« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月2日 - 2007年9月8日の7件の記事

2007.09.08

ジプシースウィングナイト・国分寺giee

疲れ気味だし、今月の国分寺ライブはパスかなぁと思っていたのですが、そーんなところへkabutさんからメール。
何と、ののさんへのライブ出演依頼でした。
いつもVicco Taccoとして出演されているkabutさんですが、今回はメンバーの都合がつかなかったとのこと。
「黒いオルフェ」をやってみたいとのことでしたが、普段あまりやらない曲で、慌ててののさんも自主練を始めました。
…何だか、「ラブユー東京」に聴こえます(汗)。

そんなこんなで、当日。
いつものように、たくさんの、そしてほとんどは顔見知りとなったジプシージャズ好きが集まりました。

トップバッターは、いつも楽しいcache-cache。
P1080081
すごーく人数が多い時もあるのですが、今日は小規模ヴァージョン。
このところすっかりギタリストになっているNabyクンのエレベも聴けたり、クラリネット氏が最後にヴォーカリストに変身したりと、今回も盛りだくさんで楽しませてくれました。

続いて、kabutさんとののさんのナイロン弦ユニット、ナイロンズ。
写真だけでなくって動画も撮れるようにと容量の大きいメディアを買ってあったのですが、それを使って初めて動画撮影をスタンバイです。
何だか、学芸会に出ている息子を見守る母のようです(笑)。
P1080085
演奏は、ほとんどがいつもセッションでやっている曲が中心。
そつなく、つつがなく…MCもろくにしないですすすす~~っっと進めます。
例の「ラブユー東京」…じゃなかった「黒いオルフェ」も、録画に一生懸命になっているうちに終わってました(汗)。
久々に正式メンバーとしての出演だったののさんは、珍しくかなり緊張したようで、口が真一文字のままです(滝汗)。
kabutさんに紹介された後に紹介を返すこともうっかり忘れてしまい、後で反省しきりでした。

次は、いつもシブイvatohのお二人。
アコーディオンの演奏が聴きたいとのことで、外国からのお客様も見えていました。
P1080089
こちらもナイロンズに負けずにMCが少ないユニットですが、メンバー紹介の時すら手でお互いを指し示すだけという徹底ぶり。
それが、かえってカッコよかったりして。

最後は、macheroni cafe。
P1080091
もーー、とにかくギターを弾くのが楽しくって楽しくってー!というのがヒシヒシと伝わってくるユニットです。
弦が切れちゃうのも気にせず(ってこともないか 笑)、ガシガシ弾きまくります。
そして、もちろん毎回演奏のレベルもUPしていきます。

今日は、いつもと違って外で食事をせずに行ったので、お店のタコライスをいただきました。
P1080087
野菜た~~っぷりで、美味しい~♪
次回からの定番になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フォーシーズンスホテル椿山荘<3>

翌朝。
そんなに夜更かしもしなかったのですが、ちょっぴり朝寝坊。
でも、朝が弱いy女史が気合を入れて起きていたので、私もぐずぐずと起きだしました。
何度か一緒に旅行もしていますが、彼女の方が先に起きたのは初めてだったのじゃないかしらん?

それというのも。
彼女、以前別のホテルで和朝食を経験して以来、
「ホテルの朝は、和食に限る!」
とハマっているらしいのです。

こちらのホテルでも最近は和朝食が定番となっているらしく、身支度を整えて日本料理の「みゆき」に出かけました。
2007090801

中に入ってビックリ。
大勢の方たちが待ってらっしゃいます。
一応電話もして、予約は不要だと言われたはずなのに…。
10分ほど待った後中に通されると、かなり空席が目立ちます。
満席だったのではなく、たまたま今日は和食を希望するお客様が多かったのか、集中する時間に来てしまったらしいです。
y女史も、「こんなにここが混んでるのは初めて。」とのこと。
このところの和食人気も、影響しているのかもしれません。

メニューは、白いご飯の定食の他に、2種類のお粥定食があります。
2007090804
ご飯かお粥かという以外、おかずは変わらないようです。

まずは、フレッシュジュース。
オレンジ、グレープフルーツの他、ストロベリーなんていうのがあったので、二人ともストロベリーをオーダー。
2007090802
美しい!そして、すごく甘ーい。
それだけでなくほんのりと酸味もあって、どの品種なのか聞いてみたいと話したほど。
これだけの美味しいジュースって、今まで覚えがないくらいでした。
最初は和食なのに?と思いましたが、これだけ美味しいならおっけーです♪
y女史がグビグビと飲み干してしまうと、空になったグラスを見つけたスタッフが
”お替り、いかがですか~?”
と、ニッコリ声をかけてくれました。
もちろん、しっかりお替り。
こーんな誘惑、だぁれも勝てませんでしょ、ホホ。

そして、いよいよ朝食のお膳が到着です。
2007090803
胃に優しいお粥ですが、結構な量。
でも、するすると入っちゃいます(汗)。
焼き魚は鮭でしたが、こちらもすごく美味しい。

でも、こーんなに美味しいということが知られてくると、次回はますます混んでしまいそうです。
スタッフもお着物だったりするので、外国のお客様にもいいですよね。

久々だったフォーシーズンス椿山荘、更にポイントを上げて、後にしました。
それにしてもスタッフがどことなくおっとりと上品で、変に早口だったりせかせかした感じがないのも好印象。
普段忙しく働いている女性たちに人気なのも、そんなところからかもしれません。
今回はサマープランで、スパも利用でき、更にホテルクレジットが一室5,000円も付くというお得なもの。
結構いろんなプランを出しているようなので、時々チェックしてまた泊まりに来たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

フォーシーズンスホテル椿山荘<2>

お部屋に移動し、更におしゃべり。
最近お互いに忙しくてしばらく会っていなかったこともあって、話のネタは尽きることがありません。
持参した音楽DVDをBGMに、あれやこれやとおしゃべりタイム。

すっかり暗くなった頃、ここに来たら外しちゃいけないPART2の実行です。
こちらのホテルにはスパ施設があり、系列の伊東小桶園から運んだ温泉もあります。
少し前にリニューアルもされ、ロビーラウンジもアジアンモダンな素敵な雰囲気になっていました。

y女史は、水着を持参してプールへ。
私も、持参したウェアに着替えてジムに行きました。

ところが。
ジム、だぁれもいません。
お客さんはもちろん、何とスタッフもいないのです。
仕方ないので再びスパの受付に行き、そちらのスタッフに来てもらいました。
ウェアやソックスも借りられたようですが、私は持参したのでシューズとタオル、ペットボトルのお水だけを受け取りました。

簡単な説明を受け、早速トレーニング開始!
ズラリと並んだマシン、使い放題です(笑)。
ま、1時間ほどだったので、使ったのはバイクとトレッドミルだけ。
途中、トレーナー風のスタッフが新しいタオルを持ってやってきて、お水が少なくなっているのを見て追加を持ってきてくれようとしましたが、そろそろ終わるつもりだったのでお断りしました。
昼間さーんざんお茶を飲んでるし、こちらでもお水をたくさん飲み、ターンダウンの時にお部屋にもお水が用意されてますから、かなりの水攻めです(笑)。
TVを見ながら、1時間ほど貸切でトレーニング。
久々だったので、まぁこんなもんで。

温泉エリアとパウダールームは結構な賑わいでしたが、プールもそれほど混んでいなかったそうで、何だか勿体無いなーという感じ。
温泉だけ~という方も結構いらっしゃるみたいです。
まるで、温泉旅行みたいに(笑)。
でも、こんな使い方のできるシティホテルってここだけでしょうし、これからも続けていって欲しいスタイルです。

スパということで当然トリートメントメニューもあって人気のようですが…か~なり高級。
もう1泊できちゃうお値段です。
素敵だけど、私にはまだまだこちらは敷居が高そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォーシーズンスホテル椿山荘<1>

すっごく久々に、フォーシーズンス椿山荘にお泊りしてきました。
ご一緒したのは、前回(7~8年前?)にも一緒に行ったy女史。
彼女は、近所に住んでいることもあって、その後何度も足を運んでいるようです。
最初は仕事を上手く終わらせられれば半休を取ってと思っていたのですが、台風で出勤も大変そうだな~と更に更に頑張って、一日休暇を取っちゃいました。

チェックインの時間に合わせて待ち合わせ、チェックイン後はロビーラウンジのスタッフさんに一声かけてからお部屋へ。
う~~む、相変わらず広いです~♪
今回はシティービューのお得なプランだったのですが、ガーデンビューとはまた違った景色。
六本木や新宿方面のビル群が広がっています。
バスルームには人気のロクシタンのアメティティーが並んでいましたが、前に泊まった時は違ったように思います。
y女史の記憶では、最初からロクシタンだったのじゃ?ということなのですが、どちらの記憶が正しいのかしらん???

さてさて、こちらに来たら絶対に外せないひとつが、アフタヌーンティー。
2007090702
一声かけておいたおかげか、窓際のとても景色のいい席に案内してくれました。
同じ窓際でも手前に緑がたくさんあって、その分日差しも和らいでいました。

9月に入り、アフタヌーンティーセットも秋ヴァージョン。
2007090701
秋刀魚や秋茄子が使われて、その辺りはまんまイタリアンな雰囲気でした。
月替わりのスコーン、今月はいちじく。焼き立てで美味しい~~♪
12月が栗になるそうなので、できればその頃また来てみたいです。

お茶は、迷いに迷って結局ホテルのオリジナルブレンドに。
最初にお湯を入れたポットを置いて行ってくれるのですが、なくなれば足してくれます。
そうなると、お茶を飲むのが止まらない。
おしゃべりも止まらない…。
相変わらず、居心地良すぎの危険な(?)ラウンジでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.06

オープン1ヶ月のシェ・ダイゴでランチ

先日オープンの日に行ったダイゴに、また行ってみました。
今日は本当はお弁当を買おうと出たのですが、たまたま大雨になってしまい、うわぁ!と逃げ込んだのがダイゴだったという…え?もちろんホントですよ~、6割くらいは(笑)。
まぁ、昨日からすっごく忙しくしていたので、ちょっと放電したかったというのもあります。

前回はちょっとフンパツして牛のグリルだったのですが、今日は元々パスタを食べたかったので、3種類のパスタランチから、アサリとベビーホタテのアーリオオーリオペペロンチーノにしてみました。
まずは、サラダとパン、そしてスープ。
2007090601
今日は、冷たいトマトのポタージュでした。

その後、パスタが到着。
2007090602
お皿がおっきすぎて伝票を置くスペースがなくなってしまい、椅子の上に移動。
一応二人がけのテーブルのはずなんですが、一人でもこの状態ということは、二人での食事ってどうなっちゃうんでしょうか???
大きくて重みもあるお皿はとってもお洒落でいいのですが、ちょっと心配になってしまいました。

ところで、私の左右(前後?)の席でそれぞれおひとり様ランチされていた方たちは、お二人とも限定10食のオムライスをオーダーされていました。
前回は私もこちらをオーダーしようと思ったのですが、既に売り切れていたのです。
今日はパスタな気分だったので聞いてみることもしなかったのですが、どんなオムライスか気になったのでチラ見しちゃいました。
お皿一杯にまぁるく広がったとろとろのオムレツの真ん中辺りが出っ張っていて、どうやらその下にライスがある模様。
ちょうど、つばの広い帽子みたいな感じになっていました。

今日は雨のせいか空いていたみたいなので、オムライスをオーダーするチャンスだったのかもしれません。
うーん、逃しちゃいけなかったかしらん?
ま、パスタがとっても美味しかったので、今日は満足です。

さてさて。
お店のスタッフの応対、1ヶ月前に比べて格段に良くなっていました。
何と言っても、「いらっしゃいませ…。」の発声から違う!
どことなく品があり、落ち着いた感じなのです。
オーダーを取りに来てくれたスタッフも、すごく丁寧な感じで好印象~。
今後が期待できます。

気分良かったので、食後にコーヒーもオーダーしちゃいました(←単純 笑)。
前回は初日ということで片目どころか両目つぶっちゃいそうでした(汗)が、今日は片目をパチパチ位です。
次回は、行きたいと言っている同僚や後輩たちを誘ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

綾戸智絵(六本木・STB139)

去年の年末に行って以来、2度目の綾戸さんのライブでSTBへ。
昼間整理券に引き換えておいた甲斐あって、希望通り2階フロアの2人用席最前列に落ち着きました。
前回は1階にしたのですが、どーにも周りが騒がしく、テーブルを挟むと会話すら成り立たないような状態だったのです。

で、まずは、お食事。
ドリンクは、ののさんが100%果汁のアップルジュース、私は季節のフルーツシャンパンなどにも心惹かれつつ、結局ワインクーラーをオーダー。
フードメニューの中からは、生ハムとメロンのピンチョス、STB139スタイル・シーフードスパゲッティ、サーモンと大葉のピッツア。
スパゲティのトマトソースが、抜群に美味しかったです。
その後、ジンジャエールとヴィーナスサプリティーというハーブティーを追加でオーダーしました。

ハーブティーを半分ほど飲んだところで、ライブがスタート。
席は、ピアノを弾いているところが良く見えるようにと選んだのだけど、狙い通りバッチリです。
でも最初ピアニストを見て
”今日は、真さんじゃないんだねぇ…。”
とちょっとがっかりしていたのですが、途中で綾戸さんが「まこ」と呼んでいたのでよく見ると、やっぱり真さん!
トレードマークの帽子もメガネもなかったので、別人みたいでした。

ナゼか今日はいつも以上に真さんイジリも多くて、客席は大爆笑。
北海道を2週間もチャリ旅してきた真さんは日に焼けて真っ黒で、
”真っ黒けで、裏も表もわからんがな。”
なーんて言われてました。
今日は、ピアノの他に何とピアニカも演奏。
ピアニカって子供の楽器かと思っていたけど、あぁいう方が演奏すると、素晴らしい楽器になってしまうところがさすがです。

昨日のSTBからCDデビュー10周年ツアーが始まった綾戸さんは、いつも以上にパワフル!
小さな体で全身を使っての歌は、もはやパフォーマンスの域と言えます。
そしていつものように、客席にもミュージシャンにも感謝の言葉を繰り返し口にされていました。
まだ10年なんだぁと思ったのだけど、それだけ中身の濃い10年だったのでしょう。
いろんな場所で活躍をされていて、とにかく「有名」「人気者」である方ではあるのだけど、当然ながら「ミュージシャン」としても超一流の方。
これからもずっと、活躍してらっしゃるに違いありません。
そんな訳で、ライブの時間は本当にあっと言う間に終わってしまい、慌てて残りのハーブティーを飲み干しました。

相変わらず接客にも、食事にも、そして内装にも満足のSTB。
更に今回、こちらの音響が素晴らしいことにも気が付きました。
いろんな席で聴いているのだけど、どの席でもいい音で聴けるというのは、特にライブハウスでは珍しいくらいです。

そして綾戸さんの言葉を聞きながら思ったのは、ののさんと結婚して、二人でこうしてライブに来られるって言うのは本当に幸せだということです。
幸せな人というのは、自分が幸せだということに気づいている人のこと。
私も毎日幸せを見つけつつ、これからも過ごしていきたいな~と、綾戸さんからパワーをいただいてあらためて思えたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「もみぢ家」でランチ

今夜は、STB139で綾戸智絵さんのLIVE♪
入場整理券に引き換えておくと早めに入場でき、当然席もよくなるので、ちょこっと引き換えに出かけました。
開始時間を勘違いしていて出かける直前になって大慌てだったのだけど、何とか無事に引き換え終了。
せっかくだから、ちょこっとお茶でも~と六本木に勤務するののさんを
”たまに妻を連れてくんだから、どっかいぃとこないのんー?”
とつついたら、
”いや、お茶よりお昼や~”
と、麻布警察署裏にある何やらゴージャスなお店に連れてってくれました。

っていうかここ、めーっちゃバブリーなんですけど。
薄暗い店内の真ん中には、生簀もどどーんとありますしぃ。
ゆったりとしたもみぢ柄のソファに座り、ランチメニューからののさんは”まだあるかなぁ”と言いつつもみぢランチ、私は和牛ヒレステーキランチをオーダー。
2007090201
今日はもったいない位空いていましたが、平日は広い店内が満席になって中々入れないのだそうです。
さもありなん~。
夜でも2,000円位のセットがあるし、ちょこっといい雰囲気でお食事したい時には良さそうなお店でした。
ののさん株、ちょっぴり上昇です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »