« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日の9件の記事

2007.09.22

ジャン研合宿2007<3>

ののさんは、早速セッションの輪に入ります。
とにかく、あっちを向いてもこっちを向いてもセッション&セッション。
50人もの参加者のほとんどが演奏する人たちなので、圧巻です。
普段なら有り得ない組み合わせのメンバーが集まることも多く、観ている方も楽しめました。

こちらは、大阪、千葉のメンバーに、なーんとテキランのギター担当氏が参加してのセッション。
P1080159

えっとののさんは…どこの所属なんだろう???
お久しぶりの人、毎度毎度な人、初めましての人も、ここではみーんな”仲間”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン研合宿2007<2>

ライブが始まる前にと、まずは腹ごしらえ。
受付と同時に購入したチケットを使い、ドリンク&フードをオーダーします。
P1080178
カウンターで、このお店の常連バンド、テキサス・ラングラーズのボーカル氏に遭遇。

彼は、”オレゴン・トレイル”というウェスタン・ショップも経営していて、最近千葉から中目黒にお店を移したばかりです。
つい先日はなーんと”SMAP×SMAP”でメンバーがこちらのオリジナルウェアを着て登場し、今後目が離せないお店となりそうです。

さてさて、今日の夕食は、お醤油で食べる特製オムライスとシーフードピザ。
P1080162
オムライス、怖いくらいニンニクが入っていて、これで朝までジャムもOK!?って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン研合宿2007<1>

今年もまた、ジャン研の合宿に参加してきました。
今回の会場は、成田空港の近くのライブバー、”BIG COUNTRY”.
すぐそばにラディソンホテル成田があり、激安宿泊プランもあったので、今夜はそちらにお泊まり。
東京駅から出ている高速バスに乗り、まずはホテルに向かいます。
3時のチェックインの時間に合わせて行ったのですが、ちょうどkabut夫妻と合流。
1時間ほど寝ている間に、現地に到着です。

が、私たちが会場入りしたのはなーんと6時近く。
P1080156
だって~、このところ残業続きで疲れていたののさん、部屋に着くなりお昼寝始めちゃうんですもん~。
まぁ、私も宿泊プランに付いていたフィットネスクーポンでジムにと思っていたのですが(汗)、こちらはちょっと面倒になって、隣のベッドで一緒にお昼寝(爆)。
ありえないですよねぇ?皆さん(汗)。

と言うわけで、お店では既にセッション真っ最中。
P1080152
ライブステージがあるメインスペースも、パーティールームも、お店の前のスペースも、オープンデッキも、どこもかしこもジプシースウィングのリズムに溢れて盛り上がってます。

そして…一緒に到着した某奥様は、既に出来上がって盛り上がってました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

たくさんの素敵な夜を、ありがとう

BAR ROAD&SKYが、明日で閉店してしまいます。
たーくさんの思い出と美味しいお酒、出会った人たち。
マスターにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
明日はきっとすっごいことになっちゃうだろうな~と、一日だけ早く行ってみました。

2007092003
この看板も、見納めです。

オープンと同時に入ろうとしたら、既に先客がいらっしゃいました。
そして、いくつかの席は予約席。
私は何とか入れましたが、後から来た大勢の方たちが入れずにいました。
みんな、考えることは同じですね。

最後はどうしようと考えて、ここでしか飲んだことのないホルステンというビールに。
浜田さんがお気に入りのビールらしいです。
飲みながら、お客さんたちの対応に忙しいマスターとちょこっとずつおしゃべり。
しばらくしてやってきた予約客たち…ひとりは知り合いでした(笑)
ここに来ると、よく知り合いに会います。
ここで知り合った方も多いですしね。

サクッと1杯だけ…と思ったんですが、マスターにワガママを言って「恋に落ちたら」というカクテルを半分だけ作ってもらいました。
マスターのオリジナルカクテルですが、名付け親は私です。
初めてここに来た時に名前を付けることになり、パッと名前が浮かびました。
何種類かあるオリジナルカクテルの中でも、一番人気だったそうです。
最初にこれを飲んでから、ずいぶんといろんなことがありました。

2007092002

…飲み終わっちゃった。

たくさんの素敵な時間を、ここで過ごしました。
マスターと、「また会いましょう」と言い合ってお店を出ました。
次は、浜田さんのライブ会場で会うのかな?
それとも、斉藤智春さんのライブ会場かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.17

サムラート・カレープラザ

今日は二人でお出かけ~のはずがナゼかののさんひとりで出かけてしまい、後からおっかけて渋谷へ。
美術館に行こうって、夕べは行ってたのにぃぃぃ!!!

外に出たら、もう暗くなってるのにまだまだ暑い。
本当に今年は、いつもまでも真夏って感じです。
そして、更に人がいっぱいで気温が上がってる感じの渋谷の街。

待ち合わせた本屋さんで合流し、私も立ち読みぃ~と思ったら、
”立ち疲れたぁぁ~。”
と、ののさん。
銀座でお買い物したりしながらやってきているので、さすがに疲れたらしいです。
でも、ちょっとカチンときた私。
昼間ちょっと話題にしていたキッチン用品を見たいと言って、ハンズへ強制連行しました。
でもやっぱりお疲れなののさん、イマイチちゃんと見てくれません。

仕方ないので早々に切り上げ、近くのサムラートへ。
表のメニューを見たら、パンプキンカレーなる新作があったので、それにしてみました。
2007091702
見た感じ赤くてちょっとビビリましたが、かーなり甘口。
こちらはこういった野菜系のカレーもたくさんあって、体に良さげです。

スタッフはみぃんなインド人風な方たちですが、ホールのスタッフも厨房のスタッフも本当によく働いていて感心しちゃいます。
パーンパーンと大きな音を響かせながらナンを焼いているスタッフも、厨房の中から
”いらっしゃいませ~~~!”
と大きな声をかけてくれます。
いろんなお客さんがやってきて、いきなり
「甘いのどれぇぇ~~?」
なんて聞いて来るロリロリな感じの女のコにも、キレずに対応してました(←プロですから 笑)。

今日は、ドリンクをやめにして初めて食べるインドのデザートに挑戦もしました。
2007091703
ラスマライという、チーズとミルクで作ったデザートとのこと。
ちょっと変わった食感でしたが、たくさん入っているナッツがとても美味しかったです。
しっかし甘かった~~。

暑い日に汗を噴き出させながらのカレー、これがまた美味しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のブランチ

ブランチ画像UPのリクエストがありましたので、ちょこっとご紹介です。
2007091701
パンはもちろん、昨日買ってきたM-SIZEのもの。

カップスープはインスタントですが、いつも何種類か用意しておいて直前にののさんに決めてもらってます。
今日は、コーンのつぶがたくさん入ったコーンスープです。

サラダも簡単に、カットサラダに冷蔵庫にあるものをいろいろプラスして作りました。
今日は数種類の野菜を足し、更に数日前に煮たさつまいものレモン煮や、干した桜海老をトッピングしました。

他には、ハムエッグ。
その時によって、ベーコンだったりソーセージだったりいろいろ。

それと、BGM。
ののさんの担当で、今日は2年前にフランス・サモアのフェスに行った時も出演していたJohn Jorgensonのアルバムをセレクト。
大抵はジャズかなぁ。

全般にかーなり手抜きですが(汗)、無理はしない程度に満足できるブランチです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.16

M-SIZEのパン

明日のブランチ用のパンです。
このお店に来ると、いっつもどれにしようか中々決まらず、しばらくスタッフを待たせてしまいます。

ようやく決めたのが、この3点。
2007091603

オリジナルが多いこのお店、今日のツボは青海苔がかかった「磯野さん」というパン。
ちゃーんとサザエの形になっているところも笑えます。
これらはみーんなご主人おひとりで作ってらっしゃるのだそうで、いつもお店にいるのはその奥様でした。
”ネーミングがオヤジくさいですぅ。”
と笑う奥様、とってもキュートな方です。

もうひとつ、玄さんというパンのちっちゃい版の豆玄を買ったのですが、夏の玄さんというのもあったらしく…でも残念ながら売り切れでした。
季節的に多分そろそろなくなってしまうパンでしょうし、気になるところ。
あんまり頻繁には行ってないのですが、かなりハマっているパン屋さんのひとつ。
次に行くのがまた楽しみになるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋祭り

久しぶりに、なぁんにも予定のない休日。
買ったまま聴けずにいたCDを聴いたり、ネットでお買い物したり、のんびりし過ぎて気が付いたらもう夕方!
でも、どーしてもM-SIZEのパンが食べたいっ!と、学芸大学まで行ってみました。

商店街を早足で歩いていると、何やら人だかり。
家の近所でもそうですが、この連休にお祭りというところが多いらしく、ちょうど御神輿が通るところでした。

私は浅草出身の母の影響なのか、お祭り、特に御神輿が大好きです。
お囃子の音が聴こえたちゃったりしたらもー、わくわくしちゃうのです。

早足で近寄り、にっこにこで御神輿を見上げます。
2007091601
東京のお祭りってどこも御神輿が出るみたいなんですが、どうしてみんなあんなに夢中なんでしょう。
お酒が入ってることもあるのでしょうが、いいおっちゃんが子供みたいにはしゃいでたりします。
そんな素敵で粋な大人たちを見るのも、またお祭りの楽しみ。

M-SIZEで無事に買い物を済ませて駅に向かっていると、今度は別の町会の御神輿。
2007091602
すぐそばにお囃子のトラックもいて、可愛らしい女の子達が太鼓をたたいています。
そして、おっちゃんたちはまた夢中で御神輿を担いでいます。

こうして東京は、今年も秋を迎えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STARS IN THE SUN ~SHOGO HAMADA SONGBOOK

FC会員限定販売で買った、お馴染み星勝さんがプロデュースのアルバムをようやく聴きました。

いつもなら、PCにセットしてあちこちサイトをチェックしながら聴くこともするのですが、せっかくのオーケストラでの演奏。
しかも、名門チェコフィル(昔、チャコヘル=チャコとヘルスエンジェルスっていましたね~ 笑)の演奏とあって、これはちゃんとしたオーディオで、音も大きめで聴きたいっ!と、その機会を待っていたのです。
今日はののさんが出勤し、特に予定もないのでチャンス☆だったという訳。
とはいえ、兼業主婦は何かと忙しく、洗濯機を回している間に慌しく(汗)。

そもそもやっぱりオリジナルが一番!と思ってしまう私は、今でも人気アルバム「Sand Castle」さえ好きになれません。
でも今回のアルバムは浜田さんの歌も演奏も入っていないので、逆に完全な別物として楽しめるかなぁと思っていました。
中に入っている古矢徹氏による、星氏へのインタビューを交えたライナーノーツによると、浜田さんご自身が星氏に、
「僕の曲をオーケストラで演奏するというようなことに興味ありますか?」
と聞いたことからの企画とのこと。
その上何と、
「オーケストラで”MONEY”というのはどうですか?」
とも。
元々浜田さんご自身もクラシックをよく聴いてらっしゃると聞くし、2001ツアーではストリングス・カルテットをバンドのメンバーとして迎えたりと、こういうアルバムの下地はあったのでしょう。でも、ROCK色が特に強い楽曲である”MONEY”をオーケストラで、とは恐れ入りました。
でもそれだけに、期待も高まっていた訳です。

収録されているのは、もちろん”MONEY”、そして”J.BOY”といったROCK系の代表曲が数曲、”THEME OF FATHER'S SON”なんていう微妙にマニアックな曲も入っていて、ちょっと驚きました。
でもやっぱりしっくりくるのは、”丘の上の愛”や”君が人生の時…”、”愛しい人へ”といった、バラードの曲。
オーケストラの演奏ということでちょ~っと音数が多すぎてうるさい部分もあるように思えたのですが、元のアレンジを生かしつつでゆったりと聴けます。
一方ROCK系の曲は、もう少し強いインパクトの演奏が欲しかったように思うし、テンポももったりしていて私としては少々欲求不満が残りました。
J-ストリングスが入った福田さんのアレンジが大好きだった”J.BOY”も、何だか平凡な感じ。
何度か聴いて完全にオリジナルとは別物の作品として自分の中で認識されれば、また違った感想も出てくるかもしれません。

セルフ・カヴァーも含めてカヴァー・アルバムというのは、毎回賛否両論&喧々諤々だったりしますが、このアルバムもそうなるのでしょう。
浜田さんがイメージしたオーケストラでの演奏とはどうだったのか、特に”MONEY”についてはどうだったのか、FCの会報には書いてない部分をご本人に聞いてみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »