« えっ?えっ?清志郎、復活ぅ!? | トップページ | 結婚披露宴 特別メニュー »

2008.11.22

いい夫婦の日のウェディング

友人の結婚式で、メゾン・ポール・ボキューズに行ってきました。

P1100634

言わずと知れた、フランス料理の超高級店!
リヨンにある本店は40年以上に渡ってミシュランの星付きレストランだし、今回のお店もつい先日2年連続で星をいただいたばかりの名店です。

旧山手通り沿いにあるお店の入り口で支配人さんがにこやかに出迎えてくれ、地下にあるお店へ。
顔見知りがやっていた受付で記帳を済ませて振り返ると、喫煙スペースに知った顔が集まっていたので、案内されたウェイティングルームではなくそちらに行ってみました。
少し前にご結婚された方が夫婦で見えていたのでご挨拶したり、ドレスアップしたお互いを写真に撮ったり。
共通の知り合いが結婚した話も聞いて、どうしてるのかなと心配してただけにすっごく嬉しかったりもしました。


しばらくすると、いよいよお式。
チャペルは開放感があって、あまり宗教を感じさせない作りです。
新郎がテレまくりで入場すると、笑いが起こってしまった位にゆるゆる~な雰囲気でした。
その様子を笑いながら見ていたののさん、
”おるだけで笑いが取れるいうのは、すごいもんやなぁ。”
と、ちょっと羨ましそう(笑)。
いや、彼は別にお笑い芸人さんじゃないんですけど~(笑)。
一方お父様と一緒に入場の新婦は、最初から泣き顔。
ん~~、美しい涙です。

賛美歌を歌ったり、新郎新婦の誓いの言葉があったり、お式自体はもちろん厳かな雰囲気で進められたんですが、牧師さま(神父さまかな?)のお説教がすんごい大爆笑。
アメリカ人の方だったようで英語と日本語の両方を使ってらっしゃいましたが、かなりフレンドリーな話し方。
お話の内容も言葉遣いもすごく楽しくて、あんなに爆笑がおきちゃったお式も珍しいかも。
それで、ついついののさんと小声で話しながら笑っていたんですが、牧師さまのお話の中にお説教中にそういう風にしてらしたご夫婦の話が出てきてちょっとビックリ!
お説教聞きながらコソコソおしゃべりしてるって失礼だよなぁって思ってたんですが、そのご夫婦のことをとても微笑ましく素敵に思ったというお話で、ホッとしました。
そのご夫婦は70代位だったそうですが、私たちもずっとこんな風にしてられたらいいなと思いました。

お式の後、披露宴までウェイティングルームへ。
普段は、バーとなっているスペースだそうですが、アンティークな雰囲気が素敵です。

P1100544

先に来ていた知り合いが桃のカクテルをバーテンダーさんに作ってもらっていたので、後から行ったメンバーも次々それをリクエスト。
微発泡していたから、シャンパンのカクテルだったのかな?
きれいなピンクでほんのり甘く、今日飲むのにピッタリでした。
こちらでまた、結婚が決まった話が一人から出て…。
本当に最近、私の周りで幸せの連鎖がすんごいです。


披露宴は、シャンデリアの輝く広いサロンで行われました。
真っ白なバラで飾られた新郎新婦のメインテーブルの隣にピアノはあるのはまだしも、カホンがあるのが”らしい”雰囲気でした。

ウェディングケーキのカットでは、写真を撮るために前の方に行ったのですが、本当に真っ白なケーキでビックリしました。

P1100557

なるほど~、こういうのも素敵ですね!
後でサーブされましたが、中にはベリー系の果物が入っていて、味も抜群でした。

今回のカップルは、音楽を職業とするお二人。
ということで、列席者にも音楽関係者がたくさんいらしてました。
ちなみに、私のお隣の席だった方が、何だか聞いたようなお名前だと思ったら、ライブもされている方でした。
しかも、帰ってからその方のwebサイトを発見して覗いてみたら、心臓バクバクになっちゃうような方と共演されてるかなりスゴイ方!
ライブの予定も教えていただいたので、これは今後が楽しみです。

いくつかスピーチもあったりした後、後半はほとんどコンサート状態。
クラシックのピアノ演奏あり、ポップスありといろいろでしたが、最後はもちろん新郎新婦がそれぞれ演奏。
お隣の席の方はピアニストさんでしたが、その方も素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

また、新郎はサプライズで、新婦の為に作ったというオリジナル曲を演奏~。
テレ屋だとずっと思ってましたが、やる時ゃやるもんですわ(笑)。
ひゅーひゅーと盛り上がった後は、新婦のピアノ演奏でしっとりと。
何だか会場が思わず微笑んでしまうような、そんな素敵な演奏でした。

披露宴の最後は、新婦がご両親に向けてのお手紙。
泣いたり笑ったり大忙しの新婦、またまた最初から泣き声です…。
そして、それ以上に新婦のお父様が号泣。
と思ったら、新郎のお父様もつられて涙…。
もちろん、お式の最初から例によって泣きまくりだった私も涙~(汗)。

でもほんと、愛情に溢れるご家庭で大切に育てられたお二人が、新しく愛に溢れた家庭を築いていくんだなぁと、私だけでなく列席したみーんなが思ったと思います。
お幸せに~♪


退場の時、新郎にさっき新婦の為に作って演奏した曲について感想を聞かれました。
”君ねー、たいがいにしなさいよー!”
と言っておきました(爆)。

|

« えっ?えっ?清志郎、復活ぅ!? | トップページ | 結婚披露宴 特別メニュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/43192523

この記事へのトラックバック一覧です: いい夫婦の日のウェディング:

« えっ?えっ?清志郎、復活ぅ!? | トップページ | 結婚披露宴 特別メニュー »