« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月23日 - 2007年9月29日の9件の記事

2007.09.29

坂本光世(阿佐ヶ谷・ヴィオロン)

才色兼備のアコーディオン奏者、坂本光世さんのライブで阿佐ヶ谷にあるヴィオロンにお出かけ。
今まで若柳吉三郎さん達との中目黒でのライブには何度か伺っているものの、ソロは初めてです。
ギターのライブにしか興味がないだろうと思われてらっしゃったのか、予約のメールをしたらかなり驚かれてしまいました。
そんなことないんですよ~(笑)

さて。
ヴィオロンには、ののさんは数年前に一度ライブで来たことがあるそう。
なんでも、関西系のバンドで、手品をしたりヅラを外して見せたりするような方たちだったそうで…(なんじゃ、そら~!笑))。
私は初めてだったのだけど、つい先日ヴィオロンの2階にあるエスニック料理のお店に来たばかり
”ヴィオロンには行ったことないもーん!”とののさんをイジメつつ(笑)、お互いの記憶を辿りながら住宅街の狭い道を歩いて難なく到着。
2007092905

店内には、既にお客さんがいっぱい。
坂本さんが案内してくれ、ひとりでいらしていた男性客と、相席させてもらいました。
レトロな雰囲気の店内には、朝顔形の蓄音機のスピーカーがズラリ。
蓄音機って結構見ることはありますが、こーんなに並んでるのって初めて見ました。
それをバックに、坂本さんが演奏します。
2007092904
ジャズのスタンダード曲を中心に、オリジナルもたくさん。
中目黒でも演奏された曲もあったし、私たちに気を使って下さったのか、ちょっとだけマニアックなジャンゴの曲もありました。

アンコールでは、大好きだと言うゴッドファーザーの挿入曲を演奏。
イタリア旅行を控えたファンの方へのプレゼントだそうです。
いつもいつも思うのですが、彼女のライブは演奏の素晴らしさはもちろん、時折軽いジョークを交えながらのMCもとっても楽しい。
大人をゆったりと楽しませてくれる、温かな雰囲気があります。

終演後、お支払いのついでにマスターと少しだけおしゃべり。
客席からレジカウンターの上にあるたくさんの物が気になっていたのですが、古い真空管でした。
気がつくと、店内のあちこちに並んでいます。
”ガラクタだよ~”とマスターが仰る小さな骨董達は、マスターご自身もあちこちで集めてらっしゃるそうですが、お客様が置いてらっしゃった物もあるそう。
以前中野にあったお店をお手本に30年近く前に開業され、かなりそのお店の雰囲気に近くなってきたと笑ってらっしゃいました。
時々SP盤を蓄音機で聞く会があることを教えてくださったので、是非その時も伺いたいと思います。


帰りに、「駅前食堂8 1/2」というお店で若鶏の竜田揚げ定食の夕食。
「駅前食堂」と言う割には、かなり今風な内装で、カウンターの後ろには大きな液晶テレビもありました。
でも、お値段は定食屋さん。
いいなー、こんなお店。
中央線沿線って今まであーんまり馴染みがなかったけど、素敵な街がたくさんありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

パティスリー・サダハル・アオキ

美術館から銀座に移動し、お買い物。
実はくにくにのお誕生日プレゼント、何がいいかずぅっと決まらず、半年以上も過ぎてしまっていたのです。
今日こそチャンス!とばかり、半ば強引に決めてもらいその場でプレゼント。
ほーんと、こうでもしないと年を越しそうでした(笑)。

そうこうしてたら何だかノドが乾いてしまい~、とか何とか言っちゃって(笑)そこから近くにある「サダハル・アオキ」でお茶することに。
カフェスペースにはずいぶん前に行ったきりでその後どうかしらん?と思ったのだけど、それほど変わりはない洗練された雰囲気でした。
スタッフも、以前よりこなれた感じがしました。

2007092604
この鉄瓶みたいなティーポット、持ち手があまり熱くなってないのが不思議です。

ケーキは次々新作が出ているようで、相変わらずお値段も結構しますが、それだけの価値はあるように思います。
店内でしか出されないメニューもあったのですが、お値段がすごかったりボリュームがありすぎたりだったので、今回は断念。
またの機会に…って、いつなのかしらん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クイーンアリス・アクア

ランチは、美術館の中にあるレストランで取りました。
美術館の受付にいたスタッフに場所を聞いたところかなり混んでいるという話だったので、まず鑑賞を終えてしまい、時間を外して行ったのですが、それでもまだかなりの方たちが並んでいました。

席に案内され、オーダーを終えるとまず出て来たのがペットボトルに入ったお水。
2007092601
前に湯島にあるカジュアルイタリアンのお店でも出てきて驚きましたが、他では初めて。
他のクイーンアリスもこのスタイルなのかしらん?

私がオーダーしたのは、ハーフローストチキンローズマリー風味。
…って、これですかっ!?
2007092602
ランチだからと甘く見ていたら大間違い。
か~なり本格的で、とても美味しいのだけど…食べ辛い(汗)。
会話をストップさせ、しばしチキンと格闘。

こちらはテラスもあって、皇居の緑も目の前でとても気持ちが良さそう。
もう少し涼しくなったら、テラスでランチも素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平山郁夫「祈りの旅路」(東京国立近代美術館)

久しぶりに、里帰りして来ました。
一泊して次の日は、お昼前から美術館にお出かけ。
国立近代美術館の、平山郁夫さんの展覧会に行ってきました。

美術に詳しくない私でも知っている、日本画壇の超巨匠。
観賞用にご本人の解説が聞けるというレシーバーをレンタルしてるのを横目で見ながら、マイペースで観て行きます。
大きな作品が多く、また、金箔を多用したゴージャスな作品が次々と。
それが嫌味にならないのは、作品の力なのでしょう。

広島のご出身で、被爆もされているという説明に、少なからず驚きながら進んで行くと、詳しいプロフィールが年表になっていました。
しばらく読んでいて、思わず顔がほころびました。
平山さんは、広島の修道中学ご出身…町支さんの学校の先輩だったんです。
結構名門とは聞いていましたが、ウィキペディアで見ると政財界の大物がゾロゾロいらっしゃいます。
すごーい!
更に読み進めていくと、何と最初に院展に入選された時の作品が「家路」というタイトルだったなんてことも。
超巨匠が、少しだけ近く感じられました(笑)

美術館の中に休憩スペースがあるのを発見して行ってみると、ここが絶景!
2007092603
皇居の緑が目の前です。
しばらくの間、母と二人で見とれてしまいました。

結婚してから、昼間母と過ごすことは少なくなってしまったので、とっても貴重な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

訂正…(汗)

先日、”Abe-Koba、ついにデビュー!”って記事を書いたら、いろんな方が検索していらっしゃるようになったのですが、検索ワードが「ABE-KOBA」、「Abe-Koba」、「あべこば」といろいろ。
私は最初に教えてもらったHMVに出ていた「Abe-Koba」で書いていたのですが、どうやら違う模様。

数日前にUPされていたビクターのサイトに、「ABE-KOBA」とあるのでそれが正しいのだと思われます。
デビューアルバム「情熱」は、なーんと13曲入りと言う大充実っぷり。
そのうち約半数が、二人のオリジナル曲です。
彼らにはたっくさんの素敵なオリジナル曲があって、新曲を聴く度に唸ってしまうほど。
知り合いのひとりは、もう早速予約したのだとか。

気になるのは、”「人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)”、”VACATION”、”最初から今まで(冬のソナタ)”といった、今まで彼らのライブではやっていなかった曲。
少し前のライブで演奏した曲もあったようなのですが、かーなり苦労したらしいです。

mixiにコミュもできたようだし、徐々に徐々にですが、盛り上がりつつあって楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

ジャン研合宿2007<7>

お店に着くと、既に皆さんセッション中。
もー、どんだけ好きやねん(笑)。
今回はいつもにも増して徹夜組も多かったらしく…でも、みんな元気です。

しばらくすると、ランチタイム。
近所にあるセーナーニというレストランからのカレーがいただけるということだったので、ほとんどの方たちがそれをオーダーしていました。
P1080204
ひと口食べると…うぎゃー、辛いぃぃぃ!!!
いきなり青唐辛子を思いっきり食べちゃいました。
あぁ、ビックリした。
でも、それを除けばかなり美味しくって、さすがに人気なだけあるカレーでした。

食事が終わってしばらくすると、ぼちぼち帰る時間。
毎回満足感と、みんなへの感謝の気持ちでいっぱいになり、後ろ髪を引かれる時間です。
あちこちにお礼と再会を約束して周り、再び高速バスに乗りました。
今から来年の合宿が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャン研合宿2007<6>

飲んで食べて語って弾いて、でもそろそろ体がヤバくなってきたので(汗)、深夜にホテルに戻りました。
就寝は、4時過ぎ。
もう、バタンキュー☆です。

実はずっと前に海外旅行の前泊で使ったことがあるホテルだったのですが、NWAのクルーが利用するホテルということもあるのか、成田空港近辺のホテルの中でも特に外国人利用が多い気がします。
一歩足を踏み入れた途端、海外にいるかのような錯覚を起こしてしまうほど。
さすがに建物はちょっと古くなり始めてる気もしますが、広々しているし、設備も必要にして十分で、大満足。
飲食系も充実しているようで、駐車場には県内ナンバーの車が並んでいました。

その上、朝外に出てビックリ!
広い芝生の上に、たくさんのクラシックカーが並んでいるのです。
P1080202
お庭に面したレストランのテラス席には、どうやらオーナーさん達がお食事中。

私は、初めて観るクラシックカーのエンジンの美しさに驚きました。
P1080199

ホテルの中も外も、そして今回合宿会場となったBIG COUNTRYも、何だかこの辺りはまるでアメリカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン研合宿2007<5>

ライブタイムが終わる頃には、既に日付が変わっていました。
が、お楽しみはまだまだこれから!
みーんな思い思いに、夜を楽しみます。

ののさんは、奥のセッション部屋にこもって延々セッション!
P1080191
私も聴いてようかと思いましたが、結構ストイックな感じなので(汗)、早々に退散。

外では、sotaクンのメロディオンと北島さんのギターとのセッション。
P1080197
こちらには主にリスナーチームが集まっていたのですが、みーんなウットリです。
メロディオンってのは商品名なのだそうで、ヤマハの商品だとピアニカ。
そう言えば、つい先日中村真氏が綾戸さんのライブで演奏されてたし、もしかしてピアニカ&メロディオンブームが来てるのかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン研合宿2007<4>

8時過ぎからは、いくつかのグループに分かれてライブ演奏も。
合宿参加者だけでなく、お店の常連さんなど一般のお客さんもいらしてのライブです。
もちろんNote Noireやテキサス・ラングラーズも演奏しましたが、その他の寄せ集め系即席バンドが本当にバラエティに富んでいてそれぞれ楽しい!

トップバッターで登場した、東京のメンバー中心のkabutさん率いる”カブトムシ”バンドでは、なーんとあの”マイナー・スウィング”をDmのキーで演奏する”マニアック・スウィング”!
えっと、私には詳しいことはよくわかんないんですけど…えー?何これー?すごーい♪って感じでした(笑)
P1080166_2
このバンドでは、ベースを担当した北島さんが、途中楠井クンにベースを預けてボーカルも担当。
すっごく充実した内容の演奏でした。

ベーシストが少ない関係上北島さんやMerryさんが助っ人参加するバンドが多かった中、関西”お好み焼き”バンドでは、なんとしげちゃんがベースを担当!
セッションでベースを弾いているのは観たことがありますが、”ライブ”では初めてです。
他に、北島さんが1年ほど練習したというクラリネットを演奏したり、去年の合宿参加でバイオリンに目覚めたと言う関西から参加の方が習いたてのバイオリンを演奏されたり、皆さん本当に素晴らしい♪

ところで、関西チームのライブ中には他にもハプニングがあって…。
千葉のノリジさんチームに入って(まぁ、千葉練習会にも行ってたから?)ライブを終えたののさんが、途中でお呼び出しされちゃったのです~。
P1080182
えぇっと…大阪出身だし、大阪のセッションにもたまに顔を出すからですよねぇ。
でもまぁ、なんたってジャン研出没率No.1ですからね!

ラストは、寝起きで普段着のままのリーダーを引きずって(爆)、テキランの登場~♪
P1080187
久々にステージを観ましたが、相変わらずの楽しさでした。
お店のある中目黒近辺でも、是非ライブをやって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »