« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日の7件の記事

2007.08.04

8/4の浴衣

花火大会での浴衣は、とにかくシンプルに。
20070804
と思って用意したのだけど、しようと思ってた髪飾り、忘れた~~!
ま、落とさなくて良かったかも(←負け惜しみ?汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたばし花火大会

去年と同じく多摩川の花火大会に行く予定でいたのだけど、急遽秋田行きを入れてしまったので、今年は板橋のに行くことにした。
実家がある板橋の花火は、近所の高台からご近所の人たちと一緒に観ていた。
そして、ののさんと付き合いだしてすぐ位の時に、初めて会場まで行った。

3年ぶりとなる今回も、前回と似たような場所で夜空を見上げた。
P1070781
この場所、空いているのはいいのだけど、途中に線路を挟むので、低い位置に上がった花火が見えないというのが難点…。
それでも大きな花火、カラフルな花火、変り種の花火に歓声を上げて楽しんだ。

また来年も、どこかの花火大会を楽しみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」展(原宿・LAPNET SHIP)

1970年代以降のロック・ミュージシャンを撮影した写真集の出版に合わせ、写真展が行われると言う。

場所も表参道と通勤途中なので、毎日でも通っちゃう?などと思っていたのだけど結局忙しくて中々行けず、ようやくの途中下車となった。
後から考えてみるといつも行っている美容院へ行く方面の出入り口に向かえばよかったのを、ナゼか勘違いしてぜーんぜん別の遠い方の口から出てしまった。

夏休み中で結構人が出ている表参道を、
”まぁ、途中でお買い物もできたしいっかぁ”
などと自分を慰めつつ歩いていると、まん前に見たような後姿×2!
なーんと小林圭吾&阿部義邦のお二人だった。
すんごい偶然にお互いビックリしつつ、ほとんど取材のような会話をしながら(笑)一緒に歩く。
いやはやなんとも…一応オフレコらしいので書けないのだけど、いい取材ができた(謎笑)。

ラフォーレ前の交差点で二人と別れ、写真展の会場へ向かう。
2007080205
思ったよりも小さなスペースに、うわぁ♪と思わず言いそうな懐かしい&素敵な写真がいーっぱい!
ほとんどは知っているミュージシャンだったけど、中には知らないバンドもいたりして。
今ではすっかり大物になってしまったミュージシャンの、まだ幼さが残る笑顔もあったりして、ついつい微笑む。

そして、当然のことながらお目当てだった浜田さんの写真。
ヒロ伊藤さんの作品で、ステージを下から煽るように撮られたもの。
ストライプのシャツとネクタイに黒のレザーパンツ、フェンダーのギター。
どこの会場での写真だったろう。
何となく見覚えはあるように思うのだけど、さすがに思い出せはしなかった。

1982年撮影で、25年前の写真だ。
まだ、ようやく陽のあたる場所に出てこられたばかりの浜田さんは、今とはまるで別人であるような感じもするし、まるで変わらない感じもする。
もちろん、今の方がずっとずっと素敵だけどね。

さて、これから25年後。
先ほどのお二人は、こういう写真を撮ってもらえるようになってるかしらん?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シェ・ダイゴでランチ

会社のそばに、結構な人気店と言われるお店がお引越ししてきて、本日グランドオープン!
今か今かと待っていただけに、早速ランチにお出かけしてみた。
2007080203

12時にもうすぐっていう位の時間に行ったにもかかわらず、初日だというのに既にほぼ満席!
みんなの期待の大きさがわかる。
限定10食のオムライスは既になく、どーしようかと迷った末、お手並み拝見とばかりに牛ロースのグリエをいただくことにした。

ほどなく、冷たいポタージュスープとサラダが運ばれてきた。
2007080201
サラダはちょっとばかりボリュームが足りない気もしたのだけど、スープは中々のお味。

続いてメインのお肉。
2007080202
切る時にはえぇっ!?と思うほど硬くてテーブルが揺れちゃう位だったのだけど、口に入れたらそれほどでもない。
味も美味しいし、不思議なお肉だった。

初日ということで、さすがに接客はバタバタ。
いっくらなんでも~なシーンも何度か見かけてしまった(汗)のだけど、それは片目をつぶることとして。
しばらく経ったら、同僚を誘ってまた行ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

THE VOICES Vol.1@六本木・STB139

伊藤大輔クンが、ついにあの六本木スウィートベイジルに出演とのことで、イソイソとお出かけ。
入り口のポスターを見て、ニヤつくことしきり。
2007073001
ここは、都内のライブハウスの中でもとびっきりお洒落で接客も良く、とってもお気に入りのお店なのだ。

ののさんはお仕事でおひとり様参加だったので、ステージ脇のカウンター席にしてもらった。
結構、おひとり様多しのエリアだ。
オナカも空いたので、とりあえず人気メニューだというハンバーガーをオーダー。
2007073002
えらいボリュームで、四苦八苦。美味しかったけど、ちょっと後悔(汗)。

客席はほぼ満席。
わっくわくのステージが始まると、まずは総スパンコールの超ミニドレスに身を包んだおっきな髪型の4人のおねーさん達が登場。
思っていた以上に華やかで仰け反って観ていると、いよいよdaisukeクンがっ!!!
うわ~と言いそうなというか、思わず笑っちゃう位のハデハデ衣装。
なんてったって、総ラメのシャツ姿だ。
MCではラメ王子と言われていたけど、本人かーなり恥ずかしそう。
まぁ、ダメオヤジと言われるよりいーじゃないかとコッソリ思う。

曲は、映画「ドリームガールズ」でも歌われた曲や、モータウンサウンドと言われる曲が次々と。
ダンスがあったり、デュエットがあったりで☆ショー☆という感じ。
考えてみると、daisukeクンとも結構長いお付き合いになってきているけど、JAZZ以外を歌う彼を観たのは初めてだ。
いつもは比較的ラフなスタイルが多いのに、いきなりラメだったり真っ赤なフリフリだったり、ギャップありすぎ~。
それはおねーさん達にも言えたようで、特に超ミニドレスは中々勇気が要ったようだ。

MCは、最初こそ緊張感漂っていたのだけど、徐々にいつものペースを取り戻し、和気藹々とした中で笑顔いっぱいで盛り上がる。
中でも、SOLIDというユニットを組んでいる関西出身のHatsueさんとdaisukeクンとのやり取りは、まるで掛け合い漫才のようで楽しかった。

いつもこれだとちょーっと考えちゃうけど、企画もんとしてはかなり楽しい。
タイトルにVol.1とあるだけに、2回目3回目も期待できそう。
楽しみ、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

晴庵

妹と3人で食事することになり、前に一度行ってとってもお気に入りになった、「晴庵」に出かけた。
前回はなんとなーくで入ったのだけど、後から聞いた話では結構人気店なので週末は予約が必要とのこと。
行って入れないのもイヤなので、ちゃーんと予約してから行った。

久々に行ったら、何だか前よりインテリアがお洒落になっている。
前回行った時のブログで「小洒落た食堂みたい」なーんて書いたのだけど、お読みになっちゃったかしら(汗)。

とはいえ、付きだしから相変わらず唸らせる内容で、あれも~これも~といろいろオーダー。
夏だし~ということで、先日大阪に行った後で送っていただいてすっごく美味しかった水茄子を枝豆と共に食す。
2007072902

お肉も美味しい~~♪
2007072903

だし巻き卵がだしの中に浸かってるシロモノ…。
2007072904
最初、え?って思ったのだけど、これがまたふわっふわで美味しい~~♪

美味しー美味しーと食べ進むうち、妹が
「ここ、お酒もいろいろありそうだよね?」
などと言い出した。
「聞いてみると、とっときを出してくれたりするみたいよ。」
「えー、そうなの?あらごし梅酒、ないかなぁ。」
てなことで聞いてみると、アッサリ登場。
しかも、中身が見えるお酒専用クーラーBOXの中にあった。

うーむ。
ここは、もう少し頻繁に来ないといけないお店かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝉のぬけがら

参議院選挙の投票に行った帰り道、近くの神社にお参り。
すごく暑くて、既に汗だく。
街中ではまだ少ない蝉の声が、木の生い茂る参道に聞こえている。

手水所でお清めしていると、ののさんが嬉しそうに声を上げた。
見上げると、蝉のぬけがら。
2007072901
それも、2匹分。

東京も、そろそろ梅雨明け、かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »