« 「立田野」でかき氷 | トップページ | 魚真 渋谷店 »

2007.08.24

ディス・イズ・ボサノヴァ

ののさんが前々から観たいと言っていた、ボサノバについてのドキュメンタリー映画を観た。

時間がギリギリで、例によって汗ダクで東急本店通りを人ごみを縫って登り、何とかギリギリセーフ。
ののさんが買ったジュースをもらいつつ、汗を拭き拭きの鑑賞となった。

雰囲気としては、前に観た「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のような印象。
ブラジルの海辺の街、コパカパーナでどんな風にボサノバという音楽が誕生し、人々に親しまれていったかを、すっかりおじいさまな当事者のミュージシャン達が語っていく。
なぜあんなにそぉっと演奏され、歌われるようになったのか、その理由にはちょっと笑えた。
そして、意外に新しくできた音楽だということに、少し驚いた。

でも、何より美しい海岸の景色と優しいギターの音色、囁くような歌声にはウットリ。
いつものことだけど、コパカパーナに行ってみたくなった(笑)

|

« 「立田野」でかき氷 | トップページ | 魚真 渋谷店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/16228476

この記事へのトラックバック一覧です: ディス・イズ・ボサノヴァ:

« 「立田野」でかき氷 | トップページ | 魚真 渋谷店 »