« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009年6月28日 - 2009年7月4日の6件の記事

2009.07.04

100%FAN FUN FAN最終日

そんなこんなで今回の旅の第一目的、FFFに行って来たわけです。
4月下旬にスタートして、2か月ちょっとかけて15公演目。
自分の名前が入ったチケットとファンクラブの会員証、それに身分証明書の3点がないと入場できないシステムで、転売やら重複参加やらを少しでも食い止めようというしてました。
メンドーだったけど、まぁ、仕方ないですね。

席番も、入場する時にチケットをかざすとにゅーっとレシートみたいなのが発券されてきます。
ふつーだったらチケットが入手できた時点で席番がわかってるのですが、今回はその時までわかりません。
更に私は仙台でのライブを観るのは、なーんとみちのく杜の湖畔公園で観て以来約20年ぶり!
浜田さんの仙台でのホールコンサートには、来たことすらありませんでした(←ふつーはないのか 笑)

当然この会場も初めてで、しかもわかりにくい造りのホール。席番を見てもどこなのかわからず、座席表を見てもやっぱりよくわからず…。
座席に付いている番号をひとつずつ確認しながら探して行くと…

あれ?ここでいいの?うっそぉぉぉ!!

ってな席に。
長いことあちこちしてますが、今までで一番の席じゃないかしらん。
すんごいビックリしちゃいました。

ごめんねー、地元の皆様。
私が当選しちゃったおかげでおあぶれちゃった方もいるだろうなーと思うだけで申し訳なかったのですが、更に…。
お許しくださいまし~。

興奮状態の私の耳にその時入って来たのが、なんとここ5年ほど頻繁に聴いている”ALL OF ME”。
客入れの曲って大抵はPOPS系の曲ですが、さすがに今回はスペシャル♪
私の大好きなビッグバンドジャズがずーっと流れていて、幸せな気分でした。


オペラでも観るような雰囲気のゴージャスな幕が左右に開いて、いよいよ開演。
向かって左サイドに黒系でキメたバンドメンバー達、右サイドに白系でキメたストリングスの皆さん。
あちゃー、譜面台だらけでミュージシャンの顔が見づらいです~。

第一バイオリンは、久々にお顔を拝見した矢野晴子さん!
んーーー、本当は第一バイオリンは金子飛鳥さんのはずで、楽しみにしていただけにちょっと残念でしたが、浜田さんファンにとっては矢野さんの方がしっくりくる感じもあったかも。

1曲インストがあって、いよいよ浜田さん登場~。
なぜか(後で説明がありましたが)、浜田さんだけいつもと同じジーンズ姿でヘンでした(笑)。
曲は’70~’80年代の曲中心にレアな曲がたっくさん盛り込まれ、ミックさんのコントラバス演奏なんていうこれまたレアもんを拝聴できちゃった盛りだくさんぶり。
オシャベリやら映像やらが多かった今までのFFFとは一線を画した、とっても音楽的な、そしてスペシャルな構成でした。


良かったなぁ、今回みたいなのが私は好き。
派手なパフォーマンスやら寸劇やら長いおしゃべりやらは、楽しいけどね。
できれば、次はジャズアレンジ編をお願いしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフォートホテル仙台東口

駅の近くまで戻ってランチの後、東口にあるビジネスホテルにチェックイン。
今までも何度か利用している、コンフォートホテルです。

フロントで渡された用紙に既に氏名と住所が印刷されていたのですが、東京での住所になっていたので不思議に思って聞いてみると、以前他のコンフォートホテルに泊った時の履歴が表示されているそう。
さすがチェーン店!って感じで少し驚きました。

今回はスタンダードの安いプランで予約していたのですが、なぜかレディースルームにアップグレード。
後で知ったのですが、レディースルームほんの少ししかないようで、かなりラッキーでした。

P1130216

レディースルームとは言っても、内装はいたってふつー。
アメニティーセットが置いてあるので、そこが違うかな。

P1130217

ただ、加湿器と空気清浄機がデフォルトでスタンバイ。
いつもは必ず加湿器をリクエストするのですが、こちらの部屋に泊まればそんなことしなくてもいいんですねー。
女性には、やっぱり嬉しいサービスかも。

ま、今回は小雨も降ったりしたんで、使わなかったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイショナイショ

仙台に着くと、ホテルに荷物だけ預けてとりあえずライブ会場に行ってみました。

今回の旅の目的は、浜田さんのファンクラブイベントです。
まさかと思いながら第一希望を最終日にしてみたら、ラッキーにも当たってしまったのです。
地元の方の中で外れてしまった方もいらっしゃるかと思うと申し訳なく思うのですが、久々に仙台の仲間たちにも会いたかったので当たって本当に良かったです。

降り出した小雨の中を歩いて行くと、10分ほどで到着。
7月の予定表があったので見てみると、あららー、7月4日のところは真っ白です。

P1130211

いわゆる通常のライブではないので、他の会場でもあんまり表示とかしてないみたい。
行った人もWeb上で書き込みしたりは禁止の、ナイショナイショのライブなのです。
そのせいか、東京の会場だったJCBホールでは、間違ってドームに野球を見に来たオジサマが列に並んじゃったなーんてこともあったそうです(笑)。

でも、階段を上ってホール入り口にはちゃーんとポスターが。

P1130213

なんだかホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台へ

実家に一泊し、久々に上野駅から仙台に向かいます。
ちょうど特急あいづ号の出発セレモニーをやっていたので、全然関係ないけど(笑)鉄男くん達に混ざって撮影。

P1130202

会津市長さんもいらして、ごあいさつされていました。

P1130204

会津には以前バイクで何度か行っていますが、そういえば列車では行ったことなかったなぁ。
緑もいっぱいだし、古い街並みも素敵だし、ちょーっと大阪からは遠いけど、また行ってみたい街です。


さて。

地下にずんずん降りるエスカレーターを乗り継ぎ、東北新幹線のホームへ。
ここが開通した直後位に最初に来た時は、本当に深くって驚いたものです。

乗ったのは、MAXやまびこの一階席。
東北新幹線でこの二階建て車両を使わなくなるというニュースを聞いたので、わざとこちらにしてみたのです。

P1130207

こんな景色も、もうこの路線では見られなくなるわけですね。
まー、これを見るためにわざわざそちらの路線にという気はないですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

浜田島初日

浜田島の初日に行ってきました。

2009070303

なーんて書くと、

”相変わらずだねぇ。”

って言われちゃいそうですが、たーまたま仙台に行く用事があって実家前泊の予定でいたら、たーまたまその日がそーんなイベントの初日だったんですよ。
え?言い訳がましい?(笑)


せっかくだからと大阪に引っ越す時に忙しくって会う時間が取れなかった友人2人と待ち合わせ、3人で鑑賞。
後で聞いた話ではオープン直後はかなり並んだそうですが、午後遅い時間だったせいかそんなこともなく、すすっと入場し、じっくりゆったり観ることができました。

友人たちとも話したのは、

”これは、浜田さんをモチーフにした田島さんの作品展”

だってこと。
もちろんアルバムその他でお馴染みの作品がメインな訳ですが、特にアートっぽい作品が多かったように感じました。

浜田さんの写真って、私たちはステージの写真もたくさん観ているわけで、やはりそちらとは一線を画しています。
スナップ系ではなく、企画して造りこんだ「作品」なんだなぁというのを、あらためて感じました。
絵コンテがあったり、写真を元にした大きな油絵があったり、空いていたので少し離れた場所からも鑑賞することができて、とても良かったです。

今回は、特にグッズのレベルが高く、普段はほとんど買わない私も、図録、Tシャツ、ポストカードにペンまで買っちゃいました。
特に、図録はずっしりと重くて大充実。
旅の途中に買うにはちょーっと辛かったですが、それだけの価値はあったと思います。

他の方の話を聞くと見逃してる部分もあったようなのでできればもう一度行きたいとこですが、

”でも、そりゃ無理だぜ!”

なのでした(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.30

不思議なご縁

ちょこっとお買い物で、先に出かけたののさんと待ち合わせ。
マンションは相変わらず塗装作業中で、エレベーターは片方だけが稼働中です。
やーっと来たと思ったら、通過して更に上の階まで行ってしまい、かなり待っちゃいました。

ようやくで乗りこむと、乗ってらしたのは私と同世代の女性がひとり。
乗って間もなく、ぽつんとひと言。

”そのスカート、私のと同じ・・・。”

えっ?と驚いて聞いてみると、同じ柄の色違いをお持ちなのだそう。
その方も東京からのお引っ越し組で、今年の二月入居とか。

更に驚いたのは、

”前に、女性の不動産屋さんとエレベーターに乗ってらした時に、私も乗ってましたよ。”

なーんて偶然!
これって運命の出会いでは!?

とりあえず、お互い名乗りあってエレベーターを降りました。
また、会いできればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »