« 君死に給ふことなかれ | トップページ | 柿の木坂散歩 »

2009.03.15

キャフェ&ヴァン・シェ松尾 目黒店でランチ

一日遅れになっちゃったけどホワイトデーってことで、パーシモンのシェ松尾でランチさせてもらっちゃうことにしました。

図書館やホールに行く時に前を通るのでチラ見はしてたんですが、先日前を通りかかったらなーんかシックで落ち着いた雰囲気になってたのです。
へぇ~と表のメニューを見ていたら、中からスタッフさんがやって来てチラシをくれたりしたんで、んじゃ行ってみますかねーってことで、お初に参上。
いつも空いてる印象だったんですが今日はそこそこ人がいて、結構賑わってました。

ランチは1,000円台のセットが3種類と、2,625円からのコースが3種類。
今日はちょこっとののさんがフンパツしてくれて、前菜、スープ、3種類から選べるメイン、デザート、コーヒーか紅茶、パンという内容の3,360円のコースに。

まずは、旬の前菜取り合わせ。
”旬の”と謳っているだけあって、それぞれ春の食材が使われています。

2009031501

中でも、桜海老が入ったキッシュ、さっくさくで美味しかったです。
白身魚を使ったコロッケにかかったトマトソースも、美味しかった~。
昼間ってことと、この後近くをお散歩するつもりだったんでアルコールは飲まなかったんですが、やっぱり軽~くワインとかいただいた方がよかったかな?とちょっとだけ後悔しました。

前菜が終わると、温められたパンが来ました。

2009031502

近頃流行のシリアルのパンが香ばしく、もう片方はモチモチ。
お好みで、テーブルにセットされたオリーブオイルをちょこっと付けていただきます。

お次は、本日のスープ。
蕪のスープでしたが、エスプレッソ仕立てということで、表面があわあわ。

2009031503

一番安いコースは、こちらがあるかないかの違いと、メインが選べる種類が違うんですが、今まで食べたことのなかった食感で、

”こっちのコースにして良かったねー。”

と、頷き合っちゃいました。

そしていよいよ、メインが到着。
ののさんは、鴨のロースト。

2009031504

付け合せの野菜がすっごく春っぽい彩で、うわぁ~いいなーって思っちゃいました。
黄色いのは最初トマトかと思ったら、なーんと甘く煮た金柑!
いろいろ考えてありますねぇ。

私は、牛ほほの煮込み。
なんと、13時間も煮込んであるのだそうです!

2009031505

さすがに柔らかくって美味しかった~。
実は歯の調子が悪かったのに歯医者さんに行き損なっちゃったので、ちょうど良かったです(笑)。

最後は、デザートの盛り合わせとコーヒー。

2009031506

イチゴのショートケーキ、すっごくおっきないいイチゴがたくさん入っていて、食べるとプチプチ音がしました。
新鮮なイチゴを使っている証拠です。
素晴らしい~~♪
コーヒーは、テーブルの上に載せられた途端にすっごくいい香り。
もっちろんのフレンチローストで、ほどよい苦味が美味しかったです。


今まで何度も前を通っては気になっていたお店ですが、気軽にカフェも、しっかりフレンチもOKなので、いろんなシーンで使えそう。
ティータイムのアフタヌーンセットも、中々良さそうでした。
平日はディナーでもオトクなセットがあるようなので、次は夜も行ってみたいと思います。

|

« 君死に給ふことなかれ | トップページ | 柿の木坂散歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/44354746

この記事へのトラックバック一覧です: キャフェ&ヴァン・シェ松尾 目黒店でランチ:

« 君死に給ふことなかれ | トップページ | 柿の木坂散歩 »