« ツインクルバス美瑛号・丘コース | トップページ | ファーム富田 »

2007.07.21

ノロッコ号でラベンダー畑へ

美瑛駅は、美瑛石を使った石造りのとっても素敵な駅舎だった。
P1070657
道幅を拡張した時に全て立て替えられたという駅前の商店街は、それぞれのお店の創業年が壁に掲げられた洒落たもの。
浜田さんが生まれた「1952」という表示には、ついつい目を留めてしまったり(笑)

そんな駅を後にして、ノロッコ号という観光列車に乗った。
P1070658
夕方近かったせいか思ったより空いていて、のーんびりと景色を眺められた。

寒い北海道とあってか、石炭ストーブもスタンバイ!
P1070661
真夏でも稼動することって、あるんだろうか。

景色のいいところでは、ノロノロとゆっくり走る。
P1070663
車窓からは、丘に広がる畑が美しい。

40分ほどで、ラベンダー畑駅というベタな名前の臨時駅に到着。
P1070664
ラベンダーの花の時期だけ列車が停まるそうだ。

|

« ツインクルバス美瑛号・丘コース | トップページ | ファーム富田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/15856156

この記事へのトラックバック一覧です: ノロッコ号でラベンダー畑へ:

« ツインクルバス美瑛号・丘コース | トップページ | ファーム富田 »