« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日の14件の記事

2008.01.05

びっくりなライブ告知!!

以前kabutさんに助っ人で頼まれて急遽結成したナイロン弦ユニットのナイロンズが、12月までライブセッションで伺っていた国分寺「giee」に、なーんとライブ出演することになりました。
対バンのバンドさんは全然知らない方たちだし、知り合いばっかりの前でも超緊張しちゃったユニットなので、皆様是非是非、「見守りに」いらして下さいましっ!

中央線沿線に住んでますよーとか、
いつもライブに来てもらってるしねーとか、
たまたまその日はヒマしてるんだーとか、
よっくわかんないけど面白そうじゃんとか、
この際理由は何でもいいです(笑)。

よろしくお願いしまーす。

*************************************
1/19「ジプシー・ナイト」
国分寺「giee」
http://giee.jp/top.html

19:00開場 19:30開演 ¥1500(オーダー別)
1stナイロンズ 
2ndマルディータ・ノーチェ
 (各40~45分)
*************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザ・リッツカールトン大阪のパン

東京に帰ってきました。
今朝は、リッツカールトンで買ってきたパンで朝食です。

P1080631

8時にお店がオープンするということだったので、朝食の後に買ってきました。
夕方行くと安くなるそうで(スーパーみたいですね 笑)、そちらを狙って行列もできるそう。

ののさんが好きなナッツ入りのパン、すっごくたくさんナッツが入っていて美味しかったです。
高級ホテルとはいえ、もんのすっごく値段が高いって訳でもないので、近くだったら買いに行くのもいいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.04

禅園でランチ

ホテルに荷物を預け、ちょっとだけ外を歩いた後、ホテルの近くに見つけてあった日本料理のお店でランチ。
地下とは思えないようななんだかすごーく素敵な概観なのですが、ランチは千円くらいから。
平日だったので逆に混んでるかも~と思いましたが、すんなり入れました。

「菜食健美」と謳っているだけあって、野菜中心のヘルシーな料理が並びます。
2008010401
ののさんにはちょっと少ないかな~とも思いましたが、朝が遅かったのでちょうど良かったみたいです。

このところご馳走続きでしたから、この位でちょうどいいのかも。
年末からちょっと、美味しいもん食べすぎちゃってますからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

IL PINOLO 梅田

夕食は、ホテル近くのイタリアンに行きました。
本当に新しくって素敵なビルがたくさん建っているエリアなのですが、こちらもそんなビルの中。
レストランもショップも、本当に洗練されたお洒落なお店がたくさん入っています。

ワインのボトルがずらりと並ぶお店に入って名前を言うと、
”お待ち致しておりました。”
と、若いスタッフが落ち着いたトーンで迎えてくれました。
こちらのスタッフ達、この手のお店としてはかーなり若いメンバーでしたが、すっごく落ち着いていい感じでした。

窓際の席に通され、まずはグラスシャンパンで乾杯~♪
今日は、少し早いけど私のお誕生日ディナーなのです。
コースでお願いしてあるので、お料理の説明を聞きながらただパクパクといただくだけの、らくちんディナーです。

旬の素材を取り入れながら、美しく盛り付けられたお料理が次々と。
いぃ~気分で美味しくいただいて、ののさんが珍しく2杯目もアルコール。
つられて私もー!と、スタッフに聞きながらワインにしちゃいました。
最近飲んでないので、私たちとしてはちょっと飲み過ぎかもー。

お料理が終わり、最後はデザート…というところで、スタッフがチョコレートやフルーツソースでメッセージが描かれた大きなプレートを持って来てくれました。
2008010306
「お誕生日おめでとう」と、描いてあるそうです。
カラフルで、とっても可愛い!

これから1年も、またいい年でありますように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・リッツカールトン大阪・3

室内は、全体に白とブルーの爽やかな配色にまとめられています。
最近オープンしているホテルはいろいろとサプライズな作りだったりしてますが、こちらはとってもオーソドックス。
モダンなのも現実から離れるには素敵ですが、私個人としては、こういうタイプの方が落ち着ける気がします。

ひとり掛けのソファが二つあって、ひとつはオットマン付き。
P1080603
二人掛けのソファがあるより、使い勝手はいいのかもしれません。

コーヒー、紅茶、日本茶に合わせて、グラス、湯のみ、カップも完備。
P1080604
ターンダウンの後は、氷が入ったアイスペールも置かれていました。

クローゼットには、バスローブと一緒にパジャマが!
P1080605
浴衣だったらパジャマに代えられるか聞いてみようかと思ってたので、嬉しかったです。

そして、バスルームには数々のアメニティーがスタンバイ。
P1080607
ドライヤーは引き出しに入っていたのですが、イオンが出るという最新式のものでした。
タオル類も3枚ずつあったので、朝に夜にと、贅沢に使わせてもらっちゃいました。

ただ、すごく評判がいいらしいバスソルト、香り系が苦手なののさんにはかなりキツく感じたみたいでした。
バスルームに入ると置いてあるだけでかなりの香りがしちゃうので、苦手な人には辛いかも。
こちらは、ホテル内に入った途端にすごくいい香りがしてそちらも人気なのですが、やはりののさんには辛かったみたいです。
難しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・リッツカールトン大阪・2

予約の時にお誕生日記念としての宿泊だということを知らせておいたら、高層階のお部屋にして下さいました。
P1080601
大阪の街の向こうに大阪城、遠く生駒の山々もよく見えます。

スタッフ達は、超高級ホテルでありながらも、初の宿泊である私たちをもリラックスさせる応対。
「まるで自宅のようにくつろげる」との評判どおりです。

ウェルカムドリンクとして、ジュースもいただいちゃいました。
P1080599
香港のペニンシュラや、マカオのポサダ・デ・サンチャゴでウェルカムティーというのはありましたが、ジュースのウェルカムドリンクというのは初めてでした。

更にサイドテーブルには、メッセージカードとチョコレートが!
P1080598
こういうちょこっとサービスも、嬉しいですね。

ただ、ひとつ問題というかギモンだったのは…。
ベルのおねーさん、ウェルカムドリンクを運んできてくれた時に靴を履いてなかったんです。
あれは、どうしてだったんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・リッツカールトン大阪・1

のの家には大晦日から3泊させてもらい、大阪最終日はホテル泊にしました。
今回は、なーんとあの、ザ・リッツカールトン大阪です。
オープンして10年経ってリニューアルしたそうで、ますます評判も上々な極上憧れホテル。
去年のお誕生日には日本橋のマンダリン東京をリクエストしたのですが、第二弾ってことでまたまたお願いしちゃいました。

大阪駅と一緒に再開発された地区ということで、周りには新しくてセレブな雰囲気のビルがたくさん。
その中心となっているのが、このホテルと言えるのでしょう。
梅田駅から地下をずずぅ~っと歩いてホテルを目指したのですが、途中、2月にあるビクター・コンベンションライブでABE-KOBAも出演予定の、ビルボードライブ大阪の前を通りました。
応募ハガキ、当たったら…かなり交通便利ですよね(汗)。

更に更に進んで行くと、ようやくホテルに到着。
メインエントランスと違ってだぁれもいない地下の小さなエントランスからエレベーターに乗り、キョロキョロしながらフロントに到着です。
ロビーには、暖炉の火が燃えてます。
P1080597

…ここは、どこ?(滝汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

551蓬莱でランチ

大阪に行く度に、いつも行きたいと思いながら行けなかったお店に、ついに行きました!
美味しい豚まんで有名な、「551蓬莱」です。
前々からお土産ではなくイートインできるお店で食べてみたいと思っていたのですが、ついに夢(!)が叶いました。

デパートの一角にあるちょっと狭いスペースで、しかもお正月休みのランチタイムとあって、行った時には売店もイートインも行列。
でも、お店のおねーさんの素晴らしくテキパキとした応対もあって、ほどなく席に落ち着きました。

天津飯、海鮮焼きそば、餃子、そしてもちろん豚まんをオーダー。
真っ先に、豚まんが運ばれてきました。
2008010301
あっつあつで、すっごく美味しかったです。

関西にはあちこちにお店があるし、超定番の味だそう。
東京にはまだお店がなくて食べられないと思うと、余計に貴重な気がしちゃいます。
う~~~ん、次回は是非とも買って帰らなくては。
多分GWだし、人気のアイスキャンディーも買ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

イルミネーションゲート

午後から、ののさんとお出かけ。
今日から初売りというお店も多く、かなりの人出です。
両手に福袋を持った人たちも、結構見ました。

とはいえ、ののさんの目的地は相も変わらずの楽器屋さん(笑)。
更に、CDショップや本屋さんに行ったりと、いつもと変わりません。
ちょこちょこ待ち合わせて私も少しだけ雑貨を見たりもしましたが、何だか落ち着かなくてなぁんも買えませんでした。

のの父からの頼まれ物も無事入手して、駅まで戻ったところで、ののさんが
”こっちから行くで~。”
と駅の反対側に連れて行きました。

何かと思ったら、いきなりのすんごいイルミネーション!!
2008010201
ショッピングセンターの入り口のほんの少しのスペースでしたが、ミニ・ルミナリエといった感じでした。
もちろん眩しい光の中を、ゲートをくぐって歩いちゃいました。

あっと言う間に通り過ぎちゃいましたが、目指して行ってないだけに、ちょっと感動~。
風が冷たくてかなり寒い日だったのですが、ちょっと心があったかくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

「V JAZZ Grow up swing 2007」の応募ハガキGET♪

ライブが終わって、ミナミをウロウロ。
元旦でデパートもまだ開いていませんが、さすがミナミ、結構人が出ています。

まだやってないかな~とドキドキしながら行った先は、HMV。
よかった~、ちゃんと営業してました♪

JAZZのコーナーにまっしぐらに行き、まずはABE-KOBAの「情熱」をGET。
続いて、ABE-KOBAのプロデューサーである横田明紀男さんのユニット、Fride PrideのDVDもGET。

実は今関西では、ビクターのジャズ系アーティストのキャンペーン中。
2008011003
対象商品を対象ストアで買うともらえるハガキで応募すると、希望アーティストのサイン入りプレミアグッズが当たったり、更に希望者には一般の人は入れないコンベンションライブへの入場チケットが当たったりもするのだそう。

ま、ライブチケットの方は当たっても行けるのか?って感じだし、プレミアグッズもどーなのよ?って感じではあるのですが、まぁせっかくだしぃということで、興味半分で買ってみたのです。

ABE-KOBAのCDは、帰って早速のの父母にプレゼント。
70代ののの父は、実は元フュージョンファン。
ののさんのジャズ人生(?)は、実はこのフュージョンから始まっています。
ABE-KOBAの演奏は、そんなのの父にはもちろん、3歳になる甥っ子にも大好評でした。

さぁてと、応募ハガキ、当たって欲しいけど…どうでしょうねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野崎観音ニューイヤーコンサート(大阪・野崎観音会館)

お雑煮をいただいて、ひと息ついたところですぐにお出かけ。
早速ながら、今年1本目のライブです。
電車を乗り継ぎ、行った先は野崎観音
歌舞伎でも「野崎村」として頻繁に上演されている、お染と久松の悲恋物語でも名高いお寺です。
P1080580
住職さんの趣味なのでしょうか、境内で時々ジャズのライブが開催されていて、去年5月の「のざきまいり」の期間中にあったCafe Manoucheのライブには、ののさんが行っています。

今回、実は夜中にもカウントダウンライブがあったのですが、2回行くのはちょっと難しいかなということで、昼間だけ。
野外だろうとのことでいろいろと準備やら覚悟やらもしていきましたが、行ってみたら室内でホッとしました。

せっかくだからと、まずはお参り。
午前中はそれほど混んでいませんでしたが、お昼を過ぎると長蛇の列。
こちらは初詣よりものざきまいりの時の方が、人出も多く、出店もたくさん出るらしいです。
P1080583
本堂のあと、お染久松の記念塚にも、もちろんお参りしました。

ライブはエアコンの入った室内で、無料で接待されるお茶をいただきながら楽しみました。
P1080585
”お参りに来たらやってたんで~。”
って感じの方が多く、それこそ客層は老若男女さまざま。

でも、そこはベテラン揃いのMusette Jazz Band!
そんないろんなお客様を前にして、落ち着いた演奏を聴かせてくれます。
お昼を挟んで2回のステージでしたが、暖かな室内で2回共堪能しちゃいました。
中々東京まで遠征に来ていただけないのですが、また機会があったら是非ライブに伺いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪のお正月

明けましておめでとうございます。
2008年は、大阪でのスタートです。

ということで、のの家のお正月の定番となった(?)、超豪華なおせち料理をいただきました。
2008010101
いろーんなものが少しずつ、かなりの量が詰められていて、どれを食べようか迷ってしまいます。

そしてもちろん、丸餅を入れた白味噌仕立てのお雑煮。
2008010102
真っ赤な京にんじんだけでなく、大根もお雑煮の時には特別のものを使うのだそうです。

それぞれのお箸の箸袋には、のの父が筆で名前を書いてくれました。
今年もいい年になりますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.31

新宿アカシアのお弁当

今日から、大阪に帰省です。
いつもは品川駅から新幹線に乗るのですが、少し前に東京駅のエキナカにオープンにした「GranSta」で駅弁を買いたいというそれだけの理由で(笑)、東京駅から出発です。
JRグループの戦略に、まんまとひっかかってる訳ですな(笑)。

とはいえ、例のごとく到着は結構ギリギリ。
ピークは過ぎているものの、駅の構内はかなりの人出です。
もっちろんGranStaも、かなりの人!

通路から中を覗くと、あらら~新宿にある老舗洋食屋さん、アカシアさんがあるじゃーないですかっ。
ということで、さくっとこちらでお買い上げ~。
2007123101
もっちろんGETしたのは、一番人気のロールキャベツシチューのセットです。

容器に工夫があるのか、寒いホームを移動したのにもかかわらずロールキャベツはあったかなままでした。
ポテトたっぷりのコロッケも入っていて、まさに洋食屋さんの味!
GranSta、また行ってみたいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.30

鹿児島黒毛和牛 焼肉Vache

今日は、ようやくののさんもお休み。
朝はゆっくりだったけど、一応大掃除もしたし、夕食は”今度できた焼肉屋、行こうや~。”ってことでちょっと早い時間だったのだけど行ってみました。

若者でごったがえす感じのチェーン系焼肉屋さんとは一線を画す感じの、モダンな外観。
2007123003
何と、”Bon Soir!”と迎えられました。
確かにお洒落な感じですが、焼肉屋さんでそんな風に迎えられるとは思わず、一瞬耳を疑っちゃいました。

テーブル席が既に満席で、奥のカウンター席に。
こぢんまりした席ですが、半個室状態のカップル席。
冷蔵ケースに並んだお肉の向こうにいらっしゃる、焼肉業界人生30年に届こうかという超ベテラン焼肉師(!?)のシェフと、いろいろお話しながらいただけます。

オープン記念とのことで、キムチ3種がサービス。
コダワリな焼酎もたくさんありましたが、先程の”Bon Soir!”を聞いてワインにしちゃいました。
2007123004
ハウスワイン、すっきりと飲みやすかった~。
キムチも美味しかった~。

で、とりあえずよっくわかんないしぃと、お肉も野菜も盛り合わせのプレートをオーダーしたのですが…。

したのですがっ!!!

がっ!!!!!

これがまー、ビックリだよっ!!(ちと古いか?)

ここって高級ステーキハウスでしたっけ?なお肉がずらりんでした。
2007123005
オーダーの時、タレか塩かを聞かれましたが、おまかせにして大正解!
レモンや甘めのタレ、大根おろし入りのタレが出され、更に焼き塩なども置いてありますが、私は基本的になぁんにも付けずにいただいちゃいました。

シェフに
”いかがですか~?”
って聞かれても、
”美味しいですー!すっごく美味しいですぅぅ~!”
としか言えない状態。
こりゃ、グルメリポーターにはなれませんな(笑)

更に、のりクッパやら、初めて聞いたよー!な花咲カルビなどいろいろいただきましたが、ほーんとあれもこれも美味しいし、席も落ち着いてて良かったです。

シメは、お勧めだという黒糖アイス。
2007123006
お肉と同じく、鹿児島から取り寄せてるそうです。

まだオープン間もなくてスタッフもこれからまだ増やすのだそうですが、3階まで席があり、10人ちょっとのグループでも良さそうな席もあったので、いろんな使い方ができそう。
そして何より、本当に美味しいものをできるだけ安く!という心意気が感じられるお店です。

それにしても、今日はちょっとカロリーオーバーかな。
ま、たまにはね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »