« Latin Entertainment Week 2008 フランスDay(表参道ヒルズ) | トップページ | 音楽ば~か »

2008.08.18

ルドヴィック・ベイヤー&ジャン=ポール・ジャモ(渋谷・池部楽器店鍵盤堂)

そんな訳で、仕事が終わるとダッシュで渋谷の楽器屋さんに移動。
既に到着していたののさんとも、店内で合流しました。

鍵盤楽器のフロアの一部が会場だったのですが、椅子席は20席しかなく既に予約で満席。
立ち見も予約だったのですが、昨夜問い合わせたところ、当日来ても聴けるとのことだったので来てみたのです。
多少キャンセルもあったようで、椅子のすぐ後ろの見やすいポジションで堪能できました♪

2008081801

昨日ルドヴィックさんとお茶した時に聞いていた通り、今日は少しDjango系な曲が多めでした。
相変わらずシンセでいろーんな音を出していましたが、「黒い瞳」のイントロではヴァイオリンの音色にしてみたり、人の声が入れてあってコーラスみたいになったりと、更に遊びの要素が満載!
途中からはやや暴走気味の独奏となり、最後にはギターの音色で弾き始めてジャン=ポールさんがギターを置こうとして(フリだけね 笑)しまったり。

そんな暴走(暴奏?)ライブのアンコールは、なーんと「スモーク・オン・ザ・ウォーター」!
やられたーー!!
店内大爆笑のオオウケで、かーなり面白かったです。

ライブ終了後は、”売るほどある”アコーディオンを演奏体験させてもらったんですが、想像以上に難しい~。
特に左手って全然見られないんですねぇ。
皆さんニコニコと演奏してますけど、すごいなぁ。

さんざん楽しんで下に降りると、何やら人だかり。
なーんと先程のアーティスト二人が下にいらして、私たちを出待ちしてくれちゃった状態でした(笑)。

この後は明日の大阪、更にクアラルンプールでのライブを控えているお二人を見送った後、近くのビアレストランでお食事。
10人位でだったのですが、お酒もすすんで何だかかなり盛り上がっちゃいました~。
そのうち、ついついギターを取り出す人が現れ…。
最初こそ遠慮してたんですが、お店のスタッフさんも周りのお客さんもなーんも仰らないので徐々にエキサイト!
最終的にはもう一人ギターを弾き始めてセッション~♪

周りで聴いていた私達もすっかりいつもの調子になってきて、リクエストする人も出てきました。
なーんと「情熱」なんてリクエストまで飛び出して、ちょっとビックリ。
誰も弾けませんでしたけどね(爆)。


す~っかり楽しんじゃいましたが、考えてみたらまだ月曜日です。
今週は長いかも~。

|

« Latin Entertainment Week 2008 フランスDay(表参道ヒルズ) | トップページ | 音楽ば~か »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/42208964

この記事へのトラックバック一覧です: ルドヴィック・ベイヤー&ジャン=ポール・ジャモ(渋谷・池部楽器店鍵盤堂) :

« Latin Entertainment Week 2008 フランスDay(表参道ヒルズ) | トップページ | 音楽ば~か »