« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月7日 - 2007年10月13日の13件の記事

2007.10.13

TIGREのミルククリームパン

せ~っかくここまで来たのだしぃと、TIGREまで足を伸ばしました。

まずは、さっきユーロアールで買ったイチジクのチーズペーストを載せるべく、バゲットをハーフで。
そしてそして、先日ananで紹介されていたミルククリームのパンも、買ってみました!
2007101305
途中、どんぐりがたくさん落ちているのを発見したので、そちらも一緒に。

お店の奥様に、
”anan、見ましたよー。”
と声をかけると、それをきっかけにおしゃべり開始!
私が持っていた「スリール」の袋を見て、
”ここのフルーツタルト、大好きなんですよぉ~。”
とニコニコ。

更に、「ユーロアール」の袋も目に留まったらしいのですが、こちらは定休日がお店と同じ火曜なので行けないとのこと。
でも、やはりやはり、美味しいもんにはとっても敏感な奥様なのでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー・スリール

豪華な夕食にするとなったら、やっぱりデザートもね!
ということで、すぐ近くにあるスペシャルなお店でデザートも調達。
住宅街にある、すっごく人気&知る人ゾ知るお店です。

チーズ大好きなののさんは、ここでもチーズケーキを。
フロマージュ・キュイという、人気商品です。
私は、うぅ~~むと迷った末、新製品のサバランにしました。
2007101307

そして、更にスペシャルな美味しいものを求めて次なるお店へ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロアール

大満足のランチを終えた後向かったのは、ののさんが大好きなチーズのお店
今まで何度か行っていますが、かなり久しぶりです。

相変わらず元気なご主人と相談しながら、今回はオリジナルの2点を選びました。
2007101306
ひとつは、カマンベールに何とトリュフを挟んだ豪華な一品。
最初はクリスマスシーズンだけの限定販売だったそうですが、熱心なファンの方たちからないと苦情が出るそうで(笑)、今ではオールシーズンの商品になったのだとか。
そしてもうひとつは、前にも買って美味しかったイチジクのチーズペーストにしました。

今日は、このチーズを中心に、ちょっと豪華な夕食にしちゃおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

barchettaでランチ

二人とも風邪っぴき&楽しみにしていた予定キャンセルで、朝からテンション低め~。
お布団にくるまったままでぐずぐずしていたのだけど、そういう時こそと、ご近所ランチに出かけることにしました。

他にも行きたいと思ったお店があったので、その近くまでとりあえず歩き、通りかかったイタリアンのお店に入ってみました。
2007101304

ランチは、パスタランチとコースランチ。
今回は、軽く1,000円のパスタランチをいただくことにしました。

まずは、2種類のブルスケッタとサラダの前菜。
2007101301
これが、すっごく美味しい!
特にチキンペーストがものすごく美味しい!
この時点で、なんとなーく入ったこのお店の実力を感じました。

しばらくすると、パスタが到着。
ののさんは、白とグリーンの色合いが美しい、ブロッコリーとホタテのクリームソース。
2007101302
私は、対照的に赤が鮮やかなキャベツと自家製スモークチキンのトマトソース。
一緒に運ばれてきたアツアツの自家製のパンも、ゴマの風味が利いています。
どれもこれも、とても美味しい~♪

どんどん高級化が進む近隣の住人の皆さんの舌を満足させていることをうかがわせる料理内容と、客層。
素晴らしいです!!

こういうお店は、間違いなくコーヒーも美味しい。
食器類も白いシンプルでありながら、使い勝手もいいもの。
BGMも壁にかけられたモノトーンの写真も、センスがよくてくつろげます。

自家製デザートも人気のようで、皆さんオーダーされていましたが…。
今回は他の予定もあったので、迷った末に断念。
絶対、夜にも伺いまーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.12

日光に行かずして…

今日は、Note Noireの横須賀ライブ~と思ってたら、ののさんが
”日光で、野鳥の声録音講習会と観察会があるそうやから、行くでー!”
と言い出し、大慌てで宿やら列車やらの手配。
観察会は一応トレッキングみたいな感じなので、帽子を買ったりリュックを買ったりと準備も大忙し。
自由が丘のライブで会ったsotaクンに、
”急に日光に行くことになって、横須賀は行けなくなっちゃったの~。ごめんね!”
なんぞと誤ったりもしたのです。

ところがっ!!

直前になって、私もののさんも風邪っぴき~。
そーんなにひどくはないので、残念だけど観察会だけやめにして~と思っていたら、前日夕方になってののさんからメール。

”急な仕事が入って行けへんから、宿とかキャンセルしといてや。”

は?

またですか?

前にもありましたよねぇ?
年に何度もそんなことないのに、どーして滅多にない旅行の計画してる時に限ってそういう急なお仕事が入るんですかっ???


お仕事だから仕方ないのだけど、今回は宿のキャンセル料と切符の払戻し手数料とで、近場の温泉くらい行けそうな金額いっちゃいました(泣)。
すぐに他へ旅行しちゃった前回と違い、体調もイマイチだし、この週末は大人しく…してないでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の科学マガジンや~い!

このところ、本屋さんで捜し歩いている雑誌があります。
「大人の科学マガジンvol.17」です。

なんかですねー。
「テルミン」っていうみょ~な楽器が付録で付いていて、元々テルミンに興味があったののさんが買おうと思ってたらしいのですが、ちょーっと出遅れたらあっちでもこっちでも売り切れでして。
私も一緒になって、六本木、自由が丘、本郷、新宿と、出かけるたびに探しているのですが、どこの本屋さんでも「大人の科学」と聞いた途端に、

”あぁ~、例のヤツでしょ?”
”テルミン…ですね?”
”出版元にも在庫はないそうですよ。”

と、気の毒そうな憐れみの目で見られます…。

っていうか、テルミンって、どうしてみんな知ってるんですか?
私の知らないとこで、テルミン大人気爆発中なんですか??
えっ?
どうなのっ???


ってな訳で、お近くで見かけた方は、是非捕獲(生け捕りに限る 謎)を宜しくお願い致します。
まずはご一報下さいまし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今週号のananに

今週号のananに、お気に入りのお店が掲載されています。

ひとつは、本郷のカフェ”TIES”。
「美味しいもの」というコーナーで、フリーライターの藤田千恵子さんがご紹介されてます。
テイクアウトの商品を紹介するコーナーなので、コーヒーが美味しい!とかでなくてちょっと残念。
でも、また行きたくなりました。

実は、TIESの話は事前に知っていたのですが、他のページにもお気に入りを発見!
特集の「パン読本」のページに、下馬の”TIGRE”が出ているのです。
ミルククリームのパンが紹介されているのですが、私はまだ買ったことがありません。
いつも会社帰りに行くので、あーんまり種類がなかったりするんですよね。
今度は、週末の昼間に行こうと思います。
でも、ミルククリームはしばらく買えなくなっちゃうかもなぁ。

どちらも、私のとっときのお店です。
メディアに取り上げられても、今まで通りに素敵なお店であり続けて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

Hot Club Express(自由が丘・女神祭り)

コンサートを終えたパーシモンホールから都立大学の駅まで大急ぎで移動し、更に自由が丘駅から会場へ人ごみを縫って大急ぎ!
偶然にも前日通りかかった場所だったと言う素敵なラッキーもあってまっしぐらに会場を目指すことができ、どうにかライブに間に合いました。

毎年”あるらしい”とこしか知らなかった自由が丘の女神祭りですが、今回はNote Noireのsotaクンと五月クン、そしてギターの水口昌昭さんがHot Club Expressとして出演。
途中、TAMAOさんという女性ボーカリストさんの歌も聴けました。
バンド名からわかる方はわかるでしょうが(笑)、あの名プロデューサー氏もスーツ姿でいらっしゃいました。

いくつか出ている屋台からビールと焼き鳥、フランクフルトを買い、雨上がりでまだ濡れているテーブルと椅子を拭いて何とか席を確保。
のっけからアップテンポの曲で始まったライブを、まだ明るい空の下で楽しみます。
2007100802
家族連れがいたり、そこそこ年配な仲間同士で盛り上がっていたり、客層は本当にいろいろ。
通りがかった方たちも、足を止めて演奏に聴き入っています。

ジプシージャズの曲も多かったですが、マカフェリではないギターを持った水口さんって初めて見ました。
大阪でたくさんのステージをこなし、その日の午後帰ってきたばかりということもあってか、演奏のテンションはかーなり高め。
もちろんこのメンバーのことですからその演奏レベルも抜群で、すっごく楽しめたライブでした。

でも、いっちばん楽しんでたのは、最後にはステージ前でダンスまでしちゃったプロデューサー氏かも(笑)。
それって、すっごく素敵なことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハ目黒吹奏楽団ファミリーコンサート2007(めぐろパーシモンホール大ホール)

少し前にポストにご案内ハガキが入っていたのを見て、ヤマハ目黒吹奏楽団のコンサートに行ってきました。
2007100801
何だかわかんないけど、とりあえず場所がまだ行ったことのないパーシモンの大ホールだったってことと、無料なのでまぁいいかなってことで(汗)。
夜は、自由が丘の女神祭りにsotaクンを初めとする知った顔のメンバーが出演すると言うのでそれに行く予定でししたが、最後まで聴いても余裕で間に合うスケジュールでした。

ホールはクラシック系の結構本格的なもので、そーんなに有名な方たちは頻繁に出てらっしゃらないし、使用頻度もそれほどでもないのが勿体無いくらい。
中に入って、まずそのホールの素晴らしさにちょっと圧倒されました。

そしてそして、肝心のコンサートも素晴らしく。
ヤマハということで、音楽教室の生徒さんの発表会程度を想像して、もしかしてお子ちゃま?などと思っていたら大間違い。
単にヤマハのレッスン場をお借りしているということらしく、演奏されたたくさんの皆さんはみーんな大人で、しかもかなりの腕前でした。

コンサートは2部構成。
どちらも演奏されたのはお馴染みの曲が多かったのですが、中でも1部で刑事ドラマのテーマ曲がメドレーで演奏されたのにはちょっとニヤリ。
「Gメン'75」やら「太陽にほえろ!」なんて、タイトルバックが今でも浮かんじゃいますから!(笑)
でもやっぱり、「太陽にほえろ!」は、ギターの音がいいな~なんて思ったりもして。
他に、ABE-KOBAのデビューアルバムにも入っている「ハウルの動く城」。
ジブリ系ってどうも苦手なのですが、これだけはののさんに半ば強制的に連れて行かれて映画館で観ました
今思えば映画自体も面白かったし、彼らのアルバムにも入るのだから、行っておいて正解でしたね。

変わって2部は、ディズニー映画など、洋画系の曲をいろいろ。
途中、チャップリンの手がけた映画音楽がメドレーで演奏されたのですが、「スマイル」や「テリーのテーマ」といった今や定番となっている素晴らしい曲が彼の作曲だと知って、かなり驚いてしまいました。
本当に、才能溢れる方だったんですね~。

終演は、午後4時半。
”つまらんかったら2,3曲で帰るかも~。”
などと言っていたののさんもシッカリ最後まで堪能してました。
二人して結構な満足感を持ってホールを出て、切っていた携帯の電源を入れると、sotaクンからのメールが。
”今日の自由が丘のライブ、時間が早まって4時半からになりました。”
うぉーーー!!!
二人して、駅に向かって猛ダッシュです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に目にした懐かしい名前は…

「ノリックが交通事故死」
webニュースの見出しに、目を疑いました。

阿部典史さんと書かれていたら、多分わからなかったと思います。
かつて私がYAMAHAのバイクに乗っていた頃、時々届けられるオーナー向けの会報には、度々彼の二輪レーサーとしての活躍ぶりが載っていました。
愛嬌のある笑顔の写真と共に、彼の記憶はあります。

その彼が、突然、しかも公道で亡くなってしまうなんて信じられません。
Uターン禁止の道路で前を走っていたトラックがUターンし、避けきれずに衝突したことが原因だそうです。
ここ数年取りざたされる飲酒運転もそうですが、交通法規を無視した運転で命を失うことに対しては、例えそれが見知らぬ誰かだとしても加害者に怒りを感じずにいられません。

久々に目にした「ノリック」の名前。
それが、こんな記事だなんて・・・。
彼のご冥福を、心からお祈りしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.07

どみぐら亭

夕食は銀座でかなと思っていたのですが、展示会のはしごで歩き疲れた~とののさんはもう帰りたい様子。
なーんとなく電車に乗ってしまいました。
でも、夕食はどうしようか~と悩んだ末、結局自由が丘まで行ってみました。

ちょうど女神祭りをやっていたのですが、訳あって本屋さんをあちこち回っているうちに、いつもは行かない通りでもライブをやったらしいステージを発見。
しかも、どうやらジャズのライブだったようです。
”もしかして、明日のsotaクン達のライブはここでやるのかもねー。”
などと話しながらさまよい(帰って確認したらドンピシャでした♪)、夕食もその近くで前に行こうとして満席で入れなかったレストランに行ってみました。

狭い階段を上り、入れるかな~とドアを開けたら
”いらっしゃいませ~!”
と、ちょっとビックリしちゃうくらいの明るい声と笑顔で迎えられました。
まさに、こーんな感じの素敵な迎えられ方です。
2007100707

私は、洋食の定番であるビーフシチューセット、ののさんはステーキカレーセット。
本当に、相変わらずのカレー番長です(笑)。

まずは、サラダ。
ドレッシングがすごウマ!
最初からかかってるドレッシングって結構量も多すぎちゃったりすることも多いですが、量もほどほどで味もすっごく美味しい~。
続いて出されたコーンポタージュスープも、言わずもがなの美味しさでした。

となると、もちろんメインが美味しくないわけがない!
2007100709
よ~く煮込まれたビーフとデミグラスソース。
定番中の定番であり、しかも店名になっているほどのデミグラスソース。
こちらが美味しくないことには、看板に偽りありってことにもなりかねません。

そして、ののさんのステーキカレーも意外な形で登場。
2007100710
言ってみればカツカレーのステーキ版なのですが、ステーキがか~なり美味しいのです。
カレーはもちろん、付け合せの野菜もとってもいい味で、唸りながらいただきました。

最後は、さっぱりと柚子のシャーベット。
濃厚なソースの後なので、ほっとする味です。

雑誌でも頻繁に見かける人気店ですが、それも納得!
駅からも近いし、スタッフの応対もいいし、落ち着いた雰囲気だし、また行かなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」

今日は、オーディオ関係の展示会で、ののさんは有楽町にお出かけ。
私も行こうと言われていたのですが、ここんとこ遊びすぎて家事も疲れも溜まっていたので、夕方待ち合わせることにしました。
そこで、いいチャンスだとばかりに(笑)、行きたいとずっと思っていた日比谷にできたばかりのペニンシュラに行ってみました。

入り口停められていたスーパーカーに驚愕しつつ、案外狭いロビーへ。
香港のペニンシュラ同様、入ってすぐのロビーでお茶ができるようになっています。
が、どこから入っていいのか、誰に声をかければいいのかわからず、ロビーにいたページボーイ(というらしい)の格好をした女性スタッフに声をかけてみると、すっごいニッコリ笑顔で応対してくれました。
おぉ~!これぞまさに「ペニンシュラ・スマイル」です。
香港のページボーイはまさに「ボーイ」で10代の少年たちですが、彼らの笑顔がと~っても素敵なんですよね。
それを思い出しました。

アフタヌーンティーの時間には大賑わい&大行列のようですが、少し遅い時間に行ったら空いていて、すぐ席に案内してもらえました。

頭上には、豪華なシャンデリア。
2007100702
ののさんが、”刺さりそうや~”と怯えています(笑)。

背後には、話題になっているナゾの物体。
2007100701
竹でできていて、龍がモチーフになっているそうです。
マンダリンのロビーにはドリアンがありましたが、こういうのが流行りなのかしらん?

簡単な食事もできるようで、最初に渡されたメニューにはサンドウィッチやパスタのメニューが。
どれも大体2千円程度。
思ったよりは安いかな~という印象です。

今回は食事はしないので、お茶のメニューに変えてもらい、ペニンシュラ・ブレンドと和栗モンブランをオーダーしました。
オレンジジュースにしたののさん、ひと口飲んで感心しきり。
どうしたのかと思ったら、よくある濃縮還元ではなく、ちゃんと搾ったジュースだったそうです。
なるほど~、こういうところが違うんだなぁ。
一方、ペニンシュラ・ブレンドは、ポットにたっぷり2杯。
2007100705
その他にさし湯用のポットもあるので、お値段はそれなりにしますが結構お得かも。
ただ、いつものようにストレートで飲んだら2杯目がかなり苦い。
ミルクをもらっておけば良かったかもです。
どういうブレンドなのかも、ちょっと聞いてみたかったなぁ。

モンブランは、1,750円とオーダーするのにかーなり勇気の要るお値段。
2007100704
まぁ、1回食べれば気が済むでしょ~ってことで(汗)。
とろ~りクリーミーで美味しかったですが、毎年私の定番となっている某モンブランがいくつ食べられるかなぁなんてセコく計算してしまいました。

席は香港のロビーと違ってゆったりしていますし、かなりスタイリッシュ。
香港でも名物となっている生演奏もタイミングよく聴けましたが、ちょーっと演奏するスペースが狭そうでした。

う~~む、香港のペニンシュラが私を呼んでますぅ~~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺さってた!!

先週、旬真っ盛りの鮭を買ってきてお料理してました。
食べやすいように骨を抜こうとしたんですが、結構抜けなくってしばし格闘。
まぁ、それ用の道具を使えば簡単なのでしょうが、そんなん持ってないので指で(汗)。

ところが、ぐぃっ!と引っ張ったらたまたま人差し指を深爪してたせいなのか、傷つけちゃったらしくて痛みがっっ!
大したことないだろうと放置してお料理続行してたのですが、更に痛みがっっっ!!
…って、腫れてるじゃないですか!
どどどどーしよ?

”痛いよぉ~!”とののさんに見せると、
”痛いの痛いの、留まれーー!”
と。
ヒドイ夫です…。
でも、血も出てないし~と、とりあえず触らないように絆創膏を貼っときました。

ところがなのです。
翌日も、やっぱり痛い。
それも、ますます痛い。
病院に行った方がいいのかなぁ?とも思ったのですが、その次の日には痛みも収まってきたのでそのままに。
ののさんは、
”やっぱり、「留まれ~!」があかんかったんかな?”
と。
いや、そうじゃなくてさ…(汗)。

3日後。
もういいだろうと絆創膏を外したのですが、ちょこっと触っちゃったりすると、かなり痛い。
で、再度絆創膏を貼りました。

昨日になってそれも外したのですが、触るとやっぱり痛いんですよね。
よく見ると、ささくれちゃってるみたい。
そっかー、これがひっかかって痛いのね?

それならと、ピンセットでつまんでみました。

あれ??


あれれ???


3ミリ位の長さのモノが、すいっと抜けました。

これってーー。


これってぇぇーーー。


もしかして、鮭の骨?
ずっと、刺さってました?

痛い訳だよぉぉ~~。
気をつけなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »