« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008年1月27日 - 2008年2月2日の3件の記事

2008.02.02

Hot Club de Yokohama with 伊東伸威(武蔵新城・カフェハット)

ユキナベさんをリーダーに、毎度お馴染みのkabutさんやフェレ兄弟とも共演した阿部恭平クンのユニット、Hot Club de Yokohamaのライブで、カフェハットにようやくお出かけです。
いつも前後でお出かけだったりして体力消滅してることが多く、今まではののさんだけで参加していたのでお初でした。

”他力本願”をコンセプトにいろんなスペシャル・ゲストが登場しちゃうこのライブ、今日のゲストはなななんとジャン研会長であられる伊東伸威氏なのでした。
じっくり歩いてみたいようなアーケードの商店街を歩き、お店に到着。
思っていたよりもずぅっと広く明るい素敵なお店で、更に若いマスターやスタッフにもちょっとビックリでした。

当然のことながら、演奏の方も大盛り上がり。
おぉっ?な感じのナンバーや、先日のNote Noireライヴで演奏された曲を中心に、オトナな雰囲気で楽しませてくれました。
2008020201
そしてそして、様々な更なるゲストを迎えての楽しいセッション♪

中でも、ウクレレで”ラ・クンパルシータ”を演奏した方や、ヴァイオリンでDjangoのギターソロを弾いてしまう方には、拍手喝采!
2008020206
いや~、凄かったです。

そうそう。
kabutさん&ののさんが揃ったということで、ないろんずもちょこっとだけ演奏~。
2008020203
ただしこの日は二人ともスチール弦のギターだったので、”てつげんず”でした(笑)。

こちらのお店、お食事も美味しかったし、デザート類も充実していることが発覚してしまったので、今後は伺う頻度が高くなるかもしれません。
マスターも、中々イケメンでしたしねっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.30

シネマ歌舞伎・研辰の討たれ

歌舞伎座での公演の時はぜーんぜんチケットが取れなかった「研辰の討たれ」をシネマ歌舞伎として上映中だと聞いて、ワクワクとお出かけしてきました。

以前あった鼠小僧と同じく、野田秀樹さんが脚本と演出を担当した作品。
元々の歌舞伎のお芝居に野田さん独特の新劇テイストを加え、その上勘三郎さん(上演時は勘九郎さんだったかな)を初めとする人気役者さんがたくさん出演とあって、映画の方も大盛況でした。

オリジナル版の作品もあまり上演された覚えはなく、私自身も観たことがないお芝居。
実際野田さんの演出でどう変わったのかがわからないのがちょっと残念ですが、早口でテンポのあるセリフまわしといい、ところどころで客席が大笑いしてしまうようなギャグが織り込まれるところといい、す~っかり野田作品に仕上がっている感じでした。

「鼠小僧」の上映はののさんと観たのですが、観る前には
”絶対寝るわぁ。”と言ってたのに、始まってみたら抱腹絶倒で、
”これは吉本や~~!”
とすっかり楽しんでいました。
それはとっても良かったのですが、一言その時言っちゃいました。
”楽しいでしょー?でも、これは歌舞伎とは別物だからね…。”

今回は、更にそれを感じました。
すっごく楽しいけど…こういうのはもういいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

三鷹エキナカに、シェ・リュイのパン

Note Noireライブの帰り、どこかでパンを買って帰らなくちゃ~と思っていたら、三鷹駅構内にいくつかお店ができてるのを発見!
その中に、お馴染みのシェ・リュイがあったのでそちらで買って来て今朝の朝食にしました。
2008012615

後から知ったのですが、三鷹駅にディラ三鷹というエキナカ商業施設がオープンしていたのだそうです。
久々だったし、全然知りませんでした。
結構遅くまで営業しているみたいだし、次に行く時にもチェックしてみたいと思います。

でも、考えてみるとシェ・リュイだったら三鷹で買わなくても家からも結構近いぢゃん?とか思ったりして(笑)。
そういえば、久しく本店には行ってないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »