« HOTEL SCREEN KYOTO その2 | トップページ | HOTEL SCREEN KYOTO その4 »

2008.03.16

HOTEL SCREEN KYOTO その3

今日もいいお天気です。
真っ白なバスルームには窓があり、朝の柔らかな光に包まれています。
全客室の中で、こちらのお部屋のバスルームのみにある猫足のバスタブ。
P1080988
となると、バスバブルかバスソルトが欲しいところですが、残念!ありませんでした。
私はたまたまバスソルトを持っていたでので、いい香りの中でゆ~ったりとバスタイム♪

でも、その他のアメニティ類はかなり充実。
テーブルの上にあったものと同じく、黒い箱の中にぎっしりです。
P1090029_2
ヘチマボディスポンジが入っていたり、お持ち帰りできるシューシャインキットまでと、至れり尽くせり。
更に、シャンプー等のケアセットはイギリスの自然化粧品RENのもの。
こちらも、シャンプーやコンディショナー、ボディークリームなどひと通りがスタンバイです。

ただ、バスルームの備品で、ちょっとしたギモンが。
バスタオル、なんと6枚もあるんですよー。
他のタオルは2枚ずつだったんですが。
こちらのメインターゲットはニューリッチと言われる富裕層なんだそうですが、そういう方たちってどんな風にバスタオルを使ってらっしゃるのかしらん?
庶民の私には、想像が付きません…。

あと、最早あって当たり前になりつつあるお持ち帰りもOKなタオルスリッパ。
こちらでは、草履タイプのものが置いてあります。
最初は京都っぽくて素敵ぃと思ったのですが、これだと素足か足袋でないと履けないんですよねぇ。
身支度してる時とか、ちょっと不便でした。
ま、こういうホテルに機能を求めるのって、ヤボなのかもしれませんけどね。

|

« HOTEL SCREEN KYOTO その2 | トップページ | HOTEL SCREEN KYOTO その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/40869292

この記事へのトラックバック一覧です: HOTEL SCREEN KYOTO その3:

« HOTEL SCREEN KYOTO その2 | トップページ | HOTEL SCREEN KYOTO その4 »