« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月2日 - 2007年12月8日の6件の記事

2007.12.08

ジプシー・スウィング・ナイト(国分寺・giee)

毎月恒例だった国分寺gieeでのジプシースウィング・ナイト、ひとまず今回で終了です。
と~~っても盛り上がってたし、ちょっと遠くて帰りはダッシュでしたが、楽しかったので残念…。
2007120802
入り口にあった、カッコイイ告知ポスター。
誰が作ったのかしらん?

てなことで、今回もいつものかーなり濃い(笑)メンバーが集結。
リハなんだかセッションなんだかわっかんない状態で、ライブ開始を待ちます。
2007120803
その間に、ちょこっと腹ごしらえ。
タコライス、今日も野菜た~~っぷりで美味しいです♪

トップバッターは、cache-cache。
普段あんまり私が行くライブではやらないようなマニアックな曲を演奏しちゃう、”まだまだです~。”と言いつつもいえいえナカナカ~なバンドです。
2007120804
今回は、フロント席にジャンケンで決まったゲストを迎えると言う恐ろしくも楽しい趣向。
当てられた方、かーーなりプレッシャーだったみたいです。

続いて、vatoh。
2007120806
普段からライブ活動をしているだけあって、照明を落とした演出といい、演奏のクウォリティといい、本当に素晴らしい!!
と思ったら、アコの原田忠クンは、来年早々モンジューというジプシージャズ・バンドでメジャーデビューするのだそうです。
このところ、ジプシージャズ関係のミュージシャンが、次々メジャーに進出していきますねー!
それだけ、注目もされているジャンルなのかもしれません。

ラストは、Maccheroni Cafe。
2007120807
genさん、Navyクンにcozさんのギタートリオの形が、最近は定着したようです。
Navyクンは、数曲だけエレベも弾いていました。

さてさて。
ライブ終了後は、もっちのろんでセッション&セッション♪
帰ろうと思うと盛り上がっていつまで経っても帰れない~な方が続出で、今回も大盛り上がりです。
前にもいらしていたお客さんが、またまたその場でドラム缶ベースを組み立てて参加されてたので、私もちょこっとだけ遊ばせてもらいました。
音程はほとんど調節できずにボンボン鳴らしてるだけですが、結構楽しかったです。
帰りは…猛&猛ダッシュで乗り継いで、なーんとか接続待ちで遅れていた終電に間に合いました。

そんな訳でしばらく国分寺には…と思ったのですが、なーんと以前kabutさんに助っ人で頼まれて急遽結成したナイロン弦ユニットのナイロンズがライブ出演することになり、1月にまた伺います。
もーーー、今年一番のビックニュースだったかもです!!
対バンのバンドさんは全然知らない方たちだし、知り合いばっかりの前でも超緊張しちゃったユニットなので、皆様是非是非、「見守りに」いらして下さいましっ!
よろしくお願いしまーす。

*************************************
1/19「ジプシー・ナイト」
国分寺「giee」
http://giee.jp/top.html

19:00開場 19:30開演 ¥1500(オーダー別)
1stナイロンズ 
2ndマルディータ・ノーチェ
 (各40~45分)
*************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

Les Pommes de ma Douche(飯田橋・東京日仏学院内ラ・ブラスリー)

フランスからジプシージャズのバンドが来日したので、久々に日仏学院に行ってきました。
こちらでは、以前Swing Niglots(現・Note Noire)がライブをしていて、特に最初の時には来日していたチャボロご一行がいらして一緒にセッションもしちゃったなーんて大感激なことがあった場所。
何だか、またチャボロ達が突然現れちゃいそうな気がしちゃいます。

実は私、このバンドのことはぜーんぜん知らないまま行きました。
プランクトンさんからinfoがメールされて来た時も、誰?ってなもんで。
ところが、私たちが到着した時既にメンバーやスタッフさんと談笑されていたジャン研千葉支部長からの情報によると、今フランスではチャボロ以上に人気があるバンドなのだとか。
すごい!
っていうか、そこに一緒にいる支部長がすごいよ(笑)。

フロントのギター2本の背後にコントラバス、左右からボタンアコとバイオリンが挟むという形。
この左右のお二人の演奏が凄まじく、ソロギターが霞んじゃうほどでした。
特にめーっちゃ笑顔でMCを務めるバイオリン氏が、自分のソロになると突然切ない表情になっちゃうので目が離せなかったです(笑)。

よーく知ってる曲もあんまり知らない曲もありましたが、全般にすっごく楽しい雰囲気の曲が多く、メンバーの楽しそうな表情もあって客席もすっごく盛り上がりました。
哀愁のあるジプシージャズも素敵ですが、元々ダンスミュージックでもあるので、こういう踊りたくなっちゃうようなノリもいいですねー。

ライブの後はCDサイン会だったのですが、あちこちで談笑しちゃってるメンバーを捕まえてサインしてもらうというパーティーみたいなラフなスタイル。
あっちでもこっちでも、フランス語やら英語やら日本語やらがごっちゃに飛び交って大騒ぎでした。

私はサインはもらわなかったのですが、ちょうどソロギターの方がいらしたので写真を撮らせていただいちゃいました。
2007120502
めーっちゃ笑顔です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

あ、開かない…

朝、駅に着くと、どこかの電車が止まっているというお知らせが出ていました。
自分が使う路線ではなかったのですが、そのせいか何だか電車が混んでる感じでした。

降りる人のために一度ホームに降り、再び乗ろうとしたらかーなりギリギリ!
やっとの思いで乗って、
♪電車の扉に押し付けられて~♪
いたのですが、ふと、あることに気づきました。

次の駅、私が乗っていた前寄りの車両では、前方に向かって左がちょこっと下になる感じで傾くんです。
扉のすぐ前に乗っていると、後ろに乗っているたくさんのお客さんの体重を支えなくてはならないハメになり、かーなり辛かったりします。

でもって、今日のこのすんごい混み具合…。
マズイです。
こんな状態で、一度降りたら絶対また乗ったりできそうにないです。
その前に、扉が開いた途端に将棋倒しになったりしそうです(泣)。

なーんて考えてると、駅に到着。
運命の瞬間です。
挟まれた皮のバッグが、扉と擦れてきゅーきゅー鳴いてます。

そして、扉が開きま…せん。

いえ、開こうとはしてるんですが、とにかくすんごい圧力で扉が押されているので、中々開かないのです。
で、結局、10センチ位開いただけで、また閉じてしまいました。
ホッとするやら驚くやら。

でも、長いこと電車で通勤してますが、こんな経験は初めてでした。
満員電車で押されて肋骨折ったりするとか、そういう経験はしたくないもんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

ABE-KOBA(渋谷・JZBrat)

いよいよ!いよいよ、ABE-KOBAのCD発売記念ライブです。
デビューしてから、ゲストやイベント的なライブはあったものの、ちゃんとした形では初めてのライブ。
しかもあの素敵な、そして今まで出演していたどこのお店よりはるかに広~いハコでのライブです。
単なるファンの私まで、何だか朝から緊張してました(笑)。

お店の前には、「ABE-KOBA」の名前が入ったプレートが。
2007120302
そして、あちこちから届けられたお花が飾られています。
案内された席につき、振り返ると…かなりの人!
広い客席が、ほぼ満席状態に埋まっていました。すごーい!

そして、いよいよ開演です。
もしかしたらとは思っていましたが、アルバムにも参加されている中沢剛さんがドラムとパーカッションで参加。
剛さん、小柄ながらかーなりカッコイイ方でちょっとビックリでした。
”せーの、あべこばで~~す!”
という二人が声を合わせてのご挨拶には、何だか大コケしちゃいそうでしたが、演奏には本当にワクワク!

でも二人の緊張も伝わってくるし、ギターを弾く素早い指の動きを目で追うのに夢中になって、ついついガン観(汗)。
そして、気が付いたら何だか息苦しい!!
うわぁ、どうしよう!?
…息をするのを忘れてました(爆)。
今までのちょこっとだけのイベントライブでは聴けなかった曲も演奏され、今までの二人では有り得ない位MCも(ちょこちょこスベッたりしつつ)すっごく頑張っていて、本当にシアワセな気分になれるライブでした。

”これで、「一応」最後の曲です。”
と、”Gitan”を演奏し終えて楽屋に…となったら、当然アンコールでしょ!
二人がアンコール前にステージからいなくなったのなんて、初めて見ましたよ(笑)。

そしてそして、アンコールではプロデュースをして下さった横田明紀男さんも登場!
ロゴ入りのTシャツに真っ赤なパンツ、ラメ入りの白い帽子で、めちゃめちゃカッコよかった~~!
しかも、ギターを手にして3人で「Vacation」をノリノリで演奏してくれました。

最後に再び中沢さんを招き入れ、「情熱」を演奏して1st終了。
エントランスには、CDを買う方たちの長~い列ができていました。

続けて2ndが始まると、少し緊張がほぐれたのか、二人の演奏はかーなり飛ばし気味。
客席の反応もすごくって、
「すごい!」「素晴らしい!」
の声が飛びます。
でも、以前から聴いている私たちにとっては、これこそが本来の彼らの演奏です。
それだけに、聴いていてとっても自然な感じでした。
これからは、最初の一曲目からいつも通りの演奏をガンガン弾いてくれることでしょう。

演奏曲は多少違うものの、ライブの流れはほぼ同じ。
でもアンコールの時、と~~っても感動的なシーンがありました。
またまたカッコよく登場した横田さんが、
”ABE-KOBAが誕生した記念なので”
と会場のみんなと一緒に♪Happy birthday~♪と歌ってくれたのです。
もー、大感動!!
素晴らしいサプライズに、二人も感無量の表情です。
本当に、本当に素晴らしいことが連続したステージで、一生忘れられない夜となりました。
横田さんのプロデュースで更に更に磨きのかかった彼らの素晴らしい演奏を、もっともっと多くの方たちに聴いて欲しいと思います。


<1st>
1.DJANGOLOGY
2.Etude
3.おおシャンゼリゼ
4.最初から今まで(冬のソナタ)
5.セ・シ・ボン
6.Caprice
7.人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)
8.swing '07
9.Gitan
~アンコール~
1.Vacation(with 横田明紀男氏)
2.情熱

<2nd>
1.DJANGOLOGY
2.Etude
3.セ・シ・ボン
4.Kovals
5.小春日和
6.おおシャンゼリゼ
7.Caprice
8.swing '07
9.Gitan
~アンコール~
1.Vacation(with 横田明紀男氏)
2.情熱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.02

お買い物の途中に

ちょいとプチライブ(?)に出かけた帰り、前から行こうと思っていたお店をチェックに行きました。
元々池袋にあったので”いつでも行けるね~”と言っていたのですが、先日私だけで行ったら間もなく閉店とのこと。
驚いて別のお店がないか教えてもらい、行ったのがこちらでした。
でも、実際見に行ってみたら…どーもイマイチ方向性が違ったようで(汗)。

結構お買い物気分だったのを出鼻をくじかれた格好になってしまい、どうしましょうかねーとののさんと辺りを彷徨っていたところ、本屋さんを発見。
なーんとなく入ってみると、店頭に平積みにされていた中にスピッツの単行本があったので、ちょこっと立ち読みしちゃいました。

彼らも、バンド結成から20周年になるのだそうです。
その「旅の途中」という本には、デビューの頃のいきさつとして当然ながらRoad&Skyの高橋社長のことも書かれていて、思わずニヤリ。
今回はありませんでしたが、メンバーが
”僕らを浜田省吾にする気ですか!?”
なーんて言ったって話もありましたよね(笑)。
浜田さん一人から始まったRoad&Skyで、最初にデビューさせた新人が彼らだったのだそう。
奥田民生さんがいらしたユニコーンをという話もあったと、どこかで読んだ記憶もあります。

立ち読みしただけなのでほんのちょこっとのページしか読んでないし、彼らのアルバムも聴いていないのですが、この本はちゃんと読んでみようかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼市ライブ(荻窪・アングレーズ)

このところ風邪っぴきが続いていて、ほとんど引きこもり状態が続いています。
楽しみにしていたライブもいくつか行けなくなっちゃったりして(泣)。
でも今日は、都内でしかも昼間のライブ。
しかも、このところののさんの相方でもあったりするkabutさんの演奏です。
その上会場がケーキショップ(しかもシェフパティシエの経歴を見てビックリ!)だということで、久々にGO♪

ところが実際行ってみたら、お店の前で「昼市」というのをやっていて、パンや雑貨を売っていました。
ライブというよりも、その隣でBGM的に演奏するという感じのものだったんです。

でもまー、とりあえずはケーキですよ、ケーキ♪
ってことで、渋皮栗のモンブランをいただきました。
2007120201
甘さがちょうどよく、とっても上品な味。
ポットの紅茶もとても美味しかったです。

そんなこんなのうちに、kabut夫妻が来店。
”まさか、お客様に来ていただけるとは思わなかった!”
とかで、私たちが来ていることにかなりビックリしていました。
いえいえ、来るでしょ、フツー。
ちゃんと、ライブ告知されてましたしぃ。
っていうか、まだ私たちが”ジャン研出没率ナンバーワン”&”どこでもLUM”だってわかってらっしゃらないとでも?(笑)

ということで、結構通る車やら自転車やらベビーカーに気をつけつつ、師走の午後を素敵な音楽と共に過ごしたのでした。
2007120202
ライブをやる皆さんは、ちゃんと告知して下さいねー。
ここでも、もう少ししたら告知しますから(謎笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »