« 豚舞(代々木上原) | トップページ | 安全・安心・健康 さんるーむ 自由が丘店 »

2007.07.15

初めてのクリームバス(自由が丘・ビンカマジョール)

前々から行ってみたいと思っていたヘッドスパなるものに、ようやく行くことができた。
お店を探していろいろ見ているうちに、単に髪のスペシャルなトリートメントなんていうものではなく、デコルテやら腕やらのマッサージを含んでいるらしいことが判明。
自由が丘に良さそうなお店を発見したので、「男性にもいい」「二人用個室がある」というのをタテに、ののさんも巻き込んでお出かけ。

駅からすぐの雑居ビルをエレベーターで上がると、そこは異空間。
ほのかな照明と、落ち着いた色合いのインテリアの中、それぞれの担当者からカウンセリングを受ける。
私の担当は若い女性だったのだけど、ののさんは男性が担当。
店長さんだったらしい。
その中で、マッサージ用のアロマジェルを選び、髪用のクリームを選ぶ。
思ったより種類も豊富だったのだけど、案外すんなりと決められた。

それぞれ個室に通され、肩を出した形の南国の女のコ風スタイルに着替えて待つ。
2007071501
シャンプーの後、仕切られたカーテンが開けられた。
ののさんは~?とチラ見すると、バスローブ姿だった。ホッ(笑)

静かにガムランが流れる中、まずは頭のマッサージ。
結構力が強く、場所によってはかなり痛い。
カウンセリングの時に「普通の強さ」でお願いしていたのだけど、結構「凝っている」状態だったらしく、マッサージ慣れしていない私にはそれでも少し強すぎたようだ。
「ヘッドスパ」って髪や頭皮のケアだけと思っていたのだけど、どちらかと言うとマッサージの度合いが強いらしい。
もちろんそれが、髪の健康にもプラスだということなのだろう。
静かに流れるガムランにも、またリラックス効果があるようだ。

残念ながら途中から隣のお部屋に来たお客さんたちが常連さんだったらしく、かなりにぎやかなおしゃべりが聞こえてきた。
あれがなければ、もっともっと良かったのになーなどと、ゼイタクなことを考えた。

その後クリームバス、デコルテから腕、指先までのマッサージと続き、髪にスチームを当てた後リンス。
最後は、こちらの希望を聞きながらブロー仕上げまでしてくれて終了。
当たり前のように思えるブロー仕上げは案外コースに含んでいないお店が多いのだけど、こちらはスタッフが元美容師さんなのだそうで、安心してお任せできた。

いい香りに包まれて、ちょっとしたセレブ気分のひととき。
終わった後にいただいたバニラティーも、とっても美味しかった。
いつも賑やかな音楽の中で過ごすけど、たまにはこんな時間も悪くない。
また行きたいな。

|

« 豚舞(代々木上原) | トップページ | 安全・安心・健康 さんるーむ 自由が丘店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/15768438

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのクリームバス(自由が丘・ビンカマジョール):

« 豚舞(代々木上原) | トップページ | 安全・安心・健康 さんるーむ 自由が丘店 »