« 三鷹エキナカに、シェ・リュイのパン | トップページ | Hot Club de Yokohama with 伊東伸威(武蔵新城・カフェハット) »

2008.01.30

シネマ歌舞伎・研辰の討たれ

歌舞伎座での公演の時はぜーんぜんチケットが取れなかった「研辰の討たれ」をシネマ歌舞伎として上映中だと聞いて、ワクワクとお出かけしてきました。

以前あった鼠小僧と同じく、野田秀樹さんが脚本と演出を担当した作品。
元々の歌舞伎のお芝居に野田さん独特の新劇テイストを加え、その上勘三郎さん(上演時は勘九郎さんだったかな)を初めとする人気役者さんがたくさん出演とあって、映画の方も大盛況でした。

オリジナル版の作品もあまり上演された覚えはなく、私自身も観たことがないお芝居。
実際野田さんの演出でどう変わったのかがわからないのがちょっと残念ですが、早口でテンポのあるセリフまわしといい、ところどころで客席が大笑いしてしまうようなギャグが織り込まれるところといい、す~っかり野田作品に仕上がっている感じでした。

「鼠小僧」の上映はののさんと観たのですが、観る前には
”絶対寝るわぁ。”と言ってたのに、始まってみたら抱腹絶倒で、
”これは吉本や~~!”
とすっかり楽しんでいました。
それはとっても良かったのですが、一言その時言っちゃいました。
”楽しいでしょー?でも、これは歌舞伎とは別物だからね…。”

今回は、更にそれを感じました。
すっごく楽しいけど…こういうのはもういいかなぁ。

|

« 三鷹エキナカに、シェ・リュイのパン | トップページ | Hot Club de Yokohama with 伊東伸威(武蔵新城・カフェハット) »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/17903514

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎・研辰の討たれ:

« 三鷹エキナカに、シェ・リュイのパン | トップページ | Hot Club de Yokohama with 伊東伸威(武蔵新城・カフェハット) »