« 残りわずか!! | トップページ | 「路地裏の少年」はもう聴けない »

2008.06.07

満員御礼Vicco Taccoライヴ(西荻窪・toki)

開催日の1週間も前に予約が定員に達し、更に数席の追加席まで作っていただいた、Vicco Taccoライヴ。
予約してくれた方たちのほとんどは、普段カフェとして営業しているお店の常連さんだそう。
これはちょっと、張り切らなくてはなりません♪
特にののさんはあんまりライヴ経験もないし、それだけに今まで以上に繰り返し自主練して本番に臨みました。

リハでひと足先に出かけたののさんを送り出し、私も開演時間の少し前に会場の”Cafe toki”に到着。
P1090426
商店街から路地を入った住宅街。
古い建物の2階にお店がありました。

素敵なポスターは、このライヴをとても楽しみにしてらしたマスターの手づくりです。
P1090429

店内に入って、まずは食事と飲み物をオーダー。
オードヴルの盛り合わせ、もしくはデザートと、好きなドリンクが選べます。
P1090434
私はオナカも空いていたのでオードブルにしたのですが、かなりシッカリした内容でビックリでした。
マスターは、元々コックさんだったのだそうです。

さてさて、いよいよライヴの開演です。
P1090435
いつものカフェ営業の時と同じく、バックのスクリーンには映画が流されています。
途中で気づいたのですが、1stで流されていたのはあの”ギター弾きの恋”でした!
”ジャンゴが~”なんてセリフが字幕に表示されたりして、違うところでドキドキしちゃいました(笑)。

か~なり緊張しての演奏でしたが、テンポのある曲ではお客さんの反応も良く、途中からチラホラ笑顔も見られるようになりました。
アコのるっちゃんが登場すると更に場も和み、いい雰囲気。
ジプシージャズの定番曲やシャンソンの曲を中心に、いろいろと小さな事件はありながらも(笑)どんどん曲を進めていきます。
2ndでは、kabutさん手づくりのジプシージャズとギターについての説明書を見ながら解説を聞いたり、るっちゃんのオリジナル曲をソロで聴くコーナーもある多彩な内容。
最後の曲までがあっという間で、アンコールの惜しみない拍手をいただけました~。

終演後には本当に嬉しそうなマスターからの挨拶もあり、パーティー皿にいくつものお料理も出していただいてちょっとした打ち上げもしてきました。
カフェとしてもすっごく素敵なお店で、お客さんも素敵な方がたくさんいらっしゃっているのだそう。

お店を紹介してくれた方、企画してくれたkabutさんご夫妻、お店のマスターを初めとするスタッフの皆さん、いつもながらワクワクのフレーズ連発だったcozさん、そしてもちろんいらしてくれた皆様に感謝です。
また再演もありそうな雰囲気ですが、その前にカフェ営業の時にも行ってみたいです。

|

« 残りわずか!! | トップページ | 「路地裏の少年」はもう聴けない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/41475852

この記事へのトラックバック一覧です: 満員御礼Vicco Taccoライヴ(西荻窪・toki):

« 残りわずか!! | トップページ | 「路地裏の少年」はもう聴けない »