« シェ・ダイゴでランチ | トップページ | いたばし花火大会 »

2007.08.02

「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」展(原宿・LAPNET SHIP)

1970年代以降のロック・ミュージシャンを撮影した写真集の出版に合わせ、写真展が行われると言う。

場所も表参道と通勤途中なので、毎日でも通っちゃう?などと思っていたのだけど結局忙しくて中々行けず、ようやくの途中下車となった。
後から考えてみるといつも行っている美容院へ行く方面の出入り口に向かえばよかったのを、ナゼか勘違いしてぜーんぜん別の遠い方の口から出てしまった。

夏休み中で結構人が出ている表参道を、
”まぁ、途中でお買い物もできたしいっかぁ”
などと自分を慰めつつ歩いていると、まん前に見たような後姿×2!
なーんと小林圭吾&阿部義邦のお二人だった。
すんごい偶然にお互いビックリしつつ、ほとんど取材のような会話をしながら(笑)一緒に歩く。
いやはやなんとも…一応オフレコらしいので書けないのだけど、いい取材ができた(謎笑)。

ラフォーレ前の交差点で二人と別れ、写真展の会場へ向かう。
2007080205
思ったよりも小さなスペースに、うわぁ♪と思わず言いそうな懐かしい&素敵な写真がいーっぱい!
ほとんどは知っているミュージシャンだったけど、中には知らないバンドもいたりして。
今ではすっかり大物になってしまったミュージシャンの、まだ幼さが残る笑顔もあったりして、ついつい微笑む。

そして、当然のことながらお目当てだった浜田さんの写真。
ヒロ伊藤さんの作品で、ステージを下から煽るように撮られたもの。
ストライプのシャツとネクタイに黒のレザーパンツ、フェンダーのギター。
どこの会場での写真だったろう。
何となく見覚えはあるように思うのだけど、さすがに思い出せはしなかった。

1982年撮影で、25年前の写真だ。
まだ、ようやく陽のあたる場所に出てこられたばかりの浜田さんは、今とはまるで別人であるような感じもするし、まるで変わらない感じもする。
もちろん、今の方がずっとずっと素敵だけどね。

さて、これから25年後。
先ほどのお二人は、こういう写真を撮ってもらえるようになってるかしらん?

|

« シェ・ダイゴでランチ | トップページ | いたばし花火大会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、LUMさんも観に行かれましたか!
こちらではそういうイベントはやってくれないので、
先日大阪に出張で出かけた際に、
本屋さんで立ち読みしてきましたよ(笑)
鳥取ではビニールが被っていて立ち読み出来ませんでした(;_;)

投稿: まさひろ | 2007.08.07 21:43

まさひろさん>
こういう時って、東京に住んでて良かったな~と思っちゃいますね(^.^)
浜田さん以外にも懐かしいアーティストがたくさんなので、特に私の世代にはたまらん企画でした(笑)
ちなみに、まだ本は見てません(汗)

投稿: LUM | 2007.08.08 21:14

さてー。

あ、これは小林完吾か・・・(^^;

投稿: subtle-voice | 2007.08.10 01:24

subtle-voice>
小林完吾…なるほどね~。
ウチの夫が、河口恭吾と混同させてたことがあったけど(笑)
「吾」しか合ってないじゃんっ!

投稿: LUM | 2007.08.10 23:00

ありゃりゃ?

いつも車で通る辺りにこういう場所があったとは...


見に行きたいけど、休みはもう終わり...

ぬかったか...

投稿: カクタ | 2007.08.14 17:32

カクタさん>
写真展には間に合わなくても、元々写真集が出版されているので、よかったらそちらをご覧になってみて下さいな。
タイムトリップ気分が味わえますよ~。

投稿: LUM | 2007.08.15 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/15987703

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK」展(原宿・LAPNET SHIP):

« シェ・ダイゴでランチ | トップページ | いたばし花火大会 »