« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日の8件の記事

2009.06.26

ficelleのパン

昨日、ficelleで買ってきたパンです。

2009062601

早速今朝、くるみのパンと本葛のパンをいただきました。
くるみたっぷり~。
本葛もっちもち~~♪

一度でファンになりました。
教えてくれた友人に感謝感謝です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル…

今朝、女優のファラ・フォーセットさん死去のニュースを聞いて驚いていたら、続いてマイケル・ジャクソンさんの訃報が…。
特に'80年代に大活躍したお二人だし、今さら説明の必要もありませんが、とりあえず世界中が大騒ぎになっています。

特に、マイケルの訃報は突然だっただけに騒ぎも大きいようです。
”スリラー”などのヒットで世界中に大大ブームを巻き起こした頃、私もテレビや当時流行っていたカフェバーなどで、頻繁にその姿を観ていました。
まだドームができる前の後楽園球場にコンサートを行った時は、同僚と一緒に会社帰りに出かけて行き、外に漏れてくる音をわくわくしながら聴いていました。

そして、私にとって何より思い出されるのは、フィンガー5のファーストアルバムで聴いた歌の数々です。
当時は知らなかったのですが、アルバムにはたくさんのジャクソン5の曲が使われていて、後からオリジナルを歌うマイケルの声が晃君の声にそっくりだったのを聴いてものすごく驚きました。
ジャクソン5のたくさんのいい曲を、フィンガー5を通じて聴いていました。

このところスキャンダル報道ばかりが目立つマイケルでしたが、大規模なツアーも予定されていたようで、ファンならずともとても残念な思いです。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA

ランチを終え、食後のお茶は別のお店に行ってみることにしました。

友人の希望で、近くにあるD&DEPARTMENT PROJECT OSAKAへ移動。
ランチしたお店のスタッフに場所を聞いたんですが、ホントにすぐそば。
この界隈には友人も私も前回は別々に来ているんですが、お互い近くを歩きながら前を通らずにいたみたい。
というか、ここだとわかってなければ通り過ぎちゃいそうな、さりげな~い地味なエントランスでした。

東京の本店に一度行っているので、独特の雰囲気がちょっと懐かしい感じです。
1階、2階とショップをさーんざん眺めまわし、いかにも元倉庫といった階段で3階のカフェへ。

P1130146

コーヒーと一緒にやってきた彼が、お会計の時に目印になるんだそう。
ちょっとした遊び心が、お洒落ですねー。
広々ゆったりで、接客もよくって、コーヒーのおかわりも無料でサービスされます。

次は、ランチでも行ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mothersでランチ

買い込んだパンを手に、続いてはランチ。
友人がたまたま通りかかって入ってみたというカフェレストランですが、ちょうどその日に私はテレビで紹介されたのを観ていました。

2009062503

外観からすっごく素敵だし、テラスもあってかなり広いお店。
にもかかわらず、既に1時過ぎだったのに1階はほぼ満席でした。

2階は、ゆったりしたソファ席。
落ち着いて、かなりいい雰囲気です。

オーダーしたのは、マザーズランチ。

2009062505

まずはスープとサラダ。
ドレッシングが、酸っぱすぎなくってちょーどいい味でした。

魚と肉から選べるメインは、魚にしてみました。

2009062506

真鯛のグリルだったのですが、表面がカリッと焼かれていて、すごく美味しかったです。

こちらを選んだのは、加賀太きゅうりのソースだったから。
スーパーではよく見かける、その度に太めのズッキーニかと思ってしまうような大きなきゅうりですが、まだ買ったことがなかったのです。
初めてだったし元々それ自体は強く主張しない味の野菜ではないので味はよくわからなかったけど、鮮やかなグリーンで料理を引き立てていました。

最近野菜に力を入れたメニューがあるお店がかなり多くって、野菜好きには嬉しいです。
特にこういった東京では見かけなかった種類の野菜が使われていると、余計嬉しい。
加賀太きゅうり、今度は自分で買ってお料理してみようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

boulangerie labo ficelle (ブーランジェリー・ラボ・フィセル)

先日ランチ&お茶した友人と、またまたランチ&お茶。
好奇心旺盛な彼女は素敵なお店をたくさん知っていて常に情報も更新しているので、これからも頼りになる存在になりそう。
今回行ったのは、インテリアのお店やカフェが多い堀江というところ。

駅から歩き始めてすぐ、オススメのパン屋さんを教えてもらったので行ってみると、まさに私好みのパンがズラリ。

2009062501

仮店舗な雰囲気ですが、パンの種類も多く、女性スタッフの接客もさわやか。
目指して行く価値のあるお店です。
ここ目的で行っちゃうかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

さくらんぼとライチのジャム

先日カルフールで買ってきた、さくらんぼとライチのジャムをようやく開けてみました。

2009062401

日本のメーカーのと違って、かなりユル~イ。
トーストにっていうより、ヨーグルトやパウンドケーキに添える感じです。

海外のって、ジャムに限らず甘さ爆発の物が多いですが、こちらは甘さ控えめ。
フルーツっぽさが残されている気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

ことりっぷ、買いました

大阪市内をちょこちょこおでかけはしてるのですが、やはりまだまだ観光客レベル。
小さな地図かガイドブックが欲しいな~と思っていたら、たまたま行ったブックオフに”ことりっぷ”の大阪編があったので買っちゃいました。

2009062301

このシリーズって、基本的にみんな表紙が和柄になっていてそれが可愛いんだけど、大阪のは通天閣と、フグとトラ。
なぜトラ???
タイガースってこと???

どーもコンセプトイメージから脱線しちゃいそうなとこが、またおもろくって大阪らしいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

ご近所の隠れ家レストラン

記念日ディナーってことで、こちらに越して来てすぐに偶然見つけたイタリアンのお店、”リストランテ・ジャルディーノ蒲生”に行ってみました。
元々米蔵だったのをリノベーションしたということで、雰囲気もすっごく素敵。
敷地内に入る時からわくわくしちゃいました。

案内されたテーブルには、ちゃんと私たちの名前入りのネームカードが。
こういったちょっとした気遣いが、お店のレベルの高さを感じさせます。
壁に骨董品が並んでいたり、大阪の古い写真が貼られていたり、内装もかなりお洒落でした。

まずは、シャンパンで乾杯~♪

2009062105

メニューに、グラスシャンパンはポーモン・デ・クレイエール グランレゼルブ ブリュット1種類だけ。
飲んだことがない銘柄でしたが、スッキリと飲みやすくて、美味しかったです。

コースメニューは、付きだしから。
生ハムに桃という取り合わせでしたが、桃がジューシーですっごく美味しかった~。
旬の野菜を使ったサラダの後、自家製のパンが三種類。
いい香りで、これまた美味しいぃ~~。

続いて、フォアグラが載ったクリームスープ。

2009062109

これがもーーー、美味しかったぁぁぁ。
何の気なしにフォアグラからいっちゃったんですが、

”すんごーい、とろけちゃうぅぅ~~♪”

なんぞと、どっかのヘナチョコレポーターみたいな声を発しちゃいました(汗)。

自家製のパスタを堪能した後は、お口直しのソルベ登場~。

2009062115

こういうのって、中々ないんですよねー。
まさにお口直しで、さっぱりいただきました。

メインは、悩みに悩んで、二人とも短角牛のタリアータ。
プラス1,000円なのでこれも迷った原因のひとつだったんですが、フンパツしちゃった甲斐がありました。
感動の美味しさです。

一通りお料理が終わって次はデザートというところで、2階のバースペースに移動。
ソファ席もありましたが、カウンターを選んでみました。

今日は数種類から選んでいくプリフィクススタイルのコースだったんですが、デザートの選択肢が一番多くて5種類位あったかな。
私はシンプルにティラミスを選んでみましたが、最後まで満足できる美味しさでした。


何の変哲もない住宅街に突然現れるお洒落な空間で、今年も素敵な時間が過ごせました。
”たまに行くなら”系のお店の大阪で見つけた第一弾としては、文句なしです。
いいお店に出会いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »