« 中之島から曽根崎新地 | トップページ | ことりっぷ、買いました »

2009.06.21

ご近所の隠れ家レストラン

記念日ディナーってことで、こちらに越して来てすぐに偶然見つけたイタリアンのお店、”リストランテ・ジャルディーノ蒲生”に行ってみました。
元々米蔵だったのをリノベーションしたということで、雰囲気もすっごく素敵。
敷地内に入る時からわくわくしちゃいました。

案内されたテーブルには、ちゃんと私たちの名前入りのネームカードが。
こういったちょっとした気遣いが、お店のレベルの高さを感じさせます。
壁に骨董品が並んでいたり、大阪の古い写真が貼られていたり、内装もかなりお洒落でした。

まずは、シャンパンで乾杯~♪

2009062105

メニューに、グラスシャンパンはポーモン・デ・クレイエール グランレゼルブ ブリュット1種類だけ。
飲んだことがない銘柄でしたが、スッキリと飲みやすくて、美味しかったです。

コースメニューは、付きだしから。
生ハムに桃という取り合わせでしたが、桃がジューシーですっごく美味しかった~。
旬の野菜を使ったサラダの後、自家製のパンが三種類。
いい香りで、これまた美味しいぃ~~。

続いて、フォアグラが載ったクリームスープ。

2009062109

これがもーーー、美味しかったぁぁぁ。
何の気なしにフォアグラからいっちゃったんですが、

”すんごーい、とろけちゃうぅぅ~~♪”

なんぞと、どっかのヘナチョコレポーターみたいな声を発しちゃいました(汗)。

自家製のパスタを堪能した後は、お口直しのソルベ登場~。

2009062115

こういうのって、中々ないんですよねー。
まさにお口直しで、さっぱりいただきました。

メインは、悩みに悩んで、二人とも短角牛のタリアータ。
プラス1,000円なのでこれも迷った原因のひとつだったんですが、フンパツしちゃった甲斐がありました。
感動の美味しさです。

一通りお料理が終わって次はデザートというところで、2階のバースペースに移動。
ソファ席もありましたが、カウンターを選んでみました。

今日は数種類から選んでいくプリフィクススタイルのコースだったんですが、デザートの選択肢が一番多くて5種類位あったかな。
私はシンプルにティラミスを選んでみましたが、最後まで満足できる美味しさでした。


何の変哲もない住宅街に突然現れるお洒落な空間で、今年も素敵な時間が過ごせました。
”たまに行くなら”系のお店の大阪で見つけた第一弾としては、文句なしです。
いいお店に出会いました。

|

« 中之島から曽根崎新地 | トップページ | ことりっぷ、買いました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

LUMちゃんホンマ楽しそうやね~♪

ジャルディーノって、蒲生に庭付きレストラン?(大阪を知らない)
とにかく美味しいとこが見つかってよかったね。
私は西宮のオステリア・ジュリアに行くのが、今のとこ目標です。
吉野にあった時はとうとう行けなかった。。。

投稿: mee | 2009.06.23 22:58

mee>
実は、今んとこUPしてるのは極一部なので、実際はもっと遊んでたりする~(笑)。

”ジャルディーノ”ってほどお庭はなかった(中庭はあるのかも)けどねぇ。
元々米蔵だったそうだし。

西宮のオステリア・ジュリアって、どんなとこだろ~?
ちょっとぐぐったんだけど、お店がある阪急には行ったことがあるよー。

投稿: LUM | 2009.06.23 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/45420034

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所の隠れ家レストラン:

« 中之島から曽根崎新地 | トップページ | ことりっぷ、買いました »