« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009年7月5日 - 2009年7月11日の11件の記事

2009.07.10

山形のおみやげ

ののさんが、出張で山形に行ってきました。
ちょっと不安定なお天気の日で、往復飛行機だったんで心配でしたが、何事もなくって(ちょっと揺れたようですが)ホッとしました。

で、山形のおみやげ~~♪

2009071001

旬のさくらんぼと、定番のずんだん餅!

仙台では「ずんだ」って言いますけど、山形では「ずんだん」なんですねー。
微妙な方言の違いなのかしらん。
この前は私ひとりが仙台空港でぱくぱくして来ちゃったんですが、今度は二人で一緒にいただきました。

ごちそうさまぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

怒っててもおもろい

道を歩いていたら、前から携帯で話しながらやってくる男性。
とりあえず、何事かえらく怒っているご様子。

なんだろなー。
とりあえず、仕事のことで部下を叱ってるみたい。

”お前ら半人前どころか、四分の一かっ!!”

うひゃー、かなりのお怒りっぷりです。

と思ったらすかさず、

”四分の一で、クウォーターかっ!!”

思わず、”巧いっ!”って言っちゃいそうでした。
怒りながらもこういう言い方ができちゃうっての、すごいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

BOULANGERIE BURDIGALA

移動の途中で洒落たパン屋さんを見つけたので、入ってお買い物。
ちょうど、朝食用のパンを買おうと思ってたのです。

2009070802

外観もすっごくお洒落で、フランスのパン屋さんみたい。
通路を挟んだ前のお店もパリっぽくって、そこだけパリの街角みたいでした。
奥にはカフェもあるし、ひとやすみに立ち寄るのにもよさそうです。

どうも聞いたことのある名前だなーと思ったら、広尾にもお店があるそう。
地図を確認したら、さんざん前も通ってるし、お買い物したこともあったのでした(笑)。
やっぱり、私の好きなポイントがあるお店だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Bougnat Bougnat」でお茶

ののさんのおつかいで、久々に梅田までおでかけ。
ちょっと買いたい物や見たいお店があったので、まだまだ把握できてないエリアをぐるぐる。
何度か行っている場所にすすっと行けなかったりもしましたが、何とか行きたい場所に辿りつけました。

途中、通りかかったカフェでひとやすみ。
地下ながらオープンカフェのスタイルにしてあって、お洒落だけど気軽に入れる雰囲気です。
カフェタイムはセルフサービスとのことで、トレイを持って席まで移動。
インテリアも中々お洒落でした。

2009070801

コーヒーと、案納芋のブーニャブーニャ風スウィートポテト。
案納芋って何?
ブーニャブーニャって何ぃ???

調べてみたら、案納芋は、本当は「安」納芋と書くらしく、

カロテンによるオレンジ色の発色も美しい。食物繊維、ビタミンCやE、カリウム、ヤラピンなど紫芋に負けない実力。甘さは紫芋を上回り、糖度が16度にもなる大変に甘くネットリした焼き芋向けの芋。

だそうです。
確かに甘みが強く、ケーキになってもネットリとした感じが独特でした。

ブーニャブーニャについてはお店にあったパンフにもあったのですが、パリのカフェの起源が「炭屋兼酒屋」だったことから、「炭屋」を意味する言葉から派生した言葉だそう。
響きが可愛いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

七夕ですから

今日は、七夕。
例によって新暦での日本は梅雨まっただ中で、今日も曇ったり晴れたり降ったりの慌ただしい日です。
星空は、雲の切れ間から見えるかどうかってところ。

それでもあちこちに七夕の飾りを見ることができて、いい感じです。

2009070706

マンションのロビーにも。
願い事が書かれた短冊が、日に日に増えています。


本当は我が家でも飾りたいところですが、そちらはパス(汗)。
でも、ついついこんなの買っちゃいました~。

2009070707

福壽堂秀信の生菓子です。
左は「くず餅」、右は、「織姫」というお菓子です。
夏らしくって、そして可愛らしくって、しばらく眺めちゃいました。
どうしても洋菓子系にいってしまうことが多いですが、たまには和菓子も素敵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「舵」でランチ

朝からお出かけ。

思ったより早く終わっちゃったので、近くの美術館にでも行こうかな~と思いながらも、イマイチ気分が乗らなかったので、結局そのまま帰ってきちゃいました。
ランチにもまだ早いし、でもせっかくだからお茶でも~と思いつつウロウロ。
でも、電車から外を見ると、何やら雲行きが怪しい。
しゃーない、このまま帰ろうと思いつつ駅ビルへ。
本屋さんでついつい長居している間に、ちょーどランチの時間になっちゃいました。

近くに行ってみたいと思っていたお店があったので、結局そちらに行くことにしました。
やっぱり雨が降ったようで、道路は水浸し。
真っ直ぐ帰ってたら、土砂降りにあっちゃってたかもです。
よかった~。

そうこうしてる間に、お店に到着。

2009070705

古い雑居ビルの2階奥で、ひとりだったこともあって一瞬ひるんじゃいましたが、500円という格安のパスタランチにとっても興味があったので、勇気を出して店内へ。
窓際の席に窓に向かって座り、パスタとフォカッチャのセットをオーダー。
セルフサービスのドリンクをもらってきて、雨あがりの青空と流れる雲をぼぉ~っと眺めてました。

まずは、メニューに”野菜の一品”とあったスープが登場。

2009070702

冷たいコーンポタージュで、上に乗せたオリーブオイルが利いてます。
そして、すっごい美味しい。

続いて、特製冷やしトマトパスタ。

2009070703

このパスタだけだと500円というメニューなんですが、何と手打ち。
もちろん味も抜群!

更に、フォカッチャ。

2009070704

何と焼き立て~~♪
きゃ~~~♪♪♪
オリーブオイルと岩塩が添えてあって、そりゃーもう美味しい美味しい。
200円でさっきのスープとドリンク、そしてフォカッチャな訳です。
これ、絶対オーダーすべきです。
めっちゃ美味しいです。

一応夜は”磯料理とワイン”のお店として営業してるそうですが、磯でもワイン(オーダーはできますが)でもなくっても、十分美味しかったー。
また行きまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.05

「焼肉レストラン松井」でランチ

ののさんに駅まで迎えに来てもらい、”死ぬほど重い”荷物も持ってもらってランチに。

”なんじゃこりゃー、何が入っとんのやー!”

…え?浜田島の図録ですが、何か?
もちろん他の物も入ってたのだけど、圧倒的に図録が重かったです。
ふぅ…。

なんとなーくでまだ未開に近いエリアに行ってみると、雑誌で見たことのある焼肉屋さんの前に出たので、そこに入ってみることに。

2009070503

焼肉定食、いただきましたー。

2009070501

お肉も数種類あって、野菜サラダやキムチも付いて、なっかなかのボリューム。
タレも美味しかったし、壁に貼ってあるメニューにも興味津々なものがいろいろ。

帰りにガムをいただきましたが、何とこちらのネーム入り粒ガムでした。

2009070504

むむっ、やるなぁ。
これは、夜も来てみないとっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみやげ、もうひとつ

仙台空港で、ついついついつい買ってしまった物があります。
仙台駅で、笹かまぼこと牛たんは買ってあったんですが、これは買わないとー!と思ってしまったのです。


2009070505

「あッほやねん すっとボケ味」

作ってるのは、ちゃーんとした宮城県の海産物の会社です。
だから、ふつーに海産物の仙台おみやげ(石巻だけど)でおっけーだし、キャラメルの箱くらいの大きさ。

しかし、やっぱりこのネーミングは、

大阪人(まだ初心者ですが)としては、見逃したらあかん!

ってことで、発見して10秒で購入しました(爆)

味はまだ確認してませんけど、お酒のおつまみにいいんじゃないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IBEXで大阪へ

今回ちょこっと早めの便にしたのは、IBEXっていう航空会社の飛行機に乗ってみたかったから。
と言っても、ANAのサイトを見るまではぜーんぜん聞いたこともなかったんですけどね(汗)。
一応ANAのグループ会社ってことだと思うんですが、小ぢんまりしててその分(なのか?)格安なのです。

P1130236

搭乗口からも、バスで移動。
機体も、思ってた以上にちっちゃい~。

シートは2列×2列だし、なーんか観光バスみたいでしたが、CAの皆さんもすっごくいい感じだったし、ちゃんと「翼の王国」もありました。
エンタメサービスはなかったんですが、往きに乗ったANA便でも音が悪くてイマイチだったし、すぐ着いちゃうので別になくてヨシ!って感じ。

窓際の席にしたので、眺めもバッチリ☆
途中、アナウンスがあったので窓の外を見ると、

P1130256

頭に雪を被った富士山が、バッチリ見えました。
大阪に住んでると中々見られないので、余計嬉しかったです。
やったぁ♪

ただ、小さいせいか着陸態勢に入ってからちょーっと揺れた気がして緊張~~!
私、ほーんと小心モンなんですよー。

でもでも、大阪城も見えたし、我が家もちゃーんと見えたので、その辺の余計な緊張も吹っ飛びました。
我が家のすぐそばを飛行機が通るので、多分上から見えるんじゃないかなーと楽しみにしてたのです。
ののさんにベランダにいてもらったら良かったかもー(笑)。


んにしても、大阪は暑い~。
わかってはいましたが、あらためて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台空港にて

翌朝は、前の日遅くてしんどかったけど、頑張って早起き。
コンフォートはデフォルトで朝食が付いていて、ホテルによって内容は違うけど、結構充実してるのです。
こちらでもおにぎりあり、種類も中々豊富なパンもあり、サラダにフルーツにヨーグルトと、質量共に十分満足できる内容でした。


ワケあって仙台空港発をちょこっと早めにしてしまったし、初めて行く空港でもあるので早めに出発。
ロビーにあったパソコンで調べて知ったのですが(←先に調べて行けよー)、仙台駅から空港までJRで行けちゃうんですねー。
便利便利♪

P1130227


チェックインしてからまだ時間もあったので、お土産物を見て回りました。
どんな物があるかわからないので、いつもその充実ぶりに感心しちゃう仙台駅で買って来ちゃってたのですが、おもろいもんを見つけてついつい追加も買っちゃったりして。

更に…


P1130230

仙台の定番、ずんだ餅もいただいちゃいました~♪
やっぱり仙台に来たら、これイッとかないとね。

”別にこっちでなくても、デパ地下とかに入ってるけどねー”

とも思ったんですが、調べてみたら大阪にはないんですね。
ウッカリひとりでぱくぱくしちゃって、後で写真を見たののさんから大ブーイングを受けちゃいました(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会、また再会

ライブが終わったらオフ会という名の、打ち上げ大宴会。
会場そばの居酒屋さんに、延べで50人位いたんじゃないかしらん?
とりあえず、すんごい人でした。
まー、いつものことだけどね。

仙台のオフ会って、何年振りだろう?
とりあえず、浜田さんのツアーではむかーしみちのく杜の湖畔ライブに来たきりなくせして、オフ会では何度も来ている本末転倒な私。
仙台でしか会ってない関東の方も多く、この日もそんな方たちとたっくさんの再会を果たしました。

久々なだけに、

名前は覚えてるけど、顔が~

とか
ご挨拶はされたけど、誰だっけ?

な方もいたりして。
徐々に記憶は蘇ってはきたけれど、ほーんと人の名前を覚えるのが苦手なんですよね。
ポカン顔を見せちゃった皆様、本当にすみませーん。

受付と同時にハンドルネームと住んでる都道府県を書いたネームカードを渡されて、それを胸に貼ってたんですが、かなりの人が私が大阪にいるってことに驚いていました。
ライブ最終日だったし相変わらず関東組は多かったですが、静岡以西の方は見かけませんでした。
まー、そりゃね。
”どこでもLUM”ですから、しゃーないですわ(笑)。

それからせっかく浜田島初日経由で行ったので、

そんなアホなヤツぁ私だけやろー

とばかりに浜田島限定Tシャツを着てったのですが、そんなアホが何人もいて(神奈川からいらした方もいますからね)ビックリでした。
そういやFFFの時、浜田さんが私をじぃぃと見てたように思う(←思い込み?)のですが、多分Tシャツが目についたんでしょうねー。

居酒屋では、更にビックリな再会が。
某知り合いと話していたら、隣で聞いていた女性が、

”あのー、さっき、隣の席でしたよね!?”

ええええー?と顔を見たのですが、隣の席の方の顔なんて見てないですよー。
でも彼女は、多分私のTシャツを見てわかったんでしょう。
ライブ中、どこから来たか調査(そういや年齢調査はなかったなー)があったんですが、彼女は宮城からのところで拍手されてたので、オフ会に誘ってみようかな~と思いつつそのままにしちゃってたのです。
いや~、ここで会えるとは思いませんでした。


その後、カラオケ屋さんに移動。
一曲目は、この曲。

P1130223

仙台に集まったメンバーにはかなり思い入れのある曲で、ちょっとウルッときちゃいました。
もちろん、盛り上がる曲では何人もの女性が椅子の上にあがっちゃうのは相変わらず。
懐かしく、そしてやっぱりちょっぴり哀しかった仙台の夜でした。
みんなー、また、元気で会おうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »