« 「もみぢ家」でランチ | トップページ | オープン1ヶ月のシェ・ダイゴでランチ »

2007.09.02

綾戸智絵(六本木・STB139)

去年の年末に行って以来、2度目の綾戸さんのライブでSTBへ。
昼間整理券に引き換えておいた甲斐あって、希望通り2階フロアの2人用席最前列に落ち着きました。
前回は1階にしたのですが、どーにも周りが騒がしく、テーブルを挟むと会話すら成り立たないような状態だったのです。

で、まずは、お食事。
ドリンクは、ののさんが100%果汁のアップルジュース、私は季節のフルーツシャンパンなどにも心惹かれつつ、結局ワインクーラーをオーダー。
フードメニューの中からは、生ハムとメロンのピンチョス、STB139スタイル・シーフードスパゲッティ、サーモンと大葉のピッツア。
スパゲティのトマトソースが、抜群に美味しかったです。
その後、ジンジャエールとヴィーナスサプリティーというハーブティーを追加でオーダーしました。

ハーブティーを半分ほど飲んだところで、ライブがスタート。
席は、ピアノを弾いているところが良く見えるようにと選んだのだけど、狙い通りバッチリです。
でも最初ピアニストを見て
”今日は、真さんじゃないんだねぇ…。”
とちょっとがっかりしていたのですが、途中で綾戸さんが「まこ」と呼んでいたのでよく見ると、やっぱり真さん!
トレードマークの帽子もメガネもなかったので、別人みたいでした。

ナゼか今日はいつも以上に真さんイジリも多くて、客席は大爆笑。
北海道を2週間もチャリ旅してきた真さんは日に焼けて真っ黒で、
”真っ黒けで、裏も表もわからんがな。”
なーんて言われてました。
今日は、ピアノの他に何とピアニカも演奏。
ピアニカって子供の楽器かと思っていたけど、あぁいう方が演奏すると、素晴らしい楽器になってしまうところがさすがです。

昨日のSTBからCDデビュー10周年ツアーが始まった綾戸さんは、いつも以上にパワフル!
小さな体で全身を使っての歌は、もはやパフォーマンスの域と言えます。
そしていつものように、客席にもミュージシャンにも感謝の言葉を繰り返し口にされていました。
まだ10年なんだぁと思ったのだけど、それだけ中身の濃い10年だったのでしょう。
いろんな場所で活躍をされていて、とにかく「有名」「人気者」である方ではあるのだけど、当然ながら「ミュージシャン」としても超一流の方。
これからもずっと、活躍してらっしゃるに違いありません。
そんな訳で、ライブの時間は本当にあっと言う間に終わってしまい、慌てて残りのハーブティーを飲み干しました。

相変わらず接客にも、食事にも、そして内装にも満足のSTB。
更に今回、こちらの音響が素晴らしいことにも気が付きました。
いろんな席で聴いているのだけど、どの席でもいい音で聴けるというのは、特にライブハウスでは珍しいくらいです。

そして綾戸さんの言葉を聞きながら思ったのは、ののさんと結婚して、二人でこうしてライブに来られるって言うのは本当に幸せだということです。
幸せな人というのは、自分が幸せだということに気づいている人のこと。
私も毎日幸せを見つけつつ、これからも過ごしていきたいな~と、綾戸さんからパワーをいただいてあらためて思えたのでした。

|

« 「もみぢ家」でランチ | トップページ | オープン1ヶ月のシェ・ダイゴでランチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私の今日のシアワセは・・
苦手なバリウムを上手に飲めたこと!

投稿: yukko | 2007.09.06 19:39

yukko>
あ~、人間ドックだったんだっけ?
バリウムって、私は平気だけどなぁ。
ヨーグルト味だったりするし(笑)

今日のシアワセはね、台風でののさんが早く帰ってきたんで、いつもより夜が長いことかな(^.^)
何する訳でもないんだけどねー。

投稿: LUM | 2007.09.06 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/16323711

この記事へのトラックバック一覧です: 綾戸智絵(六本木・STB139):

« 「もみぢ家」でランチ | トップページ | オープン1ヶ月のシェ・ダイゴでランチ »