« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »

2008年3月9日 - 2008年3月15日の10件の記事

2008.03.15

HOTEL SCREEN KYOTO その2

部屋に入ってまず目に付くのは、テーブルの上の黒い箱。
P1080983

わくわくと開けてみると、中はこーんな感じでした。
P1080996

すぐ近くにある一保堂さんのお茶と、ホテルのお隣にある「菓匠柳苑」さんの「楽石」というお菓子のオリジナルバージョン。
こちらならではの品揃えが、何だかニクイところです。

張り巡らされたカーテンを開け、あちこち引き出しやらを覗いてみると、次々いろいろな物が姿を現します。
オーディオセットはBOSEのものですが、 i-pod dockがあって、妹のi-podに接続して好みの音楽を楽しめました。
冷蔵庫を開けてみると、ほほぉな内容。
P1080992
シャンパンのボトルも入っていましたが、ちゃーんとグラスが冷やされているのがさすがです。

でも、ミネラルウォーターって、こんな高級なのしかないのん?
でもって有料?
と思ったら、サービスのミネラルウォーターをエスプレッソマシンその他と一緒に発見。
P1080999
でもエスプレッソマシンて、豆はどうするんでしょ???
探したけどわからないまま、触らずにいちゃいました。

だってねー、とっても素敵なアマダナの電話があったのですけど、フロントの電話番号がどこにも発見できなくて質問できなかったのです。
他にも聞かないとわかんない~なことがあったのですが、深夜だったし、部屋から出るのも面倒だったので諦めちゃいました。
私はあちこち探していろいろと発見もしましたが、果たして全てを発見できてたのかは不明。

ん~~~、そういうデザインだから!ってことになっちゃうのかしらん?
せめて説明書をちゃんと整備するとか、もう少し機能面も欲しいけどなぁ。
そういえばホテルとのコラボCDがショップにありましたが、部屋でも聴けたらいいのにね。
あと、バスローブはあるのにナイトウェアの類が全く用意されていないのは驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOTEL SCREEN KYOTO その1

さてさて。
今回の旅行を急に思い立ったのは、昨年末にオープンして以来気になっていた、「HOTEL SCREEN KYOTO」の格安プランを発見してしまったからなのです。
しかも、土曜泊に空室を発見!
ラックレートはため息のお値段ですが、今回出されていたプランならいいんじゃないのぉ?な感じだったので、いきなりスイッチ・オンしてしまった訳(笑)。

場所は、寺町通りをずずぅっと北上して御所のすぐ手前。
P1080960
交通の便も文句ないし、ふらぁと行くにはもってこいな場所にあります。

しかし、このホテルのウリは、ナンと言ってもそのデザイン!
入るとまずショップがあるのですが、そこから階段を下りるとロビー。
通りからは見えませんが、下から上を見上げると照明が和傘のようですごく素敵です。
P1080982
また、フロントのスタッフさんでお着物を素敵に着こなしてらっしゃる女性(マネージャーさんだそうです)がいて、この方の京都知識がスゴイです。
ちょこっと聞いてみると、後から後から京都情報が溢れてくるような方で、ずぅっとお話していたくなっちゃいました。
まだまだ新しいホテル、しかもチェーン系だったりはしないとのことで、スタッフさんの中にはまだまだ慣れない感じの方も。
皆さん黒服で、中にはカッコよかったりする方もいらして、何だかホテルというよりお洒落なレストランバーにいるスタッフさんみたいな雰囲気だったり。
こなれてきたら、また変わってくるかもしれませんが。

一方、13室全ての客室は世界中のデザイナーがデザインした、全て違うもの。
ホームページに内容が紹介されているので、お客はその中から好みのお部屋を選んでリクエストすることができます。

今回私たちが宿泊したのは、403号室
P1080985
部屋中の壁や仕切りに半透明のカーテンが引かれ、幻想的な雰囲気のお部屋でした。
入り口にある観葉植物を除き、全てが白と黒というのもスタイリッシュで素敵です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「佳久」の花コース

夕食は、今までも何度か行っている押小路の「佳久」さんで。
ホテルのすぐ裏にもかなり気になるお店を発見したのですが、こちらにも行きたかったんですよねー。

今まではアラカルトでオーダーしていたのですが、今回はコースをお願いしてみました。
店内は相変わらずの混みようで、予約をした時には既にテーブル席は満席。
それで今までと同じくカウンター席だったのですが、目の前でご主人が立ち働く姿を見ながら、時々おしゃべりもしながらの食事というのは、ひとつの楽しみにもなるので私は好きです。

カウンターの上にあった、祇園ばやしという名前の日本酒をいただきつつ、お料理を待ちます。
P1090014
実はこのお店に最初に伺った時、このお酒を造ってらっしゃる会社の社長さんが隣の席でした。
その時からずーっと飲んでみたいな~と思っていたお酒だったので、ようやく念願が叶いました。

お料理は、まず先付の鯛の子焼玉ジメ豆腐の吸い物でスタート。
P1090016
美しいお椀の蓋を開けることから、楽しみが始まります。

お造りの後は、塩ぶたと新ごぼうの黄ニラ鍋。
P1090019
この辺りから、こちらのお店の独創性が発揮されてきて、新鮮な驚きが感じられます。

焼き物は、貝柱とブロッコリーのバターケッパーいため。
P1090020
なんと、いよかんのお釜に載せられています。
バターの風味でまるで洋食のようですが、しっかり和食なのが不思議。

口直しに、生ぶしみぞれサラダ。
P1090021
さっぱりとした味付けですが、生ぶしが入って結構なボリュームも感じられます。

油物として季節真っ盛りの竹の子の天ぷらが供され、じゃこご飯、お味噌汁、お漬物でシメ。
デザートは、いちごのムースでした。

メニューを見ると、”これってどんなんだろう~?”というものがたくさんあるのでそちらをあれこれとオーダーするのも楽しいですが、こうして次にどんなお料理が運ばれてくるのかをわくわくと待つにも中々良かったです。
次回はどうしようかなぁ。
今から悩んじゃいますね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東山花灯路

手づくり市の後は、辺りをちょこっとウロついた後、ホテルに戻ってチェックイン。
そのすんごいデザインっぷりに驚きつつも、すぐにまだお出かけ。
東山花灯路っていうのがあるそうで、そちらに行ってみました。

最初は清水寺を観光する予定だったのだけど時間がなかったので、祇園に直行。
夕食の予約を1時間だけずらしてもらったのですが、それでも時間がないよーと言いつつも、祇園に行ったら寄らずにはいられない「藤村屋」さんで慌しくお買い物。
八代目には会えなくって残念だったのですが、当然ながらマストな手づくりちりめん山椒をお買い上げ~です。

足早に八坂神社から入って、まずは円山公園に。
P1090005
有名な桜の木、まだまだつぼみは固いようでしたが、いつ見ても怪しい雰囲気のある桜です。

そこから案内表示にしたがって、歩いて行きます。
そこかしこには、きれいな灯篭が置かれていて素敵~。
P1090010
場所によって描かれている絵やデザインが変わっていて、面白かったです。

でも、一番面白かったのは、やはり知恩院さんの前にあったこれ!
P1090009
何だかふざけてるみたいですが、たまたま聞こえてきたお坊さんのお話によるとかなり真面目な会だとか。
どんな雰囲気なのか、気になるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百万遍さん(知恩寺)の手づくり市

ランチの後、またまたバスで移動。
当日たまたま開かれていた、百万遍さんの手づくり市というのに行ってみました。
P1080972

なーんとなくで行ってみたのですが、中に入ってその充実っぷり&人の多さにはビックリ!
P1080973

食べ物、衣料品、アクセサリーなどなどなど!
たーくさんのお店が広い境内に所狭しと並んでいて、それを見る人たちで場所によってはすすっと進むことも難しい位。
急遽妹と別行動にし、人の頭の向こうに並ぶ商品を見比べていきます。
1時間位は夢中で過ぎてしまい、着物用の小物を中心にいくつかをお買い上げ~しちゃいました。
「市」って、楽しい~~♪

こちらの大盛況が各地に飛び火しているそうで、東京でもまだまだ小規模ながら手づくり市が行われているとか。
行ってみたーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe Chocolatでランチ

お洒落なホテル(デザインホテルなのだ♪)にドキドキしながら、ランチは少しだけバスに乗って加茂川沿い(鴨川は途中から字が変わるんですよねー)のカフェで。
本当は別のお店をチェックしていたのですが一部が貸切になっていたので、ホテルのスタッフさんにも勧められたこちらに来てみました。

P1080969

ビュッフェとのことで最初はどうかと思ったんですが、内容もかなり充実していて大満足!
特にエスニック系のお料理が多くて、エスニック好きな妹も大喜びしてました。

そして何より驚いたのが、目の前で焼かれるチキンステーキ!
P1080965
元々すごくお料理が美味しくって人気のお店だそうで、当然ながらビュッフェ式になってもお料理の美味しさは変わらないんでしょう。
インテリアも素敵だし、ドライブやお散歩がてらに立ち寄る方も多いようです。

お店の近くには、こんなものも発見。
P1080970
昔はこの道を通って、鯖が運ばれてきたのですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、京都行こう♪

久々にスイッチが入ってしまい(笑)、京都旅行を決行しちゃいました。
突然のお誘いに応じてくれたのは、我が妹。
京都って何度も行ってるし、いろーんな人と行ってるけど、妹とは初めて。
それにしても、京都だけを目的に行くのってかーなり久々だし、楽しみ♪

行くまでの準備もそれはそれはバタバタだったのですが(笑)、品川駅で、そして京都駅に着いてからもまた大騒ぎ。
それでも何とかバスに乗って、とりあえずは荷物を預かってもらうためにホテルに向かいます。

P1080961
ホテルのまん前にあった神社の梅が、とってもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

天一ポウの土鍋ごはん

映画の後、東京タワーを見ながら、中国土鍋ごはんが食べられるというお店で食事。
オレンジ色に輝くタワーを眺めつつ、はふはふしながら熱い土鍋ごはんをいただきました。

土鍋ごはんは、豚角煮と山芋すり流し土鍋ごはんと、海鮮あんかけ土鍋ごはんをオーダー。
内容で選んだつもりだったのですが、見事にお店のメニューにイチオシで載っている二つでした。
2008030903

二つの土鍋ごはんの他には、旬の青菜炒め、焼き餃子。
旬の青菜炒めは、緑がとってもきれいな菜の花。
焼き餃子は、シンプルであっさりな味でした。

入った時には空席もまだまだ目立つ状態でしたが、すぐに満席に。
東京タワーを眺めつつ、わいわいと料理を楽しめるちょっと得した気分になれるお店です。
少し前の中国っていう感じのインテリアも、中々素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・クロサギ

コミック版のクロサギをずっと愛読しているののさんの誘いで、映画版「クロサギ」を観に行ってきました。
封切りしたばかりだし、ドラマでもやってたし、ましてや主演はジャニ系人気アイドルとあって、さぞかし…と思って予約して行ったのですが、たまたまなのかそれほどの混み具合でもなく、多少空席もありました。

コミックに関してはほんのちょこっと覗いた程度、ドラマに至ってはま~ったく観てなかったのですが、結構見応えのある作品でかなり楽しめました。
ストーリーはまぁまぁ単純な感じもあったのですが、次々おぉっ!な役者さんが登場するのがスゴイ。
普段日本映画もドラマもほとんど観ないこの私でもこんな状態ですから、詳しい方が観たらもっとだったのでしょうけど。

それにしても映画を観て、
”山下クンって、やっぱり素敵!”
と思うか、
”山崎努サンって、相変わらずカッコイイ!”
って思うか、意見が分かれそうな感じですよね。

え?私はモチロン…♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F.O.B COOP広尾本店

六本木で映画を観ることになり、広尾で途中下車してちょこっと梅見。
先週も来たのだけど、この一週間ですっかり咲いてしまいました。
今日はお天気が良かったせいか人は多かったのだけど、梅園全体としては先週の方がきれいだったかなぁ。
1羽だけ発見したメジロをしばらく眺めただけで、今日はすぐに公園を後にしました。

まだまだ時間もあったので、近くのカフェでお茶。
ちょっと入ってみたいお店もあったのだけど、結局行ったのは前から何度も行っているF.O.B COOPのカフェでした。
ま、結構久々ではあったのですが。

ののさんは、フレンチコーヒー。
私はフレンチコーヒーにレアチーズケーキのセットをオーダー。
2008030901
陽の光が降り注ぐ明るい席で、ゆったりまったりしちゃいました。

このお店に初めて来たのって、いつだったかなぁ。
もう、四半世紀位前になっちゃうかもです(滝汗)。
結婚する時も、グラス類とかを買ったのもこちら。
なのに、カフェはナゼか利用したことなかったのですね。

コーヒー、もんのすごく美味しかったし、雰囲気もさすがに素敵。
お客さんもスタッフも、お洒落な方が多いです。

前々からこちらで買おうと思っていたシャンパングラスは置いてなくって残念だったけど、クスミティーがこちらにも置いてあるのを発見しました。
3年前にパリで知ってすっごくお気に入りになっちゃったクスミティーについて、やっぱりお気に入りになっちゃったというスタッフさんとちょこっとおしゃべりしちゃいました。
FOBのお気に入り度も、ますますUPです。

お店からは、歩いてヒルズにある映画館に。
何度も行っているヒルズですが、広尾から歩いて行ったのは初めて。
高級住宅街の中、しだれ梅を発見したり、ロボットが繋がった形のカラフルな塔を発見したりで楽しかったです。
2008030902
空が青ーい、ぽかぽかな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »