« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日の5件の記事

2007.04.28

Note Noire@都立大学・Jammin'

家の近所にあって時々遊びに行っているJammin'に、なーんと毎度お馴染みなNote Noirが出演!
普段ちょービッグな方たちが出ているお店だし、まさかまさかとは思っていたのだけど、運命って素晴らしい♪
当然のことながら、一番乗りで前売りチケットを買い、ののさんは初心者練習会も企画して、にっこにこで出陣~!

お店はなーんと超満員。
ご近所関係の掲示板とか、ちょっと集客した方がいいのかなぁと心配してたのだけど、ぜーんぜんその必要はなかったみたい。
ジャン研メンバーはもちろん、ご近所の方たち、前にライブに行ったけどまた来てみたという方たち、お店の常連さんと、いろいろ集まってライブを楽しんだ。
中には、最初入れなくて、しばらく待って2部からようやく~という方もいたそうだ。
20070428
もちろん彼らの演奏はいっつもレベルが高くて楽しめるのだけど、演奏もMCも、この日は特に素晴らしかった。
元々ライブをすることが想定されていなかったらしく細長い店内を、メンバーの中で唯一自由に動き回れるsotaクンが演奏しながら一番後ろの席まで行ってみちゃうなーんて楽しいシーンも。
itoさんの二本指でのソロには初めて見たお客さんたちもビックリで、特にカウンター最前列にいたお客さんは目が釘付けになっていた。

実は、先日の如何屋での演奏が素晴らしかったので、”Jammin'でも、こういう演奏が聴けるといいなぁ”と思っていただけに、ちょっと感動。
お店のスタッフさん達もすごーく楽しんでいたようで、
”是非、これからも2~3ヶ月に1回位のペースでやって欲しい。”
とのこと。
終演後にはNote NoirのCDに引き続いてジャンゴのレコードを、こちらのウリであるパラゴンで聴かせてもらってまたまた感動~~♪
次回も楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

Tigre再び

近くまで行ったこともあって、またまたTigreでパンを購入。
2007042701
ホームページで見て気になりつつも、前回は既に売り切れていた大納言やあんぱんを今回は無事にGET。
更に、プチパン・ティグレなる小さなパンも発見して買ってみた(これ、美味しかったー!)。

今日はご主人もレジのところにいらしていて、ちょこっとだけおしゃべり。
ショップカードやショッピングバッグ、レシートにも描かれている可愛らしいイラストは、奥様のお姉さまが描かれたもので、なーんとそれぞれ皆表情が違うのだそうだ。

えー?そうなんですか?と確かめてみると、確かにみんな違う!
ちょっとしたトリビアも仕入れてしまい、またまた気持ち的にも近づいてしまったTigreとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

TIES

今年新卒で入った後輩が、「ケーキ」という言葉に異常に反応したので、それならと前から行ってみたかった会社近くのカフェに誘って行ってみた。

コーヒーが美味しいと評判だったのだけど、ケーキの種類も結構あり、入ってすぐにあるショーケースの前で、しばらく釘付けに。
カウンター5~6席に、2人がけのテーブルが2つの細長い狭い店内は、ほぼ満席。
うっかりすると前を通り過ぎてしまいそうな小さなお店だけれど、既に人気は高まっているらしい。

選びに選んだケーキは、TIESというお店の名前が付けられたもの。
20070426
濃厚なチョコレートの大人の甘さと、ふんわりとした口あたりで、小ぶりながらも満足感のある味だった。
目の前で丁寧に煎れられたコーヒーも、すごく美味しい。
ケーキ目的でも、コーヒーだけでも、充分に満足できる。

本郷ではちょっと珍しい、レベルの高いお店ができた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.22

お好み焼き みかさ

私が歌舞伎座に行っている間、ののさんは野毛大道芸に行っていた。
ジャン研仲間のユキナベさんやkabutoさんが出演されているので行ってみたら、結局一緒に演奏もさせてもらっちゃったのだそうな。

ということで、歌舞伎座から横浜に移動し、夕食はずぅっと前に行ったきりだった「みかさ」でお好み焼き!
いつも歌舞伎を観にいく時にはそれなりの格好もして行ったりするし、今回は襲名披露ということでちゃんとしなくちゃね!(関係者でもなんでもないですけども 笑)とも思ったのだけど、終わってからお好み焼き!ってーのもすごく大事だったので(爆)、服装が大変だった。

お店に着くと、看板娘嬢がお出迎え。
かなり久々に一度きり行っただけにもかかわらず、ちゃーんと顔を覚えてくれていてビックリだった。
彼女のアドバイスも聞きつつ、壁のメニューも眺め回しつつで、あれこれとオーダー。
2007042204_1
うんうんっ、やっぱり美味しい~♪

ところで。
お店には、1970~80年代ヒット曲が流れていた。
円広志さんの「キャリア・ガール」だの、浅野ゆう子さんの「恋はダンダン」だのにはもぉ~ウケまくり!
盛り上がりつつ食べていると、ん?超ウルトライントロクイズのようにすぐに反応してしまう曲がっ!
「愛の世代の前に」だぁぁ~~♪
ちなみに、その日長崎でのライブで、アンコール曲として歌われたのだそうだ。
あまりの偶然に、ちょっとビックリ&幸せ気分な「みかさ」の夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月大歌舞伎

久々の歌舞伎座。
毎年4月は中村屋という屋号を持つ役者さんたちが集まる月になっているようなのだけど、今年は中村信二郎さんが二代目中村錦之助を襲名するということで、その披露興行だ。
2007042203
お祝いムードいっぱいで、豪華なメンバーが集まった。

行ったのは昼の部。
まずは、「當年祝春駒(あたるとしいわうはるこま) 」。
いわゆる曽我物と言われる類のもので、明るい色調の華やかな舞台。
曽我五郎役の獅童さん、十郎役の勘太郎さんをはじめ、七之助さん、歌六さんと、のっけから中村だらけだった。
少し前に放送されていた番組で、勘太郎さんが膝を悪くされていることをやっていたので強く足を踏み込む場面などちょっと心配してしまったのだけど、どうやら全快したらしい。
長いリハビリ生活、ご本人も辛かったろう。

中村だらけなのは、二幕目の「頼朝の死(よりとものし)」でも変わらず。
芝翫さん、梅玉さん、歌昇さん、福助さん、歌六さん、東蔵さんと、屋号は何種類かになるものの、主な役は全て中村姓。
今回は錦之助さんの襲名ということで、特に萬屋の屋号を持つ役者さんがズラリと並ぶ。
普段よりちょっといい役が付いていたこともあって、かなり目立った。
お芝居の内容はちょっとくどい位に頑なな物だったけど、梅玉さんの相変わらずの若々しさに目を見張る。

さて。
お昼は、久々に三越に寄って「美濃吉」の観劇弁当を買って行った。
2007042202
上品な味付けで、内容も充実。
最近は歌舞伎座に行くお客を狙った「観劇弁当」を置いているお店が、銀座のデパ地下には増えているそうな。

ちょいと外に出ると、3階の売店前に「紅白餅入りめでたい焼き」の行列。
ちょうどたい焼きを食べたいと思っていたところだったし、襲名のお祝いだ~と勝手な理由を付けて行列に並んだ。
かなりの勢いで売れていたのだけど、何とかギリギリでGET。
2007042201
初めて食べたのだけど、中々美味しかった。

続いては「男女道成寺(めおとどうじょうじ) 」。
何と、あの仁左衛門さんが勘三郎さんと一緒に白拍子役で女形の踊りを見せる場面がある。
う~~~~ん…まぁ、踊りは美しかったけど…(滝汗)。
やっぱり、いつもの立ち役の方が好きかな(←当たり前?)

最後の幕は、「鬼一法眼三略巻 菊畑(きくばたけ)」。
この幕の中で襲名の口上があったのだけど、膝を怪我しているとのことで、何と富十郎さんは立ったまま。
こういうのって初めて見たなぁ。
口上は、幕間にも聞いていたイヤホンガイドで兄・時蔵さんのメッセージがあったり、新・錦之助さんへのインタビューがあったりと下地もあったせいか感動でちょっとうるうる~。
優しい、静かなイメージの新・錦之助さんはいかつい感じだった先代とはかなり違ったイメージだけど、新しい錦之助をこれから作り上げていくのだろう。
そういえば、先代が最後に歌舞伎座に出演した時も偶然観ている。
いつもはあまり目立たない役が多かった時蔵さんが女形としての主役を務め、そのあまりの美しさに目を見張ったのだった。

ところでこの幕、口上の直後辺りから記憶がなく…。
事前に「眠っちゃった~」っていう話を聞いてはいたのだけど、初めは結構面白そうだ~と思って見ていたのにかなり不思議。
帰りにロビーでも同じことを話されている方たちがいて、どうもそういう「力(なの?」があるお芝居らしい。
錦之助さんにとって思い入れのあるお芝居で、是非と選んだ演目だったそうなのだけど…。

でも、久々の歌舞伎座、やっぱりいいなぁ~。
ここんとこあんまり来られなかったけど、また近いうちに行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »