« ザ・プリンス箱根・7 | トップページ | くりと栗とクリ »

2007.11.24

小田原さんぽ

お土産を買ったりした後、慌しく送迎バスで小田原へ。
もう少しゆっくりできるとよかったのですが、来る時の渋滞っぷりを考えて1本早くしたらかーなり早い時間の出発になっちゃったのです。
箱根に向かう方は結構混んでましたが、小田原方面へはすすぅ~っと進み、1時間弱で到着しました。

時間はたっぷり!
さぁて、どうしましょ?
駅の観光案内所で市内の地図をもらってみましたが、結局行き当たりバッタリでウロウロすることにしちゃいました。
まず、駅直結のショッピングセンターの中で、y女史がお目当てのお菓子屋さんを発見してお買い物~。

その後、ランチしてから更に商店街をウロウロ。
と、一軒のお店で素敵なバッグを発見!
ほんの冷やかしのつもりで覗いてみたら、二人ともお気に入りがざっくざく。
”あー、これっていいねー。こっちも素敵だと思わない~?”
などと、大盛り上がり。
でも、衝動買いするにはちょ~っと考えちゃうお値段だったので、ウンウン唸りながら帰って来ました。
もう少し近いとこにあるお店だったら、翌日行っちゃったかもしれませんけどねー。

そうこうしているうちにぼちぼち~な時間になったので、駅に戻ることにしました。
途中、y女史が干物屋さんでお買い物しているのを待っていると、ちょっと気になる看板を発見しました。

「ういろう」と大きく書いてあるのですが、「駅前調剤薬局」とも書いてあるのです。
P1080424

そして、お店の前にはお馴染みゾウのサトちゃん。
P1080425
薬局なのに、入るとまずお菓子屋さんがあり、更に奥には喫茶店まである不思議なお店でした。

でも、実はこの「ういろう」の看板を発見して、私はわっくわく♪
だって、小田原の「ういろう」といえば、歌舞伎十八番の内にもある「外郎売」というお芝居で有名だからです。
お店の中には、その歌舞伎の「外郎売」のお人形も飾られていました。
こちらは最近できた支店だそうで、本店はここから10分ほどの場所にあるそうです。
資料館もあるようなので、機会があればこちらも行ってみたいです。

元祖「ういろう」のういろうを手に、小田原駅へ。
帰りのロマンスカーは展望車両の後部座席にしたのですが…西日が眩しいだけでした(汗)。
もう少し遅い時間だったら、夕陽が美しかったのかもなぁ。
次回展望席に乗る時は、その辺も考えなくっちゃ。

|

« ザ・プリンス箱根・7 | トップページ | くりと栗とクリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/17389671

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原さんぽ:

« ザ・プリンス箱根・7 | トップページ | くりと栗とクリ »