« 浜田省吾@徳島・アスティとくしま | トップページ | 徳島ラーメン・麺王 »

2007.04.30

徳島ぐるぐる

ライブ後に久々に浜田な友人たちと打ち上げし、深夜にホテルへ。
帰り際に別のホテルに宿泊する友人のひとりに翌日一緒に~と誘われたのだけど、このところの疲れもあったし曖昧な返事をしておいた。
案の定、目が覚めたら既に10時!
うわぁ~と思ったのだけど、ホテルのチェックアウトが11時なので一応セーフ。
こちらのホテルには温泉大浴場があって、時間があったら行ってみたいな~無理かな~と思ってたのだけど、案の定だ(汗)。
件の友人からのお誘いメールに「申し訳ない~」と対応しつつ、ぐずぐずと身支度。

おそらく遅い朝食をひとりでということになるだろうと思っていたので、あらかじめカフェの場所を下調べをしておいたのだけど、部屋にあったパソコンで再度確認。
が…場所がかなりわかりにくい。
まぁ、見つからなければ適当なとこでいいやと思いつつ出発し、裏通りを歩いていると偶然にも一番行ってみたいと思っていたカフェを発見!
すごいやーと、感動しつつブランチを取った。
2階が雑貨屋さんだったので、オーダーの後ちょこっと覗いてみたのだけど、地元の作家さんの作品も輸入もんのもすっごく素敵。
もしまた行くことがあったら(っていつ?)また行きたいくらいだ。

そうこうしているうちに、朝メールしてきた友人が再度メールしてきてここに来たいと言う。
私もたまたま来ただけでよく場所がわからないので、お店のスタッフにお願いして住所と電話番号を聞いてメール。
その後、何度かメールのやり取りをしながら待っていたのだけど…結局食後のコーヒーをゆーーっくり飲みつつ待っていても友人たどり着かず。
時間もないし、困ったなぁ~どうしようかなぁと思っていたら、ギブアップメールが来た(汗)。
勘違いして、全然違う方向に行ってしまったのだそうな。

友人はこのまま帰るとのことだったので、カフェを出て眉山を目指す。
旅に出る時にその場所が舞台になった映画を見たり小説を読んだりということをよくするのだけど、今回はさだまさしさんが書いた「眉山」を読んできたのだ。
近々映画も公開になるということで、前日に入手しておいたロケ地マップを見ながら、ロープーウェイの乗り場へ向かう。

この日はちょうどイベントが行われていて、川沿いの特設会場で阿波踊りを観ることができた。
2007043005
本番は夏で、この時にはものすごい人だかりで見るのも大変そうだと思って来たことはなかったので、偶然観ることができてすっごくラッキー!
目の前で観た本場の阿波踊りは、私が思っていた以上に素晴らしく、迫力も満点だった。

ののさんの到着まで、あとわずか。
大急ぎで眉山の山頂に上り、数分間で再びロープーウェイで下山。
お天気もすごく良かったこともあって素晴らしい眺めを満喫できたのだけど…ちょっと忙しかったかな。

駅前まで戻って歩道橋の上から振り返ると、眉山がキリリとこちらを見下ろしていた。
2007043001


|

« 浜田省吾@徳島・アスティとくしま | トップページ | 徳島ラーメン・麺王 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/14974686

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島ぐるぐる:

« 浜田省吾@徳島・アスティとくしま | トップページ | 徳島ラーメン・麺王 »