« Swing Amor×田ノ岡三郎with friends@中野・BrightBrown | トップページ | 4/8の着物 »

2007.04.08

Swing Amor@Bluedrag

前日に引き続き、今度は毎度お馴染み池袋のBluedragでのAmor。
注目の若手バンドが久々に登場とあって、客席のメンバーたるや、まるでジャズフェスの楽屋状態。
こりゃ~、ライブの後も楽しめそうだ~と最初っからニヤつく。

しばらくすると、私たちの後ろの席に女性二人組がやって来た。
このお二人、前の日の中野のライブではまん前のお席だった。
で、ちょいとお話してみると、なーんとおひとりは熊本からのおっかけファンだそうな。
でもって、前回も遠征されてきていて、次回またあったらその時も~とのこと。
熊本のライブでは黄色い声も飛ぶほどだそうで、ますます女性ファンが増えているようだ。

そんなSwing Amorではあるけれど、ライブは相変わらずゆるゆる~。
何と一曲目は、ベーシスト氏がギター弾き語りで歌う「千の風になって」。
2007040801
ちょこっとボケかまして~かと思いきや、苦笑いのソロギター氏&頭を抱えたままのリズムギター氏を尻目に、結構長く歌ってらして会場を愕然とさせるのだった。
”これは是非、千葉○部に~。”
との声も囁かれる中、いよいよ本編突入ー!
前回と同じく、全員ビールをグビグビしながらの演奏だ。

アルバムが海外でも評価されることが知られ、若手&イケメンということもあってかとにかく絶賛する声を聞く。ところがご本人たちにしてみると、いきなりの賛辞には戸惑いもあるようで、
「九州男児は褒められ慣れてないもんで、褒められると萎縮してしまう…。」
などという本音も飛び出した。
そもそもはソロギター氏を発端とした同級生バンドでもあることだし、あんまりにも高い評価をされてしまうと、かえってやりづらくなってしまうのかもしれない。
とはいえ、贅沢な悩みだ~。

2部では、なーんとスペシャルゲストとして田ノ岡三郎氏が登場!!
去年のやねせんジャズフェス以来ジプシージャズの曲も何曲か演奏されるようになったし、Bluedragにも来て欲しいな~と思っていたところだったので、余計に嬉しかった。
そしてもちろん、ライブ終了後はいろーんな人が入っての豪華セッション♪
2007040803
どーにも最近このお店では、セッションメンバーのレベルが高くなっていて嬉しい限りだ。


ただ、肝心のAmorの面々は、前日ほどではないものの今ひとつな印象。
メンバーがひとり減り、ソロとリズムをはっきり分業化した編成となって、まだまだ模索中ということなのか、ちょーっと音のバランスも悪く、音だけがやたら大きかった気がした。
少し時間もかかるのかもしれないけれど、新しい形でのAmorの演奏を是非また聴いてみたい。

|

« Swing Amor×田ノ岡三郎with friends@中野・BrightBrown | トップページ | 4/8の着物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/14629527

この記事へのトラックバック一覧です: Swing Amor@Bluedrag:

« Swing Amor×田ノ岡三郎with friends@中野・BrightBrown | トップページ | 4/8の着物 »