« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日の6件の記事

2007.01.27

kirakuでディナー

TDSから移動して、葛西のkirakuへ。
ついこの前、ようやくランチデビューしたばかりなのに、早速にディナーデビューである。

まずは、サービスで出される小さなグラスビールをいただきつつ、メニューを見る。
あーだのこーだの言っても、結局ゆきがよ~く知っているのでオマカセに。
オードブルをあれこれつまみつつ、ちょこっと飲んで~という感じ。

最初に運ばれてきたのは、ムース・ド・オマールというふわふわのムース。
2007012701
オマールエビの香りを楽しみつつ、パンに付けていただく。
って言うか、パン、すぐなくなっちゃうんですけどぉ~!
しかも、パンもかなり美味しいしぃ~。

フレッシュフォアグラの冷製テリーヌ、生ハムとクレソンのサラダと、ディナーは続く。
食べたり飲んだりおしゃべりしたり、女3人のディナーは大忙しだ。
途中、ゆきは常連さん達の集まるカウンター席まで行ったり、マスターともおしゃべりしたり、更に大忙し。

温かいオードブルは、天使のエビのパートフィロ包み揚げを。
2007012703
このエビ、ネーミングからして魅力的。
他のお店でかなり前にいただいたきりだったけど、こんな形で再会するなんて~。
ちょっと甘いソースを付けて、何だか中華っぽい雰囲気。

お魚のメインは、帆立貝のヴェルモット風味グラタン。
2007012704
こちらも、パンが足りなくなる系(笑)。
ちょっと甘くって、ヴェルモットの香りも独特だ。

お肉は、鴨モモ肉のコンフィとバベットステーキ。
もう、お腹イッパイ~。

ってことで、別腹(爆)。
2007012706
リンゴのクレームブリュレ。表面がパリパリ☆
あ~、美味しかったぁ。
でも、次はいつ行けるのかしらん。

この日は奥で大宴会(パーティーって感じではなく)が開かれていて、もんのすごく賑やかだった。
タバコの煙も流れてきていて、ちょ~っと残念な感じ。
仕方ないのだろうけどねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に東京ディズニーシー

5周年を迎えた東京ディズニーシーにお出かけ。
P1060812
福島のころんが、大のディズニー好きのゆきと前々から約束していたらしく、それに便乗させてもらったのだ。
行こうと思うとすぐ行けそうだけど、中々行けないし。
 
たまたまジプシージャズ・ギタリストの河野君がシーで演奏する仕事をしていることを聞いていたので、スケジュールや大体の場所を聞いておいて、そちらも覗いてみることにした。
ギターの河野クンに、アコーディオン&クラリネットの編成のバンドで、トリオ・メロディーアと紹介されていた。
P1060791
ハデハデな衣装で、いつもスーツ姿しか見ていないだけにちょっとビックリ。
でも、ニコニコとずぅ~っと笑顔でダンスしながら演奏したり、エンターテイメントな要素がいっぱいで、彼の違う実力を見せてもらった。
最後に、「一緒に踊りましょう~♪」と、子供たちと一緒に引っ張り出されたのには参ったけど(笑)。

いつもは「どうしようかぁ」と言っている間にどーんどん時間だけが過ぎてしまうのだけど、さすがに超リピーターのゆきが一緒なので、彼女の指示に従ってあちこちに移動し、いくつかのアトラクションをクリア。
「海底2万マイル」、「スカットルのスクーター」、「マーメイドラグーンシアター」、「インディージョーンズ・アドベンチャー」とこなした後、アラビアンコーストの野外ステージで「プレシャストレジャー・オブ・アグラバー」というショーを見た。
P1060801
ずぅっと雨の予報が出ていたせいか、か~なりいいお天気だったのにも関わらず、それほど混んでもいないこともあって、移動もスムーズだった。
寒さ対策に帽子も持って行ったのだけど、日よけの帽子が欲しい位。
嬉しい誤算だった。

ランチは、ユカタン・ベースキャンプ・グリルで、キューバから来たサルサバンドの演奏を聴きながら。
P1060806
以前よくライブにも行っていたオルケスタ・デ・ラ・ルスと違って、割りとゆったりした感じの曲が多い。
最後には観客をその場で立たせて簡単なダンスをさせるなど、いろんな形で楽しめるように考えられていた。

食事の後、ちょうど開かれていたショーを見ながらアメリカンウォーターフロントに移動し、楽しみにしていた「ビッグバンド・ビート」を鑑賞。
お馴染みのナンバーを演奏するビッグバンド、ダンサー、シンガーが次々と登場し、ワクワクするようなステージを繰り広げる。
ディズニーのキャラクター達も登場し、最後にはミッキーマウスがドラムまで叩いて大活躍!
”すご~い!ミッキーってなんでもできるんだぁ♪”
などと、ウッカリ思っていたりするからコワイ!(爆)

すっかりショーを堪能した後は、3人それぞれでショッピング。
早々にお買物を終えてしまった私は、またまたゆきの指示を仰いでお茶することに。
外のテーブルで飲んでいたのだけど、もうすっかり日も暮れていたのにさほど寒くなかった。
1月下旬のディズニーシーでこういう状態というのには、ゆきも「有り得ないよ~。」と驚くほどだった。

かなり晴れ女ですが、何か?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.26

石田節子プロデュース 和ごころをまとうお披露目展

ネットで偶然知った、石田節子さんのイベントを覗きに行ってみた。
受付の方が荷物を預かってくれ、身軽な状態で会場に入る。
アンティーク中心の「晴れ着」をうわぁと見ていると、スタッフがあれこれ説明してくれた。

染めも刺繍もさすがに凝った物が多く、小物使いもかなりカラフル。
一見地味に見えても、よ~く見ると漆が使われていたりして、昔の物って本当にすごい。
蚕が食べる葉、そしてその葉が育つための水が今とは違うということで、もう同じように作るのは無理だとのことで、ちょっと驚いてしまった。

石田さんのお店、「衣裳らくや」の商品あったので見せてもらい、こちらもあれこれ質問したりして目の保養をさせてもらった。
中でも面白かったのが、主に象牙で作られた帯留の数々。
瓢箪、龍、蜘蛛、兎、蝸牛。
これはこういう時にいいですよね~、こんな季節にいいですね~と、スタッフとお客(?)という立場を越えて、お着物好き同士の会話を楽しんでしまった。
驚いたのは、一見ただの楕円形でしかない帯留の裏にあった兎の彫り。
小さな赤い目が可愛い。
でもこれって…帯締めを解かないと見せられない訳で…どうするんでしょ?
自分ひとりでニヤニヤと楽しむ?それとも…(以下自粛)。

キモノネツ、また上がってしまいそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャナリー製靴が…

しばらくセールのお知らせが来ないな~。
ホームページもあれぇ?なくなってる?
なんだろう???
ずっと、気になっていた。

そして今日、そういえば~と思い出してまだぐぐってみたら、ナゼかそこだけ生き残っていた会社の掲示板に
「平成17年12月6日に倒産」
という書き込みを発見して愕然となった。

ここに通い始めたのは、少なくとも15年は前のこと。
人から教えてもらって、いろんな人を連れて行った。
ふつーにデパートで売っているような靴が、すんごい安く買えた。
社員食堂がセール会場になっていて、会場ではにこにこと応対している社長さんの姿もよく見かけた。

会社のあった場所は、既に新地になっているそうだ。
どうしちゃったんだろう。
心配…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.23

セッション@Jammin'

セッションイベントがあるということで、久々にJammin'に行った。
そんなに混まないんじゃないかな~とゆっくり目に行ったら、既にほぼ満席!
前の方のメンバーが使っていたらしいテーブルを片付けてもらって、何とか席についた。

まずは、セッションホストバンドのミニライブ。
セミアコのギター、ベース、ピアノ、ドラムというとっても真っ当な(笑)編成で、いわゆるスタンダードな曲を演奏していた。
ここんとこジプシージャズな曲ばかりを聴いている私には、ちょっと懐かしい感覚だ。

休憩に入ると、何とリーダーらしき方がやって来て、
「ギターを演奏されるそうですね!是非参加してください。」
と仰る。
「ええええーー!今日は聴くだけのつもりで来たんですよー!」
と、仰け反るののさん。
でも結局、笑顔で押し切られてしまった。

うわ~、どうしよう~?と渡された譜面集をめくってみるが、案外いつもやっているような曲がない。
でも「ALL of me」を発見したので、そちらでお願いすることに。
他の方が演奏されている間にギターも取りに行き、Dホールで参加した。
20070123
短めにまとめて何とか乗り切ったと思いきや、次の休憩時間には、
「次のステージでは、2曲お願いしますねー!」
と、またまた笑顔で(爆)。

こちらがお願いしようとした曲をホストバンドのメンバー全員は対応できなかったりして、2曲の演奏はか~なり大変だったけど、まぁまぁの反響。
ギターの方も変わったギターの登場に興味を持ったのかあれこれと気を使ってくれたし、ピアノを弾いていた若い女性は「ギター弾きの恋」を観たとのことで、声をかけてきてくれた。
結構興味を持っている方も多いだろうし、こういうことをきっかけにジプシージャズ好きを発掘できたら楽しいなぁと思う。

セッションでは、「絶対ライブやってましたよね?」な感じのライブ慣れした女性ボーカリストや、男性ピアニスト、ドラマーが参加。
やはり途中で楽器を取りに行ってきたサキソフォニストも登場して、結構な盛り上がりで楽しかった。

まだ恒例イベントにはなっていないみたいだけど、また次もありそう。
帰り際にスタッフに
「自分の楽譜を持ってきて、それ見て弾いてもらうようにすればいいんだよー。」
と言われたし。
うーん、次回は誰か誘って行ってみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

「A Place In The Sun」がTVから!

な~んとなくつけていたTVから、聞き覚えのある曲が流れてきた。
名前も知らない不動産関係の会社のCM。
でも、流れていたのが毎度おなじみ(?)の「A Place In The Sun」だったのだ。

CMについては会社のホームページにもあって、18日から首都圏、仙台、名古屋、大阪地区で放映を開始したそう。
この曲を使用することも、ちゃーんと書かれていた。

浜田さんのオリジナル曲ではないけれど、このCMを聴くことができたら、しばらくちょっと嬉しい気持ちになれちゃうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »