« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月11日 - 2007年3月17日の4件の記事

2007.03.17

Note Noire@Bluedrag

久々にNote NoireのLIVEで、Bluedragへ。
この日は、sotaクンのバイオリンの生徒さんでもある川又瑞代ちゃんがゲストで登場!
2007031702
二人の師弟競演が、見どころ聴きどころだった。

思えば彼女に最初に会ったのが、当時Swing Niglotsと名乗っていたNote NoireのBluedragでの初ライブだった。
お店としても初のLIVEということもあり、とにかくものすごい数のお客さんで、立ち見は当たり前。
通路にもステージのすぐ前にも床にお客さんが座っており、ステージが見えない場所にまでお客さんがいた。
その時、相席させてもらったのが瑞代ちゃんだった。

LIVE後に半ばムリヤリ演奏させられた格好だったが、彼女の演奏を最初に聴いたのが、やはりその時。
それからの彼女の成長振りには、私なんぞが言うまでもなく目を見張るものがある。
持ち前の頑張りと明るさの成果が、この”ゲスト”としての師弟競演な訳だ。
感動的にして、ものすごーく聴き応えのある、まさに”競演”という内容。
あまりの迫力に、itoさん達がタジタジなほど(笑)。
これからも、こういった師弟競演を是非聴いてみたい。

一方、Note Noire単独としてのステージも新曲も数曲入ったワクワクな内容。
特に、これまで演奏していなかった東欧系ジプシーの曲として人気のある「チャルダッシュ」が披露されたのが嬉しかった。
この日は客席にいつも以上に濃いメンバーが詰めていて、LIVE後のセッションもかなり豪華な内容。
ものすごーくオトク感のあるLIVEだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

鈴木ヒロミツさん死去

webニュースで訃報を知りました。
私の世代では主に俳優さん、タレントさんという印象ですが、元々はモップスという人気バンドのメンバーでした。
ドラムを担当していた実の弟さんでもある鈴木幹治さんは、浜田さんの古くからの大切なスタッフのひとりです。

昔まだ浜田さんのファンじゃなかった頃、いつも宿題をしながら聞いていた「ロッテリア・ホットホットヒット」というラジオ番組がありました。
いつもDJを担当していた鈴木ヒロミツさんに代わり、その日は浜田省吾という人がDJでした。
録音したわけでもないしファンでもなかったのに、ナゼか話の内容をよく覚えています。
今思えば、弟さんとの関係や同じホリプロだったことで、鈴木ヒロミツさんの代わりを勤めることになったのでしょう。


享年60歳。
早すぎる死でした。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.03.13

30年振りのベルばら

映画「マリー・アントワネット」を観た後、自分の「ベルサイユのばら」に関する記憶がすごーく曖昧なのをとっても残念に思った。
登場人物の名前には覚えがあっても、コミックではどんな風に描かれていたのだったかを覚えていない人物が何人かいたのだ。

それで、なんとなーく図書館の蔵書検索をしてみたところ、意外にも借りられることがわかり、予約を入れてみた。
待つことしばし。
貸し出しOKの連絡が来て、図書館に引き取りに行った。

以前私が読んだのは、9巻の単行本に1巻外伝が入った10巻セットで発売されたものだったのだけど、今回借りてきたのは2巻にまとめられた愛蔵版なるもの。
20070313

前回、30年前(驚!)に読んだ時には、その面白さに夜中まで熱中してしまい、熱を出して学校を休み、こっそり寝ながら読んでしまったりした。
今回は、そういうことがないようにしないとね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.12

パティスリー サダハル アオキにて

ちょいと用があって有楽町へ。
建物を出たら、た~またま丸の内方面だった。

で。

そうだ、「パティスリー サダハル アオキ」、行こう

と思い立ち、ふらふらぁと行ってみた。

かなり久々だったのだけど、えらく混んでいる。

どうしようかな~、ケーキ食べてっちゃおうかな~などとウロウロしていたのだけど、
どうにも人がいっぱいいる。
しかも、気づくと男性率がみょ~に高い。

ん?

そっかー、皆さんホワイトデー用に買ってるのねん。

なるほどねーと再びショーケースのケーキを眺めていると、

”あのぉ…すみません…”
と、声をかけられた。
なんでしょう?と顔を上げると、上品な初老の男性が微笑んでいる。

聞けば、お返しにするのに、こことお隣のチョコレートショップとで迷っているのだそう。
お隣もかなりの高級店ではあるけれど、「女性へのお返し」ということで、ちょいと悩みつつもこちらをオススメしておいた。

オススメしておいて、今日のところは退散(汗)。
カラフルなケーキ達を眺めて、行列を眺めて、戦意喪失…。
また、空いてる頃に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »