« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日の7件の記事

2008.09.13

2008年ジャン研合宿(富里・Big Country)<5>

ライブも後半戦。

ジャン研ito会長&hiraさんのDjaogoな演奏を堪能した後、いよいよすっごく楽しみにしていた、きょうこりんことひきばきょうこさんを迎えての、itoさん、栗林さん、北島さんのスペシャルバンドでの演奏です。

P1100247

キュートなきょうこりんに、みーんなメロメロ~~。
先日Jammin'でインストヴァージョンで演奏された”ベルヴィル・ランデブー”の主題歌もきょうこりんの歌入りで披露されたり、もっちろんロマ語での歌があったりと、本当に楽しいステージでした。

続いては関西チーム…のはずだったのですが、ナゼか全員逃亡中(?)で、先に千葉チームが演奏。
先ほど行き倒れていてまだ寝起きなお顔のシャンソン歌手マダムが、大勢のバックバンドを従えて歌います。
彼女とははじめましてで経歴も知らないのですが、さぞや…な実力を感じさせる素晴らしい歌でした。
途中からお店のスタッフがパフォーマーとして乱入し、更に更にナゾな方満載で、ますますディープな千葉チームの演奏でした。

その後、泥のようになっちゃったしげちゃんと、岩のようになっちゃったM田くんの強力ギタリストを除いた関西組。
前夜から車で、しかも途中下道を通ってやって来たのだとか。

P1100257

途中、ののさんもお呼び出し~。
北島さんもひっぱりだこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年ジャン研合宿(富里・Big Country)<4>

まだまだライブは続きます。
次は、いよいよkabutさん&ののさん、そして超スペシャル助っ人で北島さんが参加してくれてのナイロンズ!

P1100240

エミリアさんの相変わらずな声援が飛ぶ中、ナイロン弦2本での珍しい編成でスタンダードを中心に演奏。

客席にシャンソンを歌う方が参加してらして、一緒に歌って下さったりしました。
ののさんのギターも
”いいねー!ジャズだねぇー!”
などと言って下さって、私まで嬉しかったです。


まぁ、その後千葉組が演奏する頃には、こーんなになって行き倒れてらっしゃいましたが…(爆)。

P1100245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年ジャン研合宿(富里・Big Country)<3>

食事が終わると、間もなくライブタイム♪
なーんと今回は、10バンドもが登場するとのこと。
それって、ちょっとしたジャズフェスよりすごいのじゃ~?という声の中、マカロニカフェのお二人ととcozさんを中心としたバンドから、早速スタート☆

P1100227

国分寺gieeで毎度お馴染みなゆうこさんの歌からスタートというサプライズもあったのですが、もいっこ大注目だったのが福岡からたったひとりでやって来た15歳のジャックさん!
後でちょっとだけお話もしたのだけど、中々にマニアックで私なんぞじゃお相手にならないって感じでした。
ギターもちゃーんとマカフェリ持参で、今後が楽しみな逸材であります。

先日チャボロのライブ後のセッションにも参加してくれたタップダンサー嬢の華麗なダンスあり、キヨシ小林さんの生徒さんユニットあり、相変わらずマニアックなユキナベさんのユニットありと、それぞれ趣向を凝らした内容で聴かせます&魅せます。

と、ここで以前お宅で合宿させていただいたこともあるsayukiパパがマイクを取り、
”今日突然家にいらっしゃった、中村春子さんをご紹介します。”
と若い女性をステージに。
津軽三味線の演奏家さんだそうなのですが、ホントにホントに素晴らしくってみんな大感動でした。

P1100238

3曲演奏されましたが、”津軽じょんがら節”は高橋竹山さん(初代)で聴いて以来かなぁ。
いや、正確には…寺内さんでも聴いてますね(笑)。

津軽三味線は、元々家々を回って演奏しお金をもらう”角付け”から始まったと言われるし、その辺りはジプシーとも共通点があるかも。
戸外で演奏するのに適した叩きつけるような弾き方も全く同じだし、ジプシージャズと津軽三味線、ぜーんぜん違うようでルーツはとっても似てるんだなぁって、彼女の凛とした表情を見ながら思いました。

それにしても、こういうすんごい方が”突然家に来る”お宅って…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年ジャン研合宿(富里・Big Country)<2>

お昼前から来ているという方もあり、飲むわ弾くわ踊るわ状態。
例年遅くに到着している関西組も、今回はかなり早いうちに来ていたようで熱くセッションしています。
乗り遅れた私たち、ちょっと圧倒されながらもまずはお食事。

合宿限定のチケットブックを開き、カウンターでメニューをしばらく眺めます。

P1100221

結果、ののさんは田舎カレーに決定。

P1100219

私は、昔ながらのナポリタンにしました。

P1100220

カレーもスパゲティも、甘めの優しい味。

ヒゲのマスターは、
”田舎の人が作るから、田舎カレーなんだ。”
なーんて仰ってましたが、サフランライスにレーズンも入っていて、中々凝ってましたよ。

食べている間に店内を見回すと、はじめましての人もお久しぶりの人もいろいろ。
最近頻繁に会っているメンバーも、何だか新鮮な感じがします。
ののさんは、食事そっちのけでkabutさんとリハを始めました。

みんなが思い思いに楽しんでいるのを眺めながら、遅ればせながら私もワクワク♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年ジャン研合宿(富里・Big Country)<1>

毎年恒例の、ジャン研合宿に行ってきました~!
今回の会場は、去年と同じ成田空港近くのBig Countryというお店。

普段はあんまり馴染みのない場所ですが、一度行っているので勝手知ったるです。
徒歩1分の場所にあるラディソンの激安宿泊プランをチェックし、東京駅から直行で行けるバスをチェックして準備万端!
去年とま~ったくおんなじ方法で、会場に向かいました。


そしてそして。
去年とま~~ったく同じ様に、東京駅のバス乗り場で参加メンバーのひとりと合流。


そして当然ながら、1時間ちょっとの車中で爆睡…。
到着したラディソン前で仲間と一旦別れ、ホテルに”とりあえず”チェックイン。

そして…。


そう、去年と同じように…。


早速お昼寝しちゃいました(爆)。

暗くなる頃ようやく起き出して会場へ。

P1100265

既に皆さん大盛り上がり&大酔っ払いでしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

何も言えねぇ…

この前のすんごい落雷の後、自宅のパソコンがずっと調子悪いです。

とりあえずネットは繋がるようになったんですが

どーしてだか(重いのか?)繋がらないサイトがありまして

ココログの管理画面っていうんですか?投稿する画面とかにも繋がりません。


ってことで、回復するまで更新停止です~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.07

さすらいの太陽

友人たちの日記に好きなアニメについて書かれているのを読んでいて思い出したんですが、子供の頃にすっごく好きだったアニメがあったんです。
ところが後になって周りの誰に聞いてもそんなの知らないって言われて、ずぅっとナゾだったまま。

記憶にあるのはタイトルの一部と、主人公がギターを弾いていたこと、赤ちゃんの時に取り違えられたっていう設定、TBS以外の民放で木曜夜7時からの放送だったこと。
この辺りを手がかりにぐぐってみたら、便利な時代ですねぇ、簡単に見つかりました。
ウィキペディアにも登録があるし、DVDも出てます。
You TubeにUPされてた映像もいくつか覗いたんですが、いや~、懐かしい!

主人公である貧乏な家の娘とお金持ちのお嬢様とが取り違えられ、そうとは知らないお嬢様に主人公がいじめられるというよくある設定。
顔の感じは「アタックNo.1」にかなりよく似ています。

詳しくは覚えてないんですが、主人公がギターを弾いて歌ってたよなぁと思ったら、成長した二人はその後歌手になってたらしく。ちょっとだけ観た映像では、当時のヒット曲を歌ってるシーンがやたら多くてしかもそれぞれが長いです。

”えぇのん?こんなんー?”

と思ったら、ののさん曰く、
”著作権だのっていう基準が、今よりはるかに甘かったんやろねー。”

なるほど、確かにねー。
でも、そういうシーンが多かったってとこに、当時から音楽大好きだった私にはヒットしたのかもです。
昔から、10歳位年上の人とでも、ヒット曲の話で盛り上がれますから(笑)。


少し前にテレビでアニメ特集をやった時には大絶賛だったらしいですが、案の定、当時はあんまり視聴率が良くなかったみたいです。
だから、みんな知らなかったんですねぇ。
声優陣はもちろん、ナレーターさんも超一流の方々の名前がたくさんあるのに。
そうそう、家で貼っていたアニメカレンダーにもこのアニメのキャラがちゃーんと印刷されてました。

ちなみにこちら、海外でも放送されたようで、少なくともイタリアでは結構人気だったみたい。
うーん、このアニメに関しては、日本よりイタリアの人との方が話が盛り上がるかも(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »