« 刺さってた!! | トップページ | どみぐら亭 »

2007.10.07

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」

今日は、オーディオ関係の展示会で、ののさんは有楽町にお出かけ。
私も行こうと言われていたのですが、ここんとこ遊びすぎて家事も疲れも溜まっていたので、夕方待ち合わせることにしました。
そこで、いいチャンスだとばかりに(笑)、行きたいとずっと思っていた日比谷にできたばかりのペニンシュラに行ってみました。

入り口停められていたスーパーカーに驚愕しつつ、案外狭いロビーへ。
香港のペニンシュラ同様、入ってすぐのロビーでお茶ができるようになっています。
が、どこから入っていいのか、誰に声をかければいいのかわからず、ロビーにいたページボーイ(というらしい)の格好をした女性スタッフに声をかけてみると、すっごいニッコリ笑顔で応対してくれました。
おぉ~!これぞまさに「ペニンシュラ・スマイル」です。
香港のページボーイはまさに「ボーイ」で10代の少年たちですが、彼らの笑顔がと~っても素敵なんですよね。
それを思い出しました。

アフタヌーンティーの時間には大賑わい&大行列のようですが、少し遅い時間に行ったら空いていて、すぐ席に案内してもらえました。

頭上には、豪華なシャンデリア。
2007100702
ののさんが、”刺さりそうや~”と怯えています(笑)。

背後には、話題になっているナゾの物体。
2007100701
竹でできていて、龍がモチーフになっているそうです。
マンダリンのロビーにはドリアンがありましたが、こういうのが流行りなのかしらん?

簡単な食事もできるようで、最初に渡されたメニューにはサンドウィッチやパスタのメニューが。
どれも大体2千円程度。
思ったよりは安いかな~という印象です。

今回は食事はしないので、お茶のメニューに変えてもらい、ペニンシュラ・ブレンドと和栗モンブランをオーダーしました。
オレンジジュースにしたののさん、ひと口飲んで感心しきり。
どうしたのかと思ったら、よくある濃縮還元ではなく、ちゃんと搾ったジュースだったそうです。
なるほど~、こういうところが違うんだなぁ。
一方、ペニンシュラ・ブレンドは、ポットにたっぷり2杯。
2007100705
その他にさし湯用のポットもあるので、お値段はそれなりにしますが結構お得かも。
ただ、いつものようにストレートで飲んだら2杯目がかなり苦い。
ミルクをもらっておけば良かったかもです。
どういうブレンドなのかも、ちょっと聞いてみたかったなぁ。

モンブランは、1,750円とオーダーするのにかーなり勇気の要るお値段。
2007100704
まぁ、1回食べれば気が済むでしょ~ってことで(汗)。
とろ~りクリーミーで美味しかったですが、毎年私の定番となっている某モンブランがいくつ食べられるかなぁなんてセコく計算してしまいました。

席は香港のロビーと違ってゆったりしていますし、かなりスタイリッシュ。
香港でも名物となっている生演奏もタイミングよく聴けましたが、ちょーっと演奏するスペースが狭そうでした。

う~~む、香港のペニンシュラが私を呼んでますぅ~~(笑)。

|

« 刺さってた!! | トップページ | どみぐら亭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/16691143

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」:

« 刺さってた!! | トップページ | どみぐら亭 »