« 堂島ホテルでランチ | トップページ | お祝いセッション »

2008.02.27

堂島ホテルのケーキショップで

ホテルのメインエントランスを出て、すぐお隣の入り口から再びホテル内へ。
こちら、ホテルと共にかなりのファンを持つ、ベーカリー&ケーキショップなのです。
出たり入ったり、同じホテルでのことなのにめんどくさぁ~と思ったのだけど、入ってからよく見ると、なんのことはないさっきのカフェからそのまま入ってこられる構造になってたのでした。
なーんだ。

右側にケーキのケース、左側にはパンがズラリと並ぶ両目の間隔が開いちゃいそうな状況。
他のお客さんたちも、目があちこち動き回っているご様子です。

いろいろ目移りはしちゃったのですが、思わず手に取ってしまったのがジャンボポッキーと聞いたようなネーミングが書いてあったこちら。
2008022706
文字通りおっきなポッキーかと思いきや、さすがのチョコレートの美味しさとた~っぷりちりばめられたナッツの香ばしさには驚きさえ感じました。
ちょこっと何か~という時にも、かなり良さそうです。

そして、こちらに来た一番の目的は、たくさんのファンを持つこちらのロールケーキです。
2008022705

そもそもは、巷で大人気の「堂島ロール」を買ってみたい~と思ってお店の場所を調べたのですが、あの並ぶの待つのが大キライな大阪の方たちがこちらに限っては大行列だそうで、時間と戦う旅人にはどーにも分が悪いことが判明。
しかーし、更に調べを進めていくと、「堂島ロール」を売っているお店は元々堂島ホテル内にあって、堂島ホテルで売っているロールケーキにホテルのマークが刻印されている以外は、レシピも元々一緒だとのこと。
「堂島ロール」は銀座の三越にもお店を出されてるのだそうだし、だったらホテルで買ったらいいのじゃ?とやってきた訳です。

同じレシピだから味は一緒ですよ~と言う方がいるかと思うと、いや、生クリームの作り方が違うそうですよ~と言う方もいて実際どうなん?というところではありますが、いろんな方のお話をネットで拾った限りでは元々は同じレシピというのは間違いなさそう。
「堂島ロール」を売っているお店が独立されてからは結構時間も経っているようなので、それぞれ多少レシピを変えたかもしれないし、独立されたお店は支店によってお味が違う~、前より味が落ちた~と仰るファンの声も複数聞かれるます。
かなりデリケートなケーキでもあるようだし、もしレシピがまーったく同じだとしても、出来上がりから口に入るまでのほんのちょっとの状況次第では味に微妙な違いもできちゃうのかもしれませんねぇ。

ま、他を知らないので私はよっくわかりませんが、とっても美味しくいただきましたよ。
ロールケーキって量もあるのでうんと甘いもんはNGなののさんと二人というのは結構荷が重いのですが、こちらに限ってはペロリといただいちゃいました。
生クリームた~っぷりなのに、不思議にくどくないんですよね。

機会があったら、また食べてみたいです。
あと、銀座のお店でいいので、堂島ロールの方も試してみないとね。

|

« 堂島ホテルでランチ | トップページ | お祝いセッション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/40446318

この記事へのトラックバック一覧です: 堂島ホテルのケーキショップで:

« 堂島ホテルでランチ | トップページ | お祝いセッション »