« ファーム富田 | トップページ | ペンション歩゚風里の夕食 »

2007.07.21

ペンション歩゚風里到着

コインロッカーのある出入り口でお迎えを待ち、車でびゅーんとペンションへ。
P1070691

いろんなとこに泊まっているけど、いわゆるベタな感じの「ペンション」への宿泊って、多分初めて。
分類としてはペンションでも、結構大人向きのゲストハウスやオーベルジュ的なとこが多かったのだ。
そもそも当初の予定ではゆきは旭川1泊だけと言ってきたので、ひとりで泊まれるとこを探した結果、安~いとほ宿のそれも相部屋で予約したのだけど、
「前日は富良野に泊まって、ひとりで美瑛とか観光するねー」
と連絡したら、早速
「えー!?私も行くぅぅぅ!!!」
と言ってきたので大慌てで探したのがここだったのだ。
でも、その割にはかなりい~感じのとこで、よく直前で空いてたなぁと思った。

ラベンダーの香りがする中、通されたのは2階のお部屋。
廊下を歩いていて気づいたのだけど、どうやらオーナーさんが「北の国から」ファンらしく、お部屋の名前は「ほたる」とか全てそちら関係。
ちゃーんとマスコットも付いてたりして可愛らしいのだけど、私たちのお部屋は…。

P1070690

…???
「オオハンゴン」て、何?
結局そのナゾはオーナーさんにも聞いてみたのだけど笑って結局答えてもらえず、その辺が詳しそうな友人にメールで問い合わせ。
帰宅後更に調べたら、どうやらお花の名前らしく、ドラマの中でかなり印象的なシーンがあったそうだ。
うーむ。ファンならうわぁ♪なお部屋だったのだろうけどねぇ。
ゆきは結構見てたらしいのだけど、私はスペシャルをちらっと見た程度。
モッタイナイ…。

|

« ファーム富田 | トップページ | ペンション歩゚風里の夕食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/15856171

この記事へのトラックバック一覧です: ペンション歩゚風里到着:

« ファーム富田 | トップページ | ペンション歩゚風里の夕食 »