« ABE-KOBA(六本木ヒルズアリーナ) | トップページ | 新旧の大丸 »

2007.11.04

浜田省吾(横須賀芸術劇場)

今回のツアー最終クールの中で唯一の参加である、横須賀まで行ってきました。
実はNHKホールのチケットを譲っていただける話もあったのですが、どこにも行けないって泣いてる仲間も多く、かーなり迷いながらそんな仲間にお譲りしたのです。
もちろんあちこちたくさん行きたいですけど、もし自分の立場だったらって思うと、そうせずにはいられませんでした。
でも横須賀の方が後だったし、万が一行けなくなったらどうしよう?って戦々恐々だったので、とにかく行けて良かったです。

とはいえ。
最初に目論んでいた「ついでに横須賀観光もしちゃおう」なーんてのは、急遽ABE-KOBAのライブに行かねばならないことになったので(ねばならぬライブでしょ?笑)、残念ながら中止。
ライブだけを純粋に楽しんできました。

うわさに聞いていた横須賀芸術劇場のオペラハウスのような作りを見上げつつ、定評のある音の良さも満喫できたライブ。
そして、譲ってくれた友達のおかげで前から5列目という素晴らしい席!
かーなり行ってる浜田さんのライブの中でも、これは1,2を争う良席だったのじゃないかしらん?
ただ、前のカップルが異常におっきく、しかも女性の方は幅もある方で多少見えずらいシーンも。
それでもまぁ、上手寄りでもあったおかげで花道に古村さんやら町支さんやらがいらっしゃるとすんごい近くって感動でした!

一応ここ最近のセットリストはざっと見ておいたものの、いくつか違う曲が演奏されました。
後から考えると、このところ演奏されてたあれも聴きたかったな~という曲もありますが、それは仕方ないですよね。
そしてそして、注目されていたアンコールの日替わり曲は、大好きな「ON THE ROAD」。
私が参加できるこのツアー最終日にピッタリな曲だし、すっごく嬉しくって思わずちょいとハメ外し気味に。
翌日(翌々日も 汗)、あれでよく筋肉痛にならなかったもんです(笑)。

浜田さんは、昔から馴染み深い土地だということでいろんな思い出話をしてくれて、いつもよりかなりMCは長め。
ちょこっと記憶違いがあって会場からツッコミ入れられたりしたのも、ご愛嬌。
すっごく和気藹々とした、楽しいステージでした。
それは、いつも素晴らしい演奏を聴かせてくれているバックのミュージシャン達も同じこと。
今回は、浜田さんがデビュー当時を再現しながら「路地裏の少年」を歌うシーンでトランプゲームをしてるなぁと思ったら、負けちゃったらしい古村さんがオーバーアクションの後ひとり立ち上がって大きく手拍子をして見せたり、演奏をしていない時も一緒に楽しみ楽しませてくれました。
「最高級のバンド」って、こういうことも一因なんですねぇ。

そんな中、今回一つだけ残念だったことが(汗)。
前の方の席ではあったのですが、町支さんが花道からピックを投げると私の遥か後ろの席へ、正面からだと私には届かない。
ところがアンコール中に、前にいるカップルの間から突然ピックが飛んできたんです。
その時浜田さんの姿を追っていた私、町支さんの姿はカップルのおっきな体の陰になってで見えておらず、いきなり目の前に飛んできたピックに驚いて、咄嗟に避けちゃったんです!
あり得な~い(泣)。
当然ながらすぐ後ろの席の方がピックを手にしたのですが、ちゃんと見えてたら受け取れただろうし、いい記念になったのになぁ。
ちょっとっていうか、かーなり残念~。


会場を出ると、何やら二階から下を見下ろして写真を撮っているファンがいっぱい。
何かと思ったら、すぐ下に搬入口があって、トランポが停まってるじゃありませんか!
慌てて撮影開始~♪
2007110403
と、気づくとすぐ前にもトランポ、その後ろにもまたトランポと、他の会場ではあまり見かけない光景でした。

次に浜田さんのライブがいつ観られるのかわからないけれど、浜田さんの仰るようにその日まで心も身体も健康で、ちゃんとライブを楽しめるようにしておきたいものです。

|

« ABE-KOBA(六本木ヒルズアリーナ) | トップページ | 新旧の大丸 »

浜田省吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/16978429

この記事へのトラックバック一覧です: 浜田省吾(横須賀芸術劇場):

« ABE-KOBA(六本木ヒルズアリーナ) | トップページ | 新旧の大丸 »