« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

2007年1月7日 - 2007年1月13日の12件の記事

2007.01.13

1/13の着物

cozさんご出演のライブということで、当然ながら(?)お着物♪
2007011302
この日はジプシーバガボンズのひで子ちゃんもお着物と聞いて、久々に張り切って絹物にしてみた。
彼女は着物屋さんでバイトもしているそうで、洋服と同じくアンティーク系が好きみたい。

私のは紺地に金銀水玉のお召しと、定番のギンガム半幅。
それに音符柄帯留&クロス模様の帯締。

ギンガム半幅は本当に評判が良くって、この前もmizuyoちゃんに「あれ、可愛いですよねー」と言われて気を良くしていたのだけど、この日はBluedragのお着物好きスタッフからもお褒めの言葉をいただいてしまった。

ひで子ちゃんのきゅきゅっと締めた帯を見ていたら、私も久々にお太鼓締めてみたくなっちゃった。
しばらく半幅ばっかだし、ちょっと練習してからでないと難しいかな(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Swing Beaucoup&Dennis Chang@Bluedrag

ジャン研仲間のcozさんが、ついにブルドラでのライブデビューとのことで、わくわくとお出かけ。
直前になってカナダからDennis Changさんというギタリストと対バンということになり、ただでさえ緊張していたメンバーは更に…だったらしい。
cozさんも、ステージの時間が始まると、固い表情で店内をウロウロと落ち着かない。

とはいえ、ライブが始まってしまうと、いつもの力強い音を店内に響かせる。
後から後からやってきて立ち見客も多かった客席を、より盛り上がらせてくれた。
P1060690

演奏されたのは、なーんとほぼ全曲がバンドのオリジナル。
cozさんをスカウトしたもうひとりのソロギター氏が作曲したそうで、cozさんの演奏にほれ込んで口説き落としたのだそうだ。
その彼とcozさんとでのアンサンブルがある曲も多く、しかも早弾き。
作曲したご本人はともかく、全くのオリジナルを間違わないように弾くcozさんの練習量と緊張はさぞや…である。
今回はゲストがあったのでということもあるようだけど、次回はもう少しスタンダードも聴きたいところだ。

一方Dennis Changさんは、ブルドラの常連である富岡さん、河野クン、そしてsotaクンをバッグに据えてのスペシャルセッション。
P1060697
ピックアップを取り付けてエレキ系の音がするギターからは、時折おぉっ!というような面白いフレーズが飛び出して、特にギター弾き達は大注目だったようだ。
でも、私にはちょ~っと1曲が長かった…かも(滝汗)。
なーんせソロが3人。
誰か止めて~って感じで、ジャン研合宿のセッションも真っ青な勢いで続いていた(笑)。

休憩時間に耳にしたところによると、以前カナダからやってきたTV局の人たちが収録したジプシージャズの番組を観たのだそうで、
「東京といえばBlueDragって、カナダでも有名だよ!」
と言って、マスターを感激させていた。
ってことは…itoさんもか~なり有名なはず。
以前、番組を観てオランダからもお客様が見えていた位だし。
ノートノアールがカナダツアーをやったら、この日みたいに満員御礼かも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリルアッキー

Bluedragでのライブ前に、ちょこっと食事。
かなり前から気になっているお店に行ってみた。

店内に入ると、1階では6~7人のグループが既に出来上がった状態でお食事中。
2階が禁煙ということで、そそくさと2階に上がる。
思ったよりもきれいで、いつの間にかあったって感じだけどまだオープンしてそれほど経っていない感じだ。

とりあえず、ハンバーグにカニクリームコロッケが付く「アッキーセット」なるものをオーダーしてみた。
P1060681
スープも付いて、結構なボリューム。
コロッケも、さくっと美味しくってクリーミー。
カニの香りが食欲をそそる。

ののさんは、窓の外に見えてる看板の「ハラショー(ハマショーではない 笑)」や「ダンシングクイーン」が気になるみたいだけど(笑)。
P1060683


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーくらしのたまご

昨日近所のスーパーで、ちょっと変わった卵があったので買って来た。
2007011301
栄養がいっぱい入ってるとか、卵もいろいろだけど、こういうのは初めて!
特にディズニーファンでもないけれど、思わず手が出ちゃった。

時々デザインも変わるようだし、ファンの方だったら、コレクションしちゃったりして???


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.12

ラ・プレシューズの和栗モンブラン

実は、妹に会うのを池袋にしたのはワケがある。
毎年楽しみにしている、ラ・プレシューズの和栗モンブランを買うためだ。

少し前に東武百貨店に出店したのは知っていたのだけど、本店の方が家からは近いので、そちらで買うつもりでいた。
ところが中々行く機会がなく、あ~早く行かなくっちゃ~と騒いでいたら、先日マンダリンに行った時にののさんが
買いに行ってくれた。
ところが、
「広尾で茶菓子を買ってから行く~。」
というメールにワクワクして待っていたところ、なーんと改装中で買えなかったとのこと。

それなら!と池袋の東武で買うことにしたのだ。
広尾のお店のように、その場でクリームをという訳にはさすがにいかなかったのだけど、ようやく口にすることができた。
2007011202
和栗モンブランは、1月いっぱいの販売とのこと。

広尾のお店は15日からの営業とのこと。
まだ買えるなら、もう一度くらい食べに行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球豚菜 かつ里

妹にずぅっと渡していなかったクリスマスプレゼントを渡すため、池袋で食事。
妹のリクエストで、沖縄料理のお店に行った。

「めんそ~れ」と迎えられ、シークワーサージュースを飲みながら、じーまみーというピーナッツ豆腐や、定番のゴーヤチャンプルーをいただく。
シメはもちろん、ソーキソバだ。
2007011201

沖縄料理としては珍しく、このお店のウリはオリジナルの鍋料理だそう。
周りのお客さん達の中にも、大きなお鍋を囲んでいる人たちがたくさんいた。
どんなお鍋なのか、次回は試してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のおしゃれ展

会社帰りに、銀座の松屋で開催中の「日本のおしゃれ展」に出かけた。
その後妹と池袋で会う約束だったので、本当に大急ぎ。
そもそもは松屋から招待券つきDMもいただいていたのに、日を勘違いしていて、今日になって月曜までだと気が付いたのだ。

着物及び関係する小物類のコレクターとして有名な池田重子さんが最初にコレクションした帯留を中心に、美しくコーディネートされた着物や、かんざし、バッグなど、美術品のような美しい数々。
当然お着物姿のお客さんも多く、皆さんウットリと鑑賞されていた。

中でも圧巻だったのが、壁一面に並べられたたっくさんのショール!
いろーんな色、そして素材があって、本当に美しくって欲しくなってしまった。

会場を出ると、待ち構えるようにお着物&小物のお店が集まった催事場。
うわぁと思いつつも、時間もないのでささぁ~っと見ながら通り過ぎた。
一時ちょっと買い過ぎた頃があって、最近はあんまり着られなくもなっているので買わないようにと気をつけているのだけど、やっぱり見ちゃうと誘惑が~(汗)。
時間がなくって、ラッキーだったのかも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

ビックリしたぁ

今、SNSを2種類やってる。
さっきそのひとつを開けたら…
「HAPPY BIRTHDAY!」
って。

あ~、そっかぁ。
0時を回ったから、今日、お誕生日だったっけ~。

自分のお誕生日をSNSで知った、最初の年となった(笑)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007.01.07

類友報告

千葉の初稽古に向かっていたののさんから、メールが来た。
強い風で京葉線は止まっているけど、総武線で移動中だと言う。

車内でギターを持った外国人に話しかけられたので、

これはジプシージャズ用のギターや。

と言ったら、あちらも

わしもや~

と、携帯の画面でその手のギターの写真見せたそうだ。
まさに類友!

だけど、どうしてギター愛好家の中ではそーんなに多いと思えないジプシージャズギター愛好家同士がこんなにウマイ具合に出会ったんだろ?
世の中、広いようで狭いってこと??
当然ながらどんなギターを持っているかなんてケースに入った状態ではわからない訳で、しかもののさんが外国人にとって話しかけやすいとも考えにくいし(汗)。

んーーー、ナゼ?
ニオイ?(笑)


あ、わかった!


多分…


ギターケースに付けてた、これのおかげじゃ?
2006012903_1

| | コメント (13) | トラックバック (0)

神南軒

コンサートを終えて、そのまま食事に出かけた。
開演が早かったので、まだ6時過ぎ。
ちょっとお洒落で静かなとこがいいかな~と、久々に神南軒に行ってみた。

相変わらずいい雰囲気の店内で、スタッフの応対も丁寧。
一時はいっぱいで入れないこともあったけれど、少し落ち着いたようだ。

アルコールを飲まないy女史は、ジャスミンティーをオーダー。
2007010705
こんな形で出されると、相手がアルコールを飲んでいても違和感がないし、かえって素敵。

小かぶと壬生菜のサラダ、鰤ステーキといった和食系メニューもとってもお洒落。
2007010707

季節的にピッタリな鍋焼きビーフシチューの後、定番のオムライスをいただく。
2007010709
見た目は美しく、そして中身はとろとろ。
オトナを充分満足させるオムライスだ。

デザートには、「温製」というのに惹かれてマロンプリンをチョイスした。
2007010710
寒い季節は、こういうあったかなデザートが気分。

女同士、たまにはこんな素敵なお店でゆっくり~というのもいい。
でもこのお店で毎回気になってしまうのは、最初に行く上のフロア。
バースペースらしいのだけど、早い時間に行くせいかほとんど人をみかけない。
とってもいい雰囲気のスペースなので、いつかTRYしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢田研二@C.C.Lemonホール

e-plusの懸賞で、沢田研二さんのお正月コンサートが出ていたので応募したら、無事に当選。
会場も、去年リニューアルしてC.C.Lemonホールなんていう名前になった渋谷公会堂ということで、わくわくと20年振り位のジュリーを観に行った。
2007010702

当然ながら、会場はC.C.Lemonがいっぱい。
2007010703
会場内の売店も、C.C.Lemonを全面に打ち出していた。

でもって客層は、来年還暦を迎えるというジュリーと共に歩んで来れれただけに、そんな年配の女性たちがほとんど。
今年でデビュー40周年とのことだったけれど、ずぅっとファンでい続けていらっしゃる方たちも多いのだろう。
演奏曲は新しいアルバムの曲を中心に演奏されたらしく、最近の曲をちぃとも知らないまま行ってしまった私は、佐野元春さんがそれこそ20年位前に提供した「I'm In Blue」と「ヴァニティ ファクトリー」、そしてアンコールの「TOKIO」がわかったくらい。

佐野さんの曲は前回行った時にも演奏されたし、どちらも大好きな曲だけに本当に感激した。
お馴染み「TOKIO」は、浜田さんの「東京」ができるきっかけともなった曲だと何かで読んだ記憶がある。

還暦を目前に、お芝居やら何やらを世界を広げながら、まだまだ現役で飛ばしている”永遠のアイドル「ジュリー」”と、それをずぅっと支え続けてきたファンの方たち。
私もこんな風に、ずぅっとコンサートに出かけていきたい。
…っていうか、間違いなく行くんだろうな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新和食カフェダイニングamber

先日、マンダリンホテルに泊まった時にTVのBSチャンネルの番組で紹介されていた、渋谷のカフェに行ってみた。

ところがオープンまでまだ30分もあったので、諦めてもひとつ下のフロアにある姉妹店に。

いろんな種類の椅子やテーブルが置かれた店内に、いろいろな客層。
若いカップルもいれば、年配の方の姿も。
本を開いているひとり客もいた。

どれにしようかな~とメニューを見ていると、
「お誕生日が近いから、奢ってあげる!」
とy女史に一番高い海鮮丼をご馳走になった。
2007010701
料亭が母体となっているだけに、ネタも新鮮で、かなり美味しかった。

こーんな渋谷のど真ん中にあるイマドキなカフェで、ちょっとらしくないような豪華なランチ。
東京は、奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »