« 歌舞伎座さよなら公演 六月大歌舞伎(東銀座・歌舞伎座) | トップページ | 長いとは言っても~!! »

2009.06.04

「関西」をナメてました

気だるい午後…。

こんな時には、ゆる~くおうどんが食べたい気分♪
ってことでストックを見てみたら、”赤いきつね”を発見しました。
ちょうどいいや~ってことで、ぼぉっとしたままお支度。

沸かしたお湯を入れ、しばらくたってフタを開けてみたら、
あらら~ん?おつゆに色がありません。
あちゃー、ボケてて入れ忘れちゃったのかしらんと思ったのですが、そうではなかったのです。

そう、この”赤いきつね”は関西限定バージョンのもの。
今まで慣れ親しんだ関東のお醤油色したおつゆではなく、関西風の味付けがしてあったんです。
そーいえば、確かにパッケージに「関西」の文字がありましたっけ。
そっかぁ、そういうことかぁ。

でも、むかーし関西バージョンを食べた時には、食べさせてくれた人が残念がってたくらい、特に見た目も味も大きな違いは感じなかったのにな。
このところ味付けの違いが話題になったりしたので、メーカー側でも違いを際立たせるように変えてみたのかも。


でも、こんなに薄い色で、味付けは?
恐る恐る食べ始めると、多少薄味な気がします。
でも、食べ進んでいくうちに、案外しょっぱくなってきました。
関西でよく使われる薄口醤油も、見た目は色が薄くても、塩分は高いのだとか。
そういう見た目と味付けが、関西でのスタンダードになっているのかもなー。

関西での食生活、今まで知らなかった世界が見えてきて、ますます興味しんしんです。

|

« 歌舞伎座さよなら公演 六月大歌舞伎(東銀座・歌舞伎座) | トップページ | 長いとは言っても~!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

sunこんにちは。
お元気ですか?

京都や大阪に行くと必ず夜食のカップメンをかいます。
同じ銘柄でも
東京都と関西では味が違いますね・・・
なぜかそれに感動してしまうのです。


「どんべえ」には製造月日とEかWの文字が
記入されています。
Eは関東で、Wは関西です。

合宿の時、東京からカップめんをいくつか
持って食べ比べしましょうか!?

投稿: kabut | 2009.06.04 18:40

kabutさん>
詳細情報をありがとうございます!
スーパーの印字によると、ちゃんと関西バージョンであることが明記されているんですよ。
てことは、関東バージョンも一緒に売られてるのかも???
今度、確認してみようっと。

合宿でのカップめん比べ、面白そうですね!
楽しみでーす♪

投稿: LUM | 2009.06.04 21:41

そうでっせ!
関西は軟水
関東は硬水
水の性質の違いから
味付けが違うみたいですね。
お察しの通り、薄口醤油は塩分が高いんですよ。
ちゃんと出汁を取った料理は
やっぱり塩分控えめで美味しいですが
科学調味料たっぷりなインスタント物は
塩辛いですよ~~。

投稿: しんちゃん | 2009.06.05 00:51

しんちゃん>
ほほぉ~。
味の違いは水の違いによるものだったんですね!
ん?ということは、これから関西の水を使ってお料理するんだから、そこを考えなてしなくちゃってことだわ。

いろいろありがとうございまーす。
すっごく参考になりました。

投稿: LUM | 2009.06.05 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/45230945

この記事へのトラックバック一覧です: 「関西」をナメてました:

« 歌舞伎座さよなら公演 六月大歌舞伎(東銀座・歌舞伎座) | トップページ | 長いとは言っても~!! »