは!と思っていたアナゴと炙り大トロもちゃーんと入ってたし、大満足です。

パパっと作ってくれた、口直しがまた美味しい~♪
大根の薄切りの間に、梅肉と大葉とゴマを挟んだだけなんですけどねー。
これは、我が家でも定番として登場させちゃいたいです。

近いし、誰かお客様が見えた時とか、帝国ホテルが近いっていいかも。
機会があったら、もちっと上のコースもまたTRYしたいなー。
誰かおごって~~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭りの季節

お出かけ途中、駅の近くで”だんじり”に遭遇しました!

2009072001

関東のお囃子とは違って、鉦と太鼓の音がかなり賑やか~。
でも、やっぱり聴くとワクワクするのは一緒ですね。

さぁさぁ、夏祭りの季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »