« コンフォートホテル仙台東口 | トップページ | 再会、また再会 »

2009.07.04

100%FAN FUN FAN最終日

そんなこんなで今回の旅の第一目的、FFFに行って来たわけです。
4月下旬にスタートして、2か月ちょっとかけて15公演目。
自分の名前が入ったチケットとファンクラブの会員証、それに身分証明書の3点がないと入場できないシステムで、転売やら重複参加やらを少しでも食い止めようというしてました。
メンドーだったけど、まぁ、仕方ないですね。

席番も、入場する時にチケットをかざすとにゅーっとレシートみたいなのが発券されてきます。
ふつーだったらチケットが入手できた時点で席番がわかってるのですが、今回はその時までわかりません。
更に私は仙台でのライブを観るのは、なーんとみちのく杜の湖畔公園で観て以来約20年ぶり!
浜田さんの仙台でのホールコンサートには、来たことすらありませんでした(←ふつーはないのか 笑)

当然この会場も初めてで、しかもわかりにくい造りのホール。席番を見てもどこなのかわからず、座席表を見てもやっぱりよくわからず…。
座席に付いている番号をひとつずつ確認しながら探して行くと…

あれ?ここでいいの?うっそぉぉぉ!!

ってな席に。
長いことあちこちしてますが、今までで一番の席じゃないかしらん。
すんごいビックリしちゃいました。

ごめんねー、地元の皆様。
私が当選しちゃったおかげでおあぶれちゃった方もいるだろうなーと思うだけで申し訳なかったのですが、更に…。
お許しくださいまし~。

興奮状態の私の耳にその時入って来たのが、なんとここ5年ほど頻繁に聴いている”ALL OF ME”。
客入れの曲って大抵はPOPS系の曲ですが、さすがに今回はスペシャル♪
私の大好きなビッグバンドジャズがずーっと流れていて、幸せな気分でした。


オペラでも観るような雰囲気のゴージャスな幕が左右に開いて、いよいよ開演。
向かって左サイドに黒系でキメたバンドメンバー達、右サイドに白系でキメたストリングスの皆さん。
あちゃー、譜面台だらけでミュージシャンの顔が見づらいです~。

第一バイオリンは、久々にお顔を拝見した矢野晴子さん!
んーーー、本当は第一バイオリンは金子飛鳥さんのはずで、楽しみにしていただけにちょっと残念でしたが、浜田さんファンにとっては矢野さんの方がしっくりくる感じもあったかも。

1曲インストがあって、いよいよ浜田さん登場~。
なぜか(後で説明がありましたが)、浜田さんだけいつもと同じジーンズ姿でヘンでした(笑)。
曲は’70~’80年代の曲中心にレアな曲がたっくさん盛り込まれ、ミックさんのコントラバス演奏なんていうこれまたレアもんを拝聴できちゃった盛りだくさんぶり。
オシャベリやら映像やらが多かった今までのFFFとは一線を画した、とっても音楽的な、そしてスペシャルな構成でした。


良かったなぁ、今回みたいなのが私は好き。
派手なパフォーマンスやら寸劇やら長いおしゃべりやらは、楽しいけどね。
できれば、次はジャズアレンジ編をお願いしたいな。

|

« コンフォートホテル仙台東口 | トップページ | 再会、また再会 »

浜田省吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/45558567

この記事へのトラックバック一覧です: 100%FAN FUN FAN最終日:

« コンフォートホテル仙台東口 | トップページ | 再会、また再会 »