« ラブラブなサラダ | トップページ | 豚舞(代々木上原) »

2007.07.14

芸者ストリングス・カルテット(代々木上原・ムジカーサ)

何やらかにやらと重なって、ここ2回をパスしてしまった芸者ストリングスの定期ライブに、久々出向いた。
大型の台風が接近してきた影響で雨が降っていて、さーんざんプランニングしていた浴衣は着られなかったけど、相変わらずのあたたかな雰囲気の中での素晴らしい演奏を堪能した。

着いた早々、まずは毎回楽しみなスナックをソムリエによって厳選されたワインと共にいただく。
スナックは、群馬県のパン屋さんからお取り寄せされたみそパン、昔ながらの味が懐かしいコロッケ、靖奴さん行きつけの焼き鳥屋さんのレバーペースト、トマト&チーズオリーブを楊枝に刺したピンチョスという豪華な盛り合わせ。
中でも、フレンチ出身だというシェフ手作りのレバーペーストが絶品だった。
ワインは、あんまり強くないのであまり飲めないことをお伝えし、イチオシだというランブルスコというイタリアの微発泡赤ワインをいただいた。
これがまー、ほんのり甘みがあって美味しくって、するすると開演前になくなった(笑)。
で、2杯目にオーストラリアの赤ワインをいただきつつ開演。

第一部は、いつもの通りクラシックの曲。
コダーイの「弦楽四重奏曲第1番Op.2」という曲で、あまり演奏されない難曲だそう。
今までの定期ライブで演奏された曲は、4人のうち誰かが演奏したことのある曲だったそうだけど、これは皆さんがお初だったとのことで、かなり苦労されたとのこと。
でも、美しいドレス姿のメンバーが奏でる音楽は本当に美しく、そして激しく、感動的だった。
演奏するメロディーによって肩から腕にかけての筋肉の動きが違うのだなぁなどと、その筋肉の美しさまで堪能してしまった。

休憩を挟み、今度はポップスやジャズを演奏する第二部。
2007071402
ドレス姿だった一部とは打って変わって、お揃いのチュニック姿での登場だ。

今回はお題がセピア色とのことで、「ラ・ヴィ・アン・ローズ」、「太陽がくれた季節」などの懐かしい曲をメンバーの編曲で演奏。
お馴染みの曲が新しく生まれ変わっていて、本当に素晴らしい。
そしてそして、今回のビックサプライズ!
入場の時、既にプログラムが配布されるのでその時点で既にうわぁぁ!だったのだけど、以前4人のうち晶さんを除く3人がツアーに参加していた、浜田さんの「もうひとつの土曜日」を春奴さんのアレンジで。
イントロはツアーでのアレンジとほぼ同じだったけれど、メロディーの部分をビオラが担当したりヴァイオリンが担当したりで雰囲気が違う。
あまりに素晴らしくて、浜田さんに聴かせてあげたいと思いながら聴いた。

メンバーのオリジナルは2曲。
紅玉さんが、晶さんの2人目の赤ちゃんの様子を曲にした「赤ちゃんワルツ」というほんわかした優しい曲。
彼女の初のオリジナルということで、少し緊張した面持ちでの演奏だった。
もう1曲は、既に何曲かのオリジナルをCDにも収録させている春奴さんが初めて作ったオリジナルだという「電気ブラン」。
うーむ。この2曲のタイトルだけで、お二人の性格がわかるようだ(笑)
春奴さんのオリジナルは他の曲もそうなのだけど、結構激しい系の曲が多いようだ。
ドラマチックで、聴いていてワクワクする。

ラストの3曲は、くしくも私がこの数年頻繁に聴いているジャズの名曲が並んだ。
「キャラバン」、「黒い瞳」、「オールオブミー」。
軽いタッチで短めにまとめられた、上品なバージョンだった。

場内大拍手のうちのアンコール曲は、「アメイジング・グレイス」。
美しい音色が、小さなホールに響く。
客席も、ステージの4人も、みんな満足げに微笑んでいた。

あたたかな手作り感がいっぱいでありながら、演奏は超一流。
これだけの満足感があるライブ、やっぱり逃しちゃいけないなぁ。
来年も、是非また!

|

« ラブラブなサラダ | トップページ | 豚舞(代々木上原) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なぬっ!?
芸ストが「もうひとつの土曜日」を演ってくれたとなっ!?!?!?
裏に山があってうらやましい・・・。

靖奴さんによれば、秋には中国地方でのライヴも企画されているそうで。それが楽しみです♪

投稿: subtle-voice | 2007.07.16 16:03

subtle-voice>
全然関係ない記事にコメントもらっちゃったんで、慌てて芸ストの記事書いて移動させたよ~(汗)
全然更新が追いついてないんで、さかのぼって書いてはいるんだけど、「最新の記事」にさえ載せられなかったりするんだよねー。

ってことで。
中国地方のライブ、確か前に山陽ツアーはやってるんじゃないかな?
是非是非、素晴らしいライブを堪能して下さいまし♪
ちなみに、一杯目に飲んだ微発泡ワインは私にしちゃー珍しくまとめ買いしちゃった(笑)

投稿: LUM | 2007.07.16 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/15759459

この記事へのトラックバック一覧です: 芸者ストリングス・カルテット(代々木上原・ムジカーサ):

« ラブラブなサラダ | トップページ | 豚舞(代々木上原) »