« いつどこで誰と誰が? | トップページ | 何も言えねぇ… »

2008.09.07

さすらいの太陽

友人たちの日記に好きなアニメについて書かれているのを読んでいて思い出したんですが、子供の頃にすっごく好きだったアニメがあったんです。
ところが後になって周りの誰に聞いてもそんなの知らないって言われて、ずぅっとナゾだったまま。

記憶にあるのはタイトルの一部と、主人公がギターを弾いていたこと、赤ちゃんの時に取り違えられたっていう設定、TBS以外の民放で木曜夜7時からの放送だったこと。
この辺りを手がかりにぐぐってみたら、便利な時代ですねぇ、簡単に見つかりました。
ウィキペディアにも登録があるし、DVDも出てます。
You TubeにUPされてた映像もいくつか覗いたんですが、いや~、懐かしい!

主人公である貧乏な家の娘とお金持ちのお嬢様とが取り違えられ、そうとは知らないお嬢様に主人公がいじめられるというよくある設定。
顔の感じは「アタックNo.1」にかなりよく似ています。

詳しくは覚えてないんですが、主人公がギターを弾いて歌ってたよなぁと思ったら、成長した二人はその後歌手になってたらしく。ちょっとだけ観た映像では、当時のヒット曲を歌ってるシーンがやたら多くてしかもそれぞれが長いです。

”えぇのん?こんなんー?”

と思ったら、ののさん曰く、
”著作権だのっていう基準が、今よりはるかに甘かったんやろねー。”

なるほど、確かにねー。
でも、そういうシーンが多かったってとこに、当時から音楽大好きだった私にはヒットしたのかもです。
昔から、10歳位年上の人とでも、ヒット曲の話で盛り上がれますから(笑)。


少し前にテレビでアニメ特集をやった時には大絶賛だったらしいですが、案の定、当時はあんまり視聴率が良くなかったみたいです。
だから、みんな知らなかったんですねぇ。
声優陣はもちろん、ナレーターさんも超一流の方々の名前がたくさんあるのに。
そうそう、家で貼っていたアニメカレンダーにもこのアニメのキャラがちゃーんと印刷されてました。

ちなみにこちら、海外でも放送されたようで、少なくともイタリアでは結構人気だったみたい。
うーん、このアニメに関しては、日本よりイタリアの人との方が話が盛り上がるかも(笑)。

|

« いつどこで誰と誰が? | トップページ | 何も言えねぇ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしい。覚えてま~す。

今ほど便利に調べられない時代に、こんなアニメが・・・と友人に話をしました。そのときも同世代の記憶にはとどまっていませんでした。(泣)イタリア人ならもしかしたら話が盛り上がるなんて、日本のアニメは素晴らしい!(笑)

投稿: sue | 2008.09.08 11:36

sueさん>
うっわー!これを知ってるって方に初めてお会いしました(笑)。
感激です!
多分、私たちはイタリア人の血が…(違)。

投稿: LUM | 2008.09.08 22:47


この日本で確実に「さすらいの太陽」
を知っている人たちがおります。

それはアニメシンガー、堀江美都子さんの
熱心なファンの方々です。
彼ら・彼女たちは、堀江さんに
ついては、ちょっとしたことも
見逃しません、
堀江美都子さんは、当時、デビュー
三年目、14歳でした。
主演の藤山ジュンコさんの
後を受けて、エンディングテーマ
「心のうた」を歌っています。

堀江さんのベスト盤にも収録されている
名曲だと思います。

ファンからの支持も大きい
曲だろうと思います。
堀江さんのベスト盤にも収録されていて、

投稿: IP | 2008.09.12 00:00

IPさん>
はじめまして!
コメントありがとうございます。
そうそう、堀江さんがエンディングテーマを歌ってらっしゃるんですよね。
当時はもちろんそんなことは意識せずにいましたが、先日いろいろと検索していて知りました。
たくさんの人気アニメの歌を歌ってらっしゃる方ですし、素敵な曲なので、一般的にはあまり知られていないのは惜しいですよね。

投稿: LUM | 2008.09.12 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/42404226

この記事へのトラックバック一覧です: さすらいの太陽:

« いつどこで誰と誰が? | トップページ | 何も言えねぇ… »