« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007年7月22日 - 2007年7月28日の11件の記事

2007.07.28

7/28の浴衣

吉例により、隅田川の花火大会がある日は、浴衣でライブ鑑賞♪
これって、もはや常識!?
2007072804
エンゼルフィッシュ帯を締めてみたのだけど、暑いのなんのって!
次は、もう少し涼しくなってからにしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Note Noire@三鷹・Cafe de Lhotse

このところ何やかやで行けずにいたローツェのライブに、本当に久々に行った。
お店の近くに新しいお店ができていたり、そんなに来てなかったっけ?とやや後ろめたい気持ちで到着。

既にかなりの席が埋まっていたのだけど、その中に某SNSでやり取りをしていた宇都宮のジプシージャズファンの方がお友達と見えていてビックリ!
ジャン研には入会されたことはBBSで見たのだけど、まさか三鷹でお会いできるとは~。
たっくさんのお客様で、マスターは容量オーバー状態。
外の暑さもあってなのか、店内はクーラーがロクに効かない熱気があった。

演奏は、ローツェライブの常連さん、NONIさんのリクエスト曲「チャルダッシュ」を含めたスタンダードが中心。
熱い視線と熱気の中、わっくわくでライブは進む。
途中のMCで、秋田でのジャズフェス参加の告知がsotaクンからあったので、
”はぁ~い、行きまーす♪”
と言ったら、冗談だと思ったらしく
”ホントに…来て下さるんですか!?”
と、かーなり驚かれてしまった。
ったく~、私たち夫婦を誰だと思ってるのかしらん~?(笑)

ライブ後のセッションでは、浴衣姿も素敵なエミリアさんが愛のミニアコで参戦!
2007072803
アコも素敵、浴衣も素敵♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

冷蔵庫を開けたら!!!

ののさんは、休暇を取った日に何かしら家事をしてくれることが結構ある。
お洗濯しておいてくれたり、普段私が手をつけないようなところをお掃除しておいてくれたり、かなり助かることも多い。

もっとも、帰宅後にいつものところにいつもの物がなくって宝探しが楽しめたり(汗)、いろいろなことが起こる。
今日も今日とて…。

先日私が芸ストのライブで出されたワインがえらく気に入ってしまい、珍しく大人買いした微発泡ワイン。
中々飲むヒマもなくてまだ梱包されたままでキッチンの隅に置いてあったのだけど、それがない。
うーん、どこにしまったのだぁ?とテーブルの下やらを覗き込んでいると、
”あれー?ワインはどこに行っちゃったのかな~?”
などと、すっごい嬉しそうにしている。

うーむ。
押入れの中だとかシンクの下だとかかぁ?
とか思いつつ、買ってきた物を入れようと冷蔵庫を開けたら!

開けたら!!

2007072707

どどーーん!!!

野菜室に立てて収納しようとしたら、高さが合わなくて入らなかったそうな。
でも、これだけ並ぶと刺さりそうでコワイ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GYPSY JAZZ SESSION@MOON STOMP

セッションして遊びませんか~?とkabutさんからお誘いがあり、二つ返事で高円寺へ。
地図を見ながら小説にもなった純情商店街の魅力的なお店たちを横目にずんずん歩き、途中エスニック料理のお店で食事を終えると、突き当たりにあるMOON STOMPというお店に向かった。
2007072703

何だかワケわかんないままでの参加だったのだけど、声をかけてくれたkabutさんを中心に、ジャン研メンバーやらどこかで見かけた顔やらお店の常連さんやらで結構な人数!
2007072704
誰からともなくセッションは始まり、次々といろんな組み合わせで演奏していく。

2007072705
珍しいバンジョー弾きクンも参加。
まだまだ初心者と謙遜しつつ、ナカナカの腕前だった。

いっぱい出会いがあるなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソムオー高円寺店

かなり久しぶりに、高円寺に行った。
7~8年前に、小島さんや古村さん、芸ストの晴奴さん達が出演したライブでJIROKICHIに行って以来だ。

先に到着していたののさんと合流し、かなり充実しているどこか懐かしい感じがする商店街を歩いた。
なんとなーくエスニックが食べたたくなり、道端にあった案内板を見て「ソムオー」というお店に入ってみた。

タイのカラオケらしい映像が流れているTVモニターを観ながら、かなり豊富なメニューから悩みつつオーダー。
一応説明はあるものの、基本あちらの言葉のままのメニューなので、どんなものなのかがイマイチわからないのだ。

とりあえずでシンハービールをオーダーすると、ちゃんとシンハーのグラスと一緒に瓶が来た。
そして、次に来たのは、ソムタム・タイという青いパパイヤのサラダ。
2007072701
最初はどってことなかったのだけど、徐々に辛くなってきて…っていうより辛いを通り越して、痛い!
このすんごい辛さって何が原因?と探ってみると、緑色の野菜を発見。
もしや…青唐辛子なんじゃ?ってことになり、しばらくそれの抜き取り作業。
でもなーんとなく気になってちょこっとかじってみたら、全然それは辛くない。
いたってふつーのインゲンだった。
よく考えてみると、この青いパパイヤのサラダ。
エスニックの定番メニューだけど、最初に食べた時はやっぱりすっごく辛かったメニューだ。
今でこそ日本人向けに辛さをマイルドにしているお店が多いのだろうけど、現地ではこんな風に辛いのが当たり前なメニューなんだろうなぁ。

その他、人気メニューらしいパッタイイサーンという焼きそば、鶏肉のグリーンカレー。
2007072702
久々に食べたグリーンカレーが、すっごく美味しい!
水をお願いしたら、東南アジアでよく見るシルバーの器で持ってきてくれて、思わずニンマリ。

ちょっと急いでいたのでゆっくりできなかったけど、次回はもう少しゆっくりと楽しんでみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

「ジャンゴ」、9月にロードショー

土曜日から2泊3日で、旭川&周辺に行って来た。
詳しくは、おいおい(ヾ(・・;)ォィォィ)さかのぼってUPしていく予定でいるのだけど、そんな旅の途中で出会った情報をまず。

旭川といえば、やはり外せないのが旭山動物園。
私もご多分に漏れず、動物園に向かうべくバスを待っていた。
しばら~く待っていると、一台のタクシーがやってきた。
バスを待ちきれなくなったお客さんがいないか、広いに来たのかな?
特に気にはしなかったのだけど、そのドアにあった小さなステッカーについつい吸い寄せられ、タクシーに近づいた。

ステッカーに、「ジャンゴ」の大きな文字が見えていたのだ。
「9月、ロードショー」とも見えた。
おぉっ?と近づくと、お客さんに間違われたのか(そりゃそうだろうけど)タクシーのドアが開かれてしまい、ステッカーは見えなくなってしまった。

なんだろう?
ジャンゴ・ラインハルト研究会メンバーとしては、とても気になる。
でも、待てよ。
文字の背景がオレンジ色の夕日で、荒野って感じの雰囲気。

荒野…?

よく、「ジャンゴ」と検索すると出てくる、古いウェスタン映画がある。
ののさんにステッカーの話をすると、
「”荒野のジャンゴ”のリメイクちゃうか~?」
という返事。
まぁ、そんなもんなんだろうなぁと私も思った。

でも、違った!
帰宅後検索してみたら、出てきたのはそれとは違う、新しい「ジャンゴ」だった。
既にオフィシャルサイトもあり、出演する役者陣も一流どこが揃っている。

これは…違う意味で楽しみな映画かも(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.22

しゃぶしゃぶ べんけい

ライブが終わり、食事どこを探してしばし旭川の街を徘徊。
ほどなく「生ラムしゃぶしゃぶ食べ放題」の文字を発見し、”べんけい”というお店に入ってみた。
ちょうど皆さんのお帰り時間と重なったらしく、それまでかなり混んでいたらしい店内にも待つことなく入ることができた。

てきぱきとオーダーするゆきにうなずくことを繰り返し、まずは生ビールで乾杯~♪
ダイエットでアルコールを控えているゆき、かーなり美味しそうに飲んでいる。
食べ放題のしゃぶしゃぶに、「大事だからね!」とゆきはてきぱきとコラーゲンも追加。
P1070720
何だか、ちょっと見ると寒天?って感じのシロモノだ。

生ラムは、全然クセがなくってかーなり美味しい!
一度だけ野菜をおかわりしたのだけど、結構いろんな種類があって美味しかった。
P1070721
鍋のシメにはラーメンも登場するのだけど、これがまた美味しい!
おにぎりも付いて食べるの必死になっちゃう位の量だったにもかかわらず、値段も安い。
東京にもこういうお店、ないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田省吾@旭川市民文化会館

ずいぶんと浜田さんのライブ遠征はしているのだけど、北海道は初めて。
でも今回の北海道を含めて、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄を含めて全国の各地方を制覇したことになる。
まぁ、古村さんのライブではずいぶん前に来てたりするのだけどね(笑)

それにしても、キャパ1500人というのは今まで行ったホールの中でも最小かも。
1階席の他には左右にせり出した部分はあるものの、ちゃんとした2階席というのがないホールも初めてだろう。
P1070718

でも、客席もステージも、盛り上がりは超一流!
浜田さんの話では、ソロになってすぐのツアーで最初に周ったのが北海道だったそうで、旭川に来た時にはスナックのカウンターの中に入って、手を握り合っているカップルを前に歌ったのだそうだ。
浜田さんのブレイクは帯広(と同時に熊本でも)からだという話もあるし、北海道での思い出はいろいろあるらしい。
途中、デビュー当時を振り返りつつ「路地裏の少年」を歌うシーンでは、

オイルショックの影響で塩化ビニールが不足して3000枚しかプレスされてなくて、旭川には3枚くらいしか入ってないと思います。

でも、もしこの曲を知ってる人がいたら、一緒に歌ってください。
知らない人は手拍子して下さい。励みになります。

なーんて、どこまでホント?(汗)なセリフも。
小さなホールでありながら音も悪くないし、客席の反応もいい。
私の前の席には7~8歳の女の子と両親、そしてパパの友達らしき男性がいたのだけど、女の子も含めてみんなで盛り上がっていた。
一緒に「しょうご~!」と叫んだりして、楽しそうだ。

ここを終えると、このクールは札幌での2daysを残すのみ。
にもかかわらず、「Thank you」で福田さんがトンカンやって遠征してる時には今までと違って小島さんが代わってキーボードを演奏していたし、長田さんはパフォーマンスを含めて更に更にパワーアップしているし、ギター4人はジャンプしまくってるし、小田原さんのバスドラがあちこちにプラスされてるしで、NHKホールでの2daysを終えたばかりの私でさえも聴き応え充分な素晴らしいステージ。
さーすが、♪最高級のバンド♪だ。

更に、メンバー紹介で古村さんがシコを踏んで見せたり、アンコールで古村さん&町支さんがホモサピエンスTシャツを着ていたり、おぉっ!なシーンもいっぱい。

ここに来るまでの旅も大充実だったけど、当然ながらメインのこのライブも大大充実!
後で古村さんのサイトを見たら、

北海道ツアー、帯広、釧路、旭川、札幌、 無事に終了ちゃん。 たぶん、5連勝!

とくに、旭川が、個人的にはベスト。
旭川のホールは、やりやすかったぞい。

なーんてコメントがあった。
チケットを譲ってくれ、同行してくれたゆきに、大感謝~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

旭川での宿は、駅の改札から40歩という駅直結ホテル
荷物を預け、コーヒーショップでランチを済ませてから駅前のバス乗り場へ向かう。
次なる目的地は、爆発的な人気が続く旭山動物園
ゆきは年間パスポートも持っているリピーターなので、入園券売り場が混むことも考えて、待たせちゃ申し訳ないと私はフロントで入園券も購入した。

バス乗り場にいた案内係のオジサンも
「いや~、今日は暑いですねー!」
と何度も言っちゃうくらいの暑さの中、動物園行きのバスを待つ。
お昼過ぎということもあってなのか、待っている人は思ったほど多くはなかった。

40分ほどバスに乗り、いよいよ旭山動物園に到着~。
P1070708
コンサートまでの時間と混雑を考え、周るのは数箇所のスポットだけにしようと思っていたのだけど、日曜の午後という時間帯のせいか、はたまた暑さのせいか、思ったほどの混雑はなかった。

人気のアザラシや白熊も、並ぶことなく最前列で観ることができた。
P1070710

近くで動物が観られるように工夫もされているのだろうけど、なぜかここんちの動物たち、人がいるところに寄ってくる。
P1070716

お客さんを楽しませるエンタメ的動物園として大人気ではあるのだけど、動物たちはもちろんなのだけど、手作りっぽい表示がまた、かなり私にはツボ!
P1070712

充実のオリジナルグッズも多く、一言が添えられた動物たちのポストカードもついつい買いすぎてしまうほどのセンスだ。

でも…それにしても暑すぎ~。
リピーターのゆきの案内でかーなり効率的に観て周れたこともあったし、大して混んでいなかったこともあったので
「もう、いいよねぇ?」
と言われて1時間余りでホテルに戻ることにした。

でもその前に…。
P1070717
暑さでどんどん溶けてっちゃうのと競争で、食べるのも必死。
でも、濃厚ですっごく美味しかった。

帰りのバスから見えた温度計は、29.6度!
東京でも、今年はまだあまり経験していないような気温だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野経由で旭川へ

中富良野駅まで車で送ってもらい、まずはせっかく来たんだからと富良野駅へ向かう。
この辺りはやはり、ラベンダーが最近のウリ。
あちこちでラベンダーカラーを目にする。
ふと気づくと、駅で窓ガラスを磨いていたオジサンのシャツも、ラベンダーカラーだった。
P1070698

富良野では、1時間くらいの散策。
北の国から関係のスポットは駅から遠いし、すんごく見たいという訳でもなかったので、とりあえず歩いてみる。

北海道の真ん中=ヘソってことで、へそおどりっていうのをやるお祭りがあるらしい。
P1070703

今は真夏で歩いていると汗ダクだったけど、真冬は雪に埋もれるんだろうな。
P1070702

富良野駅に戻り、いよいよ旭川へ向かう。
車窓からは緑の畑、茶色い麦などが次々に見えた。
P1070704
次は、もっとゆっくり景色を見て周る旅もしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンション歩゚風里の朝食

朝食前に、お花がきれいなお庭を散策。
P1070693
刈り取り間近のラベンダー畑の中に、ブランコがあった。

朝食では、サプライズなオムレツが登場。
ブログ用に消しちゃったんだけど、ケチャップでそれぞれの名前が書いてあるのだ。
P1070695

でも、私のサプライズは、飲んでみたかったびえい牛乳がパックでテーブルに置かれたこと。
P1070696
もちろんグラス1杯だけいただいて他にまわしたのだけど、地元の牛乳って昔から美味しいと相場が決まってるので興味あったのだ。
本当は、瓶牛乳を手は腰に状態で飲みたかったけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »