« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »

2007年11月18日 - 2007年11月24日の13件の記事

2007.11.24

くりと栗とクリ

週末、y女史と箱根にお出かけしてきました。
そちらの詳細は後日さかのぼってUPするとして、今回は帰ってからのことをちょこっと。

秋真っ盛りということで、旅行中にやたら目に付く(笑)お菓子屋さんでは栗のお菓子が目立ちます。
y女史オススメの「菜の花」というお菓子屋さんでも、定番の「月のうさぎ」という栗が入ったお菓子の他に、渋皮ごと栗が入った期間限定ヴァージョンも。

更に、立ち寄った小田原駅前で、歌舞伎十八番にもある「外郎売」でお馴染みの「ういろう」が、歌舞伎好きの私たちのアンテナにピピ~~ンとひっかかりました。
ちょこっと覗いてみると、こちらにも期間限定の栗ヴァージョンがあって、思わずGET♪

その二つをお土産に買って帰るロマンスカーの車内に、ののさんからメールが。
広尾に行って、ラ・プレシューズの和栗モンブランを買ってくれたとのこと。
そういえば出かける前の日に、まだこちらのモンブランを今年はいただいてないねーって話をしたのでした。

私が買った二つのお土産と、ののさんが買ってくれたモンブラン。
2007112301
図らずも、栗尽くしとなりました~。
どれも美味しかったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田原さんぽ

お土産を買ったりした後、慌しく送迎バスで小田原へ。
もう少しゆっくりできるとよかったのですが、来る時の渋滞っぷりを考えて1本早くしたらかーなり早い時間の出発になっちゃったのです。
箱根に向かう方は結構混んでましたが、小田原方面へはすすぅ~っと進み、1時間弱で到着しました。

時間はたっぷり!
さぁて、どうしましょ?
駅の観光案内所で市内の地図をもらってみましたが、結局行き当たりバッタリでウロウロすることにしちゃいました。
まず、駅直結のショッピングセンターの中で、y女史がお目当てのお菓子屋さんを発見してお買い物~。

その後、ランチしてから更に商店街をウロウロ。
と、一軒のお店で素敵なバッグを発見!
ほんの冷やかしのつもりで覗いてみたら、二人ともお気に入りがざっくざく。
”あー、これっていいねー。こっちも素敵だと思わない~?”
などと、大盛り上がり。
でも、衝動買いするにはちょ~っと考えちゃうお値段だったので、ウンウン唸りながら帰って来ました。
もう少し近いとこにあるお店だったら、翌日行っちゃったかもしれませんけどねー。

そうこうしているうちにぼちぼち~な時間になったので、駅に戻ることにしました。
途中、y女史が干物屋さんでお買い物しているのを待っていると、ちょっと気になる看板を発見しました。

「ういろう」と大きく書いてあるのですが、「駅前調剤薬局」とも書いてあるのです。
P1080424

そして、お店の前にはお馴染みゾウのサトちゃん。
P1080425
薬局なのに、入るとまずお菓子屋さんがあり、更に奥には喫茶店まである不思議なお店でした。

でも、実はこの「ういろう」の看板を発見して、私はわっくわく♪
だって、小田原の「ういろう」といえば、歌舞伎十八番の内にもある「外郎売」というお芝居で有名だからです。
お店の中には、その歌舞伎の「外郎売」のお人形も飾られていました。
こちらは最近できた支店だそうで、本店はここから10分ほどの場所にあるそうです。
資料館もあるようなので、機会があればこちらも行ってみたいです。

元祖「ういろう」のういろうを手に、小田原駅へ。
帰りのロマンスカーは展望車両の後部座席にしたのですが…西日が眩しいだけでした(汗)。
もう少し遅い時間だったら、夕陽が美しかったのかもなぁ。
次回展望席に乗る時は、その辺も考えなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プリンス箱根・7

朝食の後、ホテルの周りをちょこっとお散歩しました。
ホテルの建物は、高名な建築家さんが設計した独特なデザイン。
P1080415
建築家を志す方たちがわざわざ訪れるような、有名な建築だそうで、シロウトの私が見てもすっごく素敵です。

目の前の芦ノ湖の向こうには、富士山も顔を覗かせています。
P1080417

キラキラと湖面が輝き、水鳥たちもたくさん。
でも、すぐ近隣のレジャー施設と違って人も少なく、静かに時間が流れていました。
P1080421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プリンス箱根・6

朝起きると、今日もいいお天気!
空気がかなり冷たいですが、空がとてもきれいで木々も美しく見えます。
朝食は、そんな美しい景色を眺めながら「なだ万離宮」でいただきました。

小さなグラスに注がれたキャロットジュースを飲み終わる頃、プレートに載せられてお食事が運ばれてきました。
P1080413
品数も多く、そしてさすがにどれも上品な味付けでした。

それにしても旅先の朝って、どうしてたくさん食べられちゃうんでしょうねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.23

ザ・プリンス箱根・5

夕食は、レストランさくらでいただきました。
ずらりと並んだオードヴルやパン、デザートをバイキングで、メインだけを選ぶ、ハーフオーダーバイキングでした。

私のお気に入りは、調理スタッフが目の前でサーブしてくれる、スモークサーモン。
P1080409
サーモンは、ちゃんと鮭のアタマの飾りがついた専用プレートの上でカットしてくれました。

メインディッシュは、地物を使ったお料理数種類から選べます。
y女史は、カラフルなソースが可愛い「沼津港直送鮮魚のソテーと色取り 野菜の花見立て」をオーダー。
P1080411

私は、「箱根山麓豚のソテー 小田原産キウイジャムと黒胡椒の香り 箱根西麓野菜を添えて」をオーダーしました。
P1080410

明るいレストラン内は、家族連れがたくさん。
幸せそうな笑顔が、どこのテーブルにも溢れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プリンス箱根・4

温泉は、ビックリするほどお洒落な雰囲気でした。
リゾート地の温泉施設というよりも、都会の真ん中にあるスパ施設といった感じ。
フロントでタオルやロッカーキーを受け取って中に入ると、結構な広さもありました。
内湯の他に広い露天風呂やミストサウナもあって、ゆっくり楽しめました。

部屋に戻る途中、レストランの前にかなりの行列ができているのを見て、ちょっとだけ部屋でくつろいでから行くことに。
案内された時に驚いたのですが、こちらのホテルってCDプレイヤーが各部屋にあるんです。
しかも何と、マランツっていう本格的なオーディオメーカーのお洒落なもの。
P1080400
CDプレイヤーくらい今時驚かないのかもしれないのでしょうが、マランツを置いてあるところは少ないのじゃないのでしょうか。
ベルのスタッフが、使用方法の説明をしながら、鳥の鳴き声などが入ったヒーリング系のCDを聴かせてくれました。

そんなプレーヤーで聴いたのは、持参したABE-KOBAの「情熱」
y女史は、
”直接二人にサインしてもらうんだもーん。”
と言って、まだCDを買ってないそうなのです。
彼女も前から何度か二人の演奏は聴いているし、お馴染みの曲も何曲か。
でも、”あれ?これってー。”と反応したのは、「最初から今まで」という冬のソナタのテーマ曲でした。
彼女は大変な韓流ファンでもあるのですが、アレンジも違っているせいか最初はあの曲だと気づかなかったのだそう。
”うわぁ~、でも、いいねぇこれ!”
と、かなりのお気に入り。

タワーレコードのフリーペーパーにも書いてあったのですが、今回のアルバムに入れたカバー曲の中でも、二人が意外に良かったと感じたのがこの曲だそうです。
そう言われてみると、確かに曲の雰囲気が彼らのギターの音色にもよく合っている曲なんですよね。

「情熱」をBGMにあれこれおしゃべりしているうちに、お腹も空いてきました。
そろそろ食事に出かけまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プリンス箱根・3

広い館内をちょこっと探検した後、館内着を手に温泉に向かいました。
単なるリゾートホテルとしても充分なのですが、せっかくある温泉にもいかなくっちゃね。

クローゼットから取り出した館内着は、スポーツウェアみたいな感じ。
こちらでは浴衣ではなくパジャマが用意されていて、更にバスローブも標準装備です。
P1080407
更に室内用のタオルスリッパの他に、館内用のビニールスリッパも。
館内着とビニールのスリッパで、レストランやフロントロビー以外はOKとのことでした。
結構ちゃんとした感じのホテルなので、温泉への行き帰りは何を着て何を履こう?なんていうのがちょっとした悩みだったのですが、取り越し苦労でしたねー。

ちなみに、温泉施設へ向かう途中にこちらのプレートが。
P1080408
この先にはパーティールームやレストランもあって、ペットは入れないみたいです。
ペット連れの方には残念なのでしょうけど、この表示はちょっと可愛いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ザ・プリンス箱根・2

チェックインを済ませ、客室まで案内してもらいつつ歩いて行くと、広~いロビー。
こちらは建築物としても有名らしく、このロビーもかなり素晴らしかったです。
場所柄高さ制限があるとのことですが、天井の高さはかなりのもの。
P1080405

y女史が思わず、
”チャペルみたいだよねぇ。”
と口にすると、ベルのスタッフが
”明後日の日曜は、こちらをチャペルとして使いますよ。”
ですってー。素敵~。

そして、いよいよ室内へ。
かなりモダンで素敵なインテリアです。
P1080399

そして、ガーデンビューのお部屋ではありましたが、テラスからはちゃんと芦ノ湖が見えました。
P1080402
テラスでの朝食というのもウリのひとつのようですが、今の季節だとちょっと寒くてムリですね~。
これは、次回のお楽しみってことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・プリンス箱根・1

今回の宿泊先は、ザ・プリンス箱根
箱根にはそれこそいろーんなホテルやら旅館やらペンションやらがありますが、あれこれ見ているうちにどーしてもここに泊まってみたくなったのです。
リニューアルしてからも間もないですしね!
連休ということもあって予算的には考えてたより結構いっちゃったんですが、すっごくお得なプランの最後の一室を予約できたので、ラッキーなでした。

小田原で電車を降り、そこからはホテルの送迎バスに乗り込みます。
当日はすっごくいいお天気!
紅葉シーズンの3連休初日ですからね。おそらく満室だったのでしょう。
送迎バス2台が、駅前ロータリーで優しい物腰のスタッフと共にお出迎えしてくれました。

ところが、箱根旧街道を通って1時間弱の道のり…と思いきや、走り出してすぐに渋滞にハマり、ぜーんぜん動かない(汗)。
そのうち眠くなってきてウトウトしてた1時間ほどの間、目が覚めたらほとんど動いてなくってビックリでした。
でも、外の景色を見ていたら、すれ違う路線バスも満員。
ぎゅーぎゅー詰めの中でウンザリ顔で立っているお客さんたちがたくさん見えて、寝ながら移動できているのがちょっと申し訳ないように思っちゃいました。

紅や黄色に色づいた木々の間を抜け、芦ノ湖を眺めながらホテルに到着。
隣の箱根園や系列の宿泊施設などを含めると、かなり広いエリアの中にありました。
結局、小田原から2時間近くかかりましたが、まぁ仕方ないでしょう。
さてさて、つかの間のリゾート滞在、ゆったり楽しみまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叙々苑デビュー

出発時刻がお昼頃だということで、ホームで買った駅弁を列車の中で食べました。
どんなのがあるかちょっと心配だったのですが、かの有名な「叙々苑」の焼肉弁当を発見!
二人とも、えいっとフンパツして買っちゃいました。

P1080396

お肉はもちろんなんですが、キムチの量が他の焼肉弁当とは全く違う気合の入り方。
そして、当然ながらかーなり美味しい!
欲を言えば、あったかかったらよかったかなぁ。

次回は、本格的な叙々苑デビューをしたいものです。
ランチでもいいから(←結構弱気 笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスカーカフェ

箱根までは、小田急のロマンスカーで向かいます。
新宿駅で待ち合わせ、発車時間までホームの端にある「ロマンスカーカフェ」でお茶してました。
こちらは去年箱根に行った時にあるのを知ったのですが、入ったのは今回が初めてでした。

3連休とあって、ホームもカフェも人でいっぱい。
家族連れもたくさんいます。

電車が良く見えるカウンター席に、親子3人連れが並んでいます。
男の子って、やっぱり電車が大好きなのかなぁ。
すっごく楽しそう。
P1080392

おっと、その向こうに、私たちが乗るロマンスカーが入ってきました。
いよいよ、旅の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根に行っちゃった

秋も深まりつつある3連休。
”どっか行きたいよー!”
”温泉、行こうよー!”
先日日光行きをドタキャンしてしまった影響もあって、私の”旅立ちたいネツ”が悪化しまいました。

でも、毎年のことながらののさんのお仕事は、今すっごく忙しい。
日付が変わってから帰ることの方が多い毎日が続いています。
土日も休めたり休めなかったり。
連休だからって予約しても、またドタキャンになっちゃうかもだし、行っても疲れちゃって楽しめないかもです。

こういう時、いい奥さんはガマンするのでしょうか?
でも、それではお互いにストレスが溜まっちゃうんじゃないかしらん?
だよねー?ストレス溜めちゃうより、個人行動しちゃっていいよねぇ?

てな訳で、ちょっとだけ後ろめたい気持ちもありつつ、y女史に泣きついて二人で箱根に一泊で行くことにしちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.22

素敵な偶然、また偶然

NHKの「サンセットパーク」っていう番組に、またまたABE-KOBAが生出演。
知らなかったんですけど、この番組って昔は「夕べのひととき」っていう名前で放送されていて、私もよく聴いてたのです。
全国で放送があったみたいなんですが、なぜか各地区別内容っていう不思議な番組。
とはいえ自分が聞いていた番組に彼らが出演するっていうのは、なんだか嬉しいもんですねー。

ところが、スタートが平日の夜6時。
会社の就業時間が5時45分なので、終わってすぐって感じです。
録音環境がない私は…しゃーないので携帯ラジオを購入しましたよ、えぇ!
ま、千円の安物ですけどね(笑)。
仕事を終えてアタフタと場所を探し、本屋さんで立ち読みしながら聞いてました。

前回「サタデーホットリクエスト」っていう番組に出た時には公開でしたが、今回はDJのおねーさまとの放送。
優しい感じのおねーさまとのトークは、まずまずリラックスした雰囲気で進んでいきます。
でも、ちゃーんと受け答えできるかしらん?なーんて、ちょっとドキドキしてました(←ママのよう?)。

一曲目にかかったのは、「情熱」。
すっかり耳に馴染んだ聴きなれた音を、ちょっとホッとした感じで聴いていました。
その時たまたま私が手にしていたのは、お洒落な飲食店を紹介する「東京カレンダー」っていう雑誌。
ラジオに集中してますから、内容はパラパラと拾い読み程度です。

ところがです!

放送中の「情熱」を聴きながら、パラリとめくったページで紹介されていたお店がなんと!!!
「情熱」っていう名前のお店でした(笑)。
もう、ビックリです。
しかも、結婚前にののさんとよく行っていた辺りにあるようで、思わず場所とか詳しく見ちゃいました。

ひとりでウケまくっていると、「情熱」の放送が終わり、KOBAクンが大好きなジプシージャズの話題に。
その上なーんと、ジャンゴの代表曲である「マイナースウィング」をその場で演奏しました。
先日の公開番組の時にはギターを持って行くことを聞いていたのですが、今回は知らなかったのでなーんかごほうび(?)っぽくて嬉しかった~。
ほんの短いヴァージョンではあったけど、やっぱり定番だけに彼らの演奏の素晴らしさが際立つ曲です。

続いて、ABEクン作曲の「Etude」。
ギターの練習を延々続けている時にできた曲だというエピソード披露があった後、曲がかけられました。
本当に素敵な曲です~。

と、ウットリ聴いているとここでまたビックリなことが!
相変わらずパラパラめくっていた雑誌の開かれたページで、今度はなーんと「阿部」ってお店が紹介されてたのです~!
偶然素敵なことに出くわすのは私にはよくあることですが(笑)、それにしてもすごーい、私(爆)。
しかもこのお店、以前私がすっごーく泊まりたくてわざわざその為に山形県まで行ってしまった温泉旅館が経営だそうで、更にビックリ!

そしてそして、ビックリは翌日も続きました。
この「阿部」っていうお店が、ミシュラン1つ星を獲得したっていうニュースが流れたのです。
ミシュランといえば、最高ランクのお店の選考基準がまさに、「そのために旅行する価値がある」っていうんですよねぇ。
素敵な偶然にしては、あまりにもたくさんな、「サンセットパーク」ABE-KOBA出演でした。
「情熱」と「阿部」、是非行ってみたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »