« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

2007年9月9日 - 2007年9月15日の9件の記事

2007.09.15

EMPORIO

駒沢通りにある、前から気になっていたお店にもう一軒はしご。
通りからも店内の様子がよく見えて、前を通る度に気になって気になって仕方がなかったお店です。

入り口から、もう素敵♪
2007091506
期待が高まります。

中に入ると、2階はソファ席だとのこと。
50円だけチャージがかかりますが、そんな程度ならとお洒落な階段を上って2階席へ。
ちょうどソファ席が1つだけ空いていて、そちらにゆ~ったりと腰をかけました。

店内を見渡すと、天井も壁もアンティークらしき飾りがしてあってすっごくお洒落。
窓際にはひとり用のソファ席もあり、若い女性が座っていました。
私も仕事帰りに近くに来ることがあるので、今度はあちらの席を狙ってみようかな~。

オーダーしたのは、ののさんがカプチーノ、私は”イタリアの最高級エスプレッソマシーン「LA-CIMBALI」を使用した~”というコメントに惹かれてエスプレッソ。
2007091504
メニューは、一冊のノートの付録として載っています。
ノートの最初の部分には、オリジナルのストーリーがイラストと共に載せられているという面白いもの。
このお店そのものが、ストーリーの一部となっているのです。

一緒にオーダーしたのは、アールグレイブリュレ&アイス。
2007091505
最初アイスはいらないかな~と思ったのですが、すっごく美味しかったです。
そして、どれも食器のデザインがすっごく素敵。
店内にあるものは全て売り物だそうなので、おそらくこれらの食器も買えるはず。
イタリア製かなぁ。とってもお洒落です。

壁にあるアンティーク雑貨の数々も帰り際に見てみたのですが…ビックリするようなお値段でした(汗)。
元は生活雑貨とはいえ、こういうアンティーク物って本当に高級品です。
でも、もしまたフランス辺りに行くことがあったら、その時はのみの市にも出かけてみたいです。
ま、買えるかどうかは別の話ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUTTER'S FACTORY

たまにはちょっと変わったお店に行ってみようと思い立って、駒沢通りにある前から気になっていたお店に出かけてみました。
2007091503

とってもお洒落な店内は、バーに近いカフェといった感じ。
スタッフも若い”イケメン”君でした(笑)。

渡されたメニューを見ると、ウリはどうやらボルシチです。
となるとワインかな~ということで、とりあえずは赤をお願いしました。

店名となっているバターも、当然ながらパンと一緒にいただきます。
2007091501
このバターが、今までに経験したことのない美味しさ!
ケーキに使われているような、バニラビーンズの甘い香りがします。
で、ついついパンもお替りしちゃいました。

こちらも人気メニューだというステーキサラダを食べ終わる頃、キルティングの鍋敷きが敷かれてボルシチが登場~♪
何と、人気のル・クルーゼのトマト型ココットで、とっても可愛い。
2007091502
たーくさんあるトッピングの中から、今回はフレッシュトマト、ほうれん草、鶏レバーを選びました。
最初ハーフサイズにしてそれぞれでと思ったのですが、大きなサイズの方がお得ですよ~と言われ、結局大きなサイズに。
イケメン君、カッコイイだけでなく気もききます(笑)。

平日はカレーやボルシチなどのランチがあって、パンとバターもしくはライスも付いて500~600円とかーなり格安!
是非ともまた機会を見つけて、ランチにも行ってみたいと思います。
カレーも気になる~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレ、始めました

たまたま読んだフリーペーパーの記事の中に、ウクレレの音色が出るブログパーツが紹介されていたので、早速私も貼ってみました。

決まった音色しか出ないのがちょ~っと不満ですが、シャラ~ンと鳴らして遊べます。
優しい音色を聴いて、癒されるかも♪

我が家にも2台のウクレレがありますが、たまーに妹が来た時登場する程度。
まぁあれは、「記念のお品」ですから(笑)。

そういえば、ABE-KOBAの小林クンはウクレレの先生でもあります。
ライブでウクレレの演奏も聴いてみたいとかーなり前にリクエストもしてるのですが、中々実現しません。
彼なら、少なくともジェ○ク・シマ○クロ並みの演奏は期待できるのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.14

野球は9回裏から!!

久々に、東京ドームでのジャイアンツ戦に行ってきましたー!
このところぜーんぜんプロ野球を観ていない私は、相手の広島の監督が外国人だということも、当日同行した友人から知る始末。
彼女も決して詳しくはないのですが、私よりはマシみたい…。

ジャイアンツの順位もよく知らなかったのですが、ここ2試合はあーんまり結果が良くなかったらしく…。
ドームに到着した1回表の時点で、既に3点も入れられてます。
あちゃ~と思ったのですが、いやいや、試合はまだ始まったばかりです。

席に着き、早速ビール♪
ここに来るのは年に数回だし、ちょっと高いけどタンクを背負ったおねーさんから買います。
2007091401
ちなみに、エビスが定番。
だって、他の銘柄も同じ値段なんですよー(←セコイ?)。

そして、もちろんお弁当。
かなりの種類があって迷ったのですが、今回は超定番の東京ドーム弁当にしました。
2007091402
一緒に迷っていた友人、たまたま隣にいた常連さんっぽい方が
「V幕ー!」
と買ってらしたのを観て、私もっ!と"V"幕の内弁当にしていました。
最近どこのお弁当屋さんもそうですが、全般にヘルシーな感じの物が多かったです。
それを見ているうちに、何だか違う路線の(汗)お子様ランチ的なドーム弁当が目に付いちゃったのかも~。

さてさて。
試合の方は、どうにもジャイアンツファンにはつまんなーい感じで進みます。
先発のピッチャーが打ち込まれてノックアウトされてしまい、広島ファンの集まる3塁側外野席は大騒ぎ。
それが響くドーム内は、重~い空気に包まれます。

ところが6-0という有り得ない展開で迎えた5回裏、満塁のチャンスで迎えたバッター高橋由伸がタイムリーヒット!
きゃ~~~、さっすがヨシノブ♪
彼の活躍で、ドームは一気に盛り上がります。
続く矢野も犠牲フライで、計3点を返しました!!
今日はこれでもう充分満足しなくちゃかなぁと、その時は思っちゃいました。

次の6回には早速2点を返されてしまい、5点も差がついたままで9回裏に。
勝利を諦めたお客さんがどんどん帰ってしまい、空席が目立つドーム…。

でも、野球は9回裏から!
9回裏のツーアウトから!
実際私は、5点差をひっくり返した試合を、このドームで見ているのです。
友人にそう話してそのまま観戦続行!

そしてその期待は、見事に応えられます。
次々にヒットを重ね、なーんと5点を追加!
ついに8-8の同点となりました。
緊張と歓喜とが連続したドームでは、残ったファンたちが狂喜乱舞♪
空いた席に移ってきた熱狂的ファンとお見受けするオジサン、肩にかけたオレンジ色のタオルで涙をぬぐっています。

そして、延長となった10回表、何やらドームがどよめきました。
ん…?マウンド付近に選手が集まって…うわー!抑えのエース、上原投手の登板です!!
それまで、ベンチ入りしている全部のピッチャーが出ちゃうんじゃないかという感じで次々交代されていたのですが、最近のジャイアンツを知らない私には知らない選手ばかりでした。
でも、確か彼はつい先ごろ自力Vを復活させる活躍をしたばかり。
抑えのエースの登場に、ドームが更に湧きます。

ヒットを打たれつつも三振も奪い、2回を無失点に抑えた上原投手にドームはまたまた大歓声。
私の中では若手のエースのイメージがまだまだ強いですが、すっかり落ち着いたベテランピッチャーとなっていました。

そして、両チームともあと1点が出ないままで迎えた12回裏。
ついに、その時がやってきました。
なんとなーく登板した時の広島ファンのざわめきを聞き、もしかしてイマイチ?と思っていた7番手ピッチャーフェルナンデス。
案の定制球も定まらず、11回は何とか抑えたものの、12回に入ってすぐ、先頭バッターとして代打で登場した大道選手が鮮やかな二塁打を放ちました!続いた清水選手がタイムリーヒットで大道選手が還り、奇跡のサヨナラ勝ち!!
ジャイアンツベンチからは選手たちが飛び出して両選手を向かえ、まるで優勝した時のような大騒ぎでした。

まだ興奮冷めやらずの試合後のヒーローインタビューは、もちろんサヨナラヒットの清水選手♪
2007091403
自分のことよりも、その前にヒットを繋いだチームメイトの活躍を称え、更にファンへの感謝の言葉も忘れない素晴らしい内容に、夜遅くまで残ったファンが大きな拍手を送ります。

その後、カートに乗り、サインボールをスタンドに投げ込みながら一周。
2007091405
2階席だったのでボールを受け取るのは無理でしたが、私も周りに混じって拍手です。

終了後、外に出て時計を見たら何と11時過ぎ!
プロ野球の試合って結構何度も見てますが、こーんなに興奮した試合も、こーんなに帰りが遅くなった試合も初めて。
久々のスポーツ観戦で、こーんなに熱く濃い時間を過ごせるなんて、本当に感謝です。
でも次に観る時は、もう少しラク~な気分で観られるのもいいかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

土鍋で鯛めし

今日は、鯛めしを炊きました。
20070912
別に、何かおめでたいことがあったって訳ではなく、前々から家でも炊いてみたいな~と思っていたのです。

レシピ検索をしたら、ちょうど土鍋で炊いた方のを発見したので、そちらを参考に。
ただ、我が家の場合は白米ではなくこの時は胚芽米。
お水をちょっと多めにしてみたら、柔らかくなり過ぎちゃった感じでした。
ま、それは次回に生かす材料ってことで(汗)。

こういう時、
”まぁ~、えぇんちゃう?”
と、パクパク食べてくれる夫には感謝しないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

Bar Road&Sky

一時は”タイムカードがある”とまで言われるほど通いつめていた「Bar Road&Sky」に、久々に行ってきました。
今月21日で閉店という話を聞いてからは、初めてです。
マスターとどんな話をしたらいいのか、ちょっと戸惑いながら地下への階段を下ります。

中には、2人の男性客。
間隔を空けて座っているところを見ると、知り合いではないようです。
BGMが浜田さんの曲だということは、浜田さんのファンの方ということかな。

お二人が静かに飲んでらっしゃるので、中々マスターと閉店についてのお話ができません。
オーダーも、最初に行った時に思いがけずその名づけ親となった「恋に落ちたら」を久々に飲もうかとメニューをしばらく見ていたのですが、甘いカクテルよりさっぱりしたものが飲みたいと思い、マスターにそうお願いして作っていただきました。

出されたのは、グレープフルーツのリキュールを使ったブルーのカクテル。
2007091102_2
多分、これを飲むのは初めてです。
「軽くてさっぱりしたもの」なんていうオーダーの仕方ができるのは、普段お酒を飲むことが少なく、飲んでも居酒屋さんでなんていう私にはここだけでした。
それまで聞いたことのないようなお酒でカクテルを作ってもらい、すっかりお気に入りになったなんてことも。

しばらくして目が慣れてくると、隣にいた男性客が顔見知りであることが発覚!
友人のそのまた友人という方で、お互いここで何度か顔を合わせています。
そしてお互い、お互いの名前が出てこない…(笑)。
そうこうしているうちに話が弾むようになり、浜田さんだけでなく音楽の話題をいろいろ話し、共通の友人たちについて話すことに。
もう一人の男性客とも、少しだけど会話ができました。

ここがなくなってしまうと、もうこんなことができるお店もなくなってしまうのが、とても残念。
今日偶然再会した顔見知り氏とも、次にいつ会えるかまったくわかりません。
思えばそういう人に、ここではたくさんお会いしました。

帰り際、マスターに
「LUMちゃん、いろいろどうもありがとうございました。」
と、深々と頭を下げられてしまいました。
本当に、本当にこちらこそ、です。

たくさんの出会いと、思い出ができた素敵なお店でした。
でもきっといつか、何かの形で再会できると思います。
「Bar Road&Sky」のマスターとお客ではなく、浜田省吾ファン同士として、もしくはシンガー・斉藤智春とリスナーとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひつまぶし 名古屋 備長 銀座店

久々に、くにくにと食事。
日生劇場での宝塚公演を見終わってちょっと興奮気味のくにくに、できたばかりのマロニエゲートに行きたいと言い出しました。
新しくできたビルで、私も興味津々。
雨が降り始めた銀座の街を早歩きし、ピカピカのビルに入りました。

3フロアあるレストランフロアの和食のお店が集まる12階まで昇り、どこに入ろうか~とお店を覗いて周った結果、少し並んではいたのですがひつまぶしのお店に入ることにしました。
よく見るとこのお店、去年ののさんと名古屋に行った時に入ったお店の支店でした。
本店と同じく、外から鰻を焼いている様子が見えています。

あいにく2人掛け、4人掛け席が埋まっていて、真ん中の大きなテーブルに案内されました。
ところがこちらの席、かなり狭くて荷物を置く場所もありません。
私は仕方なく椅子の背もたれと体の間に挟むように置きましたが、お買い物の途中で来る人も多いでしょうに、そういう時にはどうするのかしらん?

ひつまぶしは、本店とほぼ同じ内容。
2007091101
鰻がパリパリで、美味しかったです。
ひつまぶし初体験のくにくにも、かなり満足そうでした。

ただ、席のせいなのか、そういう造りなのか、すっごく周りが賑やかで何だかくつろげない感じ。
美味しいお店なだけに、ちょっと残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.09

ぼてぢゅう燦 渋谷店

ジプシーを描いた映画に出かけたののさんと待ち合わせ、渋谷で食事。
本当は私も一緒に出かける予定だったのですが、ちょ~っとお疲れ気味でパスしちゃいました。
そろそろ上映も終わるせいなのか、はたまたマニアックもんのせいなのか(汗)、観客は5人位だったそう。

青山通りを渡ってすぐの路地にあるお店も気になりつつ、今夜は宮益坂のお好み焼き屋さんへ

何だか小洒落た概観と、その割にはのお値段ではありますが、まぁお好み焼きだしぃと思ったら大間違い!
サイドメニューもかなり充実していて、どうやらこちらの対抗馬は最近多いお洒落系居酒屋さんのようです。

でも、まず目に付いたのは、レトロな瓶で出されるラムネ。
2007090902
「こどもびいる」でもお馴染みの、友枡飲料の人気商品です。
この雰囲気だとついついアルコールに行っちゃいそうですが、この瓶で出されるのだったら話は別。
そんなにきつくない発泡で、甘さも食事にも充分合う程度でした。

お好み焼きは、広島風ミックスと大阪モダン焼きをオーダー。
「ぼてぢゅう」が始めたという、お好み焼きの上のマヨネーズが美しいです。
2007090903
両方ともそば入りで、一体どう違うのん?と思ってスタッフに聞いてみたのですが、同じそばでも麺の太さも違えているのだそう。
そもそも、広島風と大阪風では作り方も全然違いますからねー。
ちょっとちっちゃめなのは、サイドオーダーも楽しんでねーということなのかしらん?
今回は、サラダとか位であんまりオーダーしませんでしたが、結構いろいろあるようです。

ただこちら、雰囲気はいいしメニューも悪くないのですが、スタッフの対応はイマイチかも~。
カップルでの利用も多いでしょうに、ちょーっと残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関口フランスパン

週末は、あちこちの美味しいパンやサンドウウィッチがブランチの定番です。
今日食卓に並んだパンは、フォーシーズンスホテルに行った帰りに、すぐそばにある老舗のパン屋さんで買ったもの。
2007090901
最初は、前々から気になっていてy女史からもその評判を聞いていた「群林堂」に行ってみたいと彼女にも話していたのですが、当日はあまりにも暑い日で、そこまで歩く気力がありませんでした(汗)。
大福はもう少し涼しくなってからということで、今回は通り道にあるパン屋さんに立ち寄り。

まだ新しいマンションの1階にあって、カフェも併設。
道路に面してテラス席もあるので、わんこ連れの方もOKです。
オフィスビルも多いですが、そもそもは閑静な高級住宅街という場所柄、週末もたくさんの方たちで賑わっていました。

看板商品のバゲットをはじめ、いろーんな種類があって迷いに迷いましたが、中でもアールグレイの茶葉が入った紅茶ロールが、特にいい香りで美味しかったです。
カフェのメニューもかなり魅力的だったので、次回はこちらでゆったりお茶も良さそう。
近くに支店も何店舗かあるようなので、こちらも気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »