« 「松本楼」のグリルでランチ | トップページ | 「もみぢ家」でランチ »

2007.09.01

夏の大セッションライブin日比谷!!(日比谷公園小音楽堂)

「セッション言ぅたら、JAZZに決まっとるやろー」
というののさんの思惑は見事にハズレてしまい、ロックやR&Bな感じのセッションライブでした。

主催の株式会社ジャムニケーションとなる怪しげな(失礼!)会社の代表でもある齋藤あきひろ氏が、ホストバンドではギターを担当。
他に、キーボード、ベース、ドラムの編成に、ゲストとして二人の女性ボーカリストやパーカッショニスト、更にヒューマンビートボックス(以下hbb)、タップダンサーと、すんごい多彩な取り合わせ。
そんなメンバーに、我らがsota氏もダンスしながら(初めて見ましたー!)の演奏を披露です。

面白かったのは、サラリーマン風な(いつもはそうなのでしょう)衣装を着たhbb氏が「ハード・デイズ・ナイト」を芝居仕立てで演奏(?)しているところに、sota氏のバイオリンが絡んでいくという趣向。
2007090106
ストーリーの展開や主人公であるnbb氏の心の様子を、バイオリンという楽器で表現していました。
特に、エンディングの部分は秀逸。
よかったぁ。

最後には、スペシャルゲストとして円道シャーク一成氏も登場。
2007090107
さすがに超ベテランでライブもたくさんこなされている方なだけあって、歌はもちろん、ライブパフォーマンスやお客さんの乗せ方も超一流。
自然にステージに引き込まれる感じでした。

公園の中での無料ライブとあって、客席には本当にいろーんな方がいらっしゃいました。
こちらの会場は無料のライブしかいけないのだそうなので、フラリと行ってみるのも楽しいかも。
最近はセッションというとジプシージャズONLYだけど、たまにはこんなのもいいな。
いつも思うけど、ミュージシャンって本当にたくさんいるんですねー。

|

« 「松本楼」のグリルでランチ | トップページ | 「もみぢ家」でランチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/16311598

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大セッションライブin日比谷!!(日比谷公園小音楽堂):

« 「松本楼」のグリルでランチ | トップページ | 「もみぢ家」でランチ »