« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日の1件の記事

2008.03.06

ABE-KOBA&北床宗太郎ユニット(渋谷・JZBrat)

渋谷・JZBratでのABE-KOBAsotaクンユニットのライブに行って来ました。
2008030602

sotaクンのユニットは、ギターの西村さんと青柳さん、ベースは楠井クン。
2008030601
ABE-KOBAの二人と前々から一緒に演奏する機会があったメンバー達で、もう~~~、夢の共演ですよ、ホント。
このメンバーでこーんな素敵なお店のライブができるなんて、夢のようです。

19時スタートと始まりが早かったのですが、そーんなスペシャルなメンバーだったこともあってか、休暇を取って来ちゃった~という方が何人もいらっしゃいました。
もちろん、ののさんもその一人(笑)。
聴く側も気合が入っちゃうような、素敵なライブ。
広い客席も、満席でした。

1stは、まず北床宗太郎ユニット。
ジャンゴのオリジナルナンバーを初めとした、ジプシージャズの曲を中心に演奏しました。
珍しく座って演奏のsotaクン、そしてかなり珍しい位に緊張してたみたいで、MCにそれが表れてました。
でも、演奏の方は堂々としたもの。
このライブの為に組んだユニットではありますが、か~なりいい感じの演奏でした。
特にホールコーンサート目前のsotaクンの演奏は、ものすごくレベルが高かったと思います。

続いて、ABE-KOBA。
なーんと今回は、パーカッションにGTBの松山裕也さんが参加し、二人の演奏に厚みを増してくれました。
仲間がたくさん出演したせいかとてもリラックスしたステージングで、”いつもの”ABEクンの大汗も今日ばかりは封印(笑)。
JZ名物のスペシャルカクテルも、”フレンズ”というネーミングでした。

<ABE-KOBAセットリスト>
1.Etude
2.小春日和
3.オーシャンゼリゼ
4.ABEクン作曲の新曲(タイトル募集中とのコメントでした)
5.Gitan
6.情熱

2ndでは、全員がステージに集合してセッション♪
「DJANGOLOGY」、「セ・シ・ボン」といったABE-KOBAのアルバムに入っている曲やジプシージャズの定番曲、スタンダードジャズなどを演奏しました。
ギターが4本ズラリと並び、更にヴァイオリン、ベース、パーカッションという豪華なステージで、ワクワクと楽しませます。

1曲目がABEクン作曲でアルバムにも入ってる「Swing'07」だったのですが、この曲を最初に聴いたのはsotaクンのリーダーバンドとの対バンライブでした。その時sotaクンがバイオリンで参加してくれたヴァージョンが大好きだったのですが、久々にそのスタイルで聴けて嬉しかったです。
途中、KOBAクンの新曲も演奏されましたが、こちらもタイトルは募集中とのこと。
帰りに聞いたら既にお客様からいくつかの候補をいただいているとのことで、どんなタイトルになるか楽しみです。
アンコールは、定番の「スペイン」。
いろんな曲が演奏されましたが、終わってみると”あー、あれも聴きたかったなぁ、これも聴きたかったなぁ。”という曲がたくさんです。
是非また、再演して欲しいですね。
今日来られなかった方もいらしたでしょうし、週末かもう少し遅い開演だといいかな。

途中のMCでsotaクンとKOBAクンが最初に会ったベトナム料理店でのことがちらっと紹介されましたが、二人が出会ってもう4年になります。
それぞれに活躍の場を広げ続け、フレンズの輪もますます広がって、あんな素晴らしいステージに立っている彼らの姿は何だか不思議でもあり、いつもより一層輝いて見えました。
これからもずっと、楽しみに応援していきたいです。

久々に、あのお店の生春巻きが食べたくなっちゃったライブでした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »