« 鳥羽&志摩ツアー その3 | トップページ | 志摩観光ホテル・クラシック その2 »

2008.12.29

志摩観光ホテル・クラシック その1

鳥羽から電車で移動し、賢島駅から送迎バスに乗って、たったの2分。
いよいよ憧れの志摩観光ホテル・クラシックにチェックインです。

今回宿泊したのは、シングルベッドが2台並んだツインルーム。

P1110136

2人掛けのソファの上には椿の形をしたライトがあって、和の雰囲気が素敵です。
お茶のセットと一緒に地元のお菓子がさりげなく置かれているところは、何だか日本旅館のよう。
天井等にも木材を豊富に使ってあり、豪華でありながらかなり安らぎを感じさせる内装でした。

続いてバスルーム。

P1110140

全般に古さは否めないところですが、シャワーヘッドなどは交換したばかりのようでピカピカでした。
ただシャンプー、リンス、ボディーソープは壁に取り付けてある方式、ドライヤーも壁への取り付け式。
ちょーっとがっかりしちゃったのですが、その後部屋のクローゼットからもうひとつドライヤーを発見!

P1110153

ドライヤーのイラスト刺繍がかっわいいです。

室内をあれこれ探検していると、レストランから

”夕食の準備が整いました。”

と電話がありました。

さーて、お待ちかねのディナーです♪

|

« 鳥羽&志摩ツアー その3 | トップページ | 志摩観光ホテル・クラシック その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/43721663

この記事へのトラックバック一覧です: 志摩観光ホテル・クラシック その1:

« 鳥羽&志摩ツアー その3 | トップページ | 志摩観光ホテル・クラシック その2 »